ジャスミンの花のような    コーヒーの白い花


by ユイ

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ここをクリックすると曲が流れます♪

ユイ マイミュージック オリジナル曲なので転載しないでね。

☆*:.。.  リンク .。.:*☆

063.gif丸山珈琲

063.gifUCC上島珈琲

060.gif 烏有-uyuu-(月に憑かれたピエロ)

060.gif音楽のブログ



※ SSL化に伴い 置手紙が
  利用できなくなりました。
↓ より メッセージが残せます。


178.png メッセージ

カテゴリ

全体
プロフィール
カフェラテ
コーヒー
アイスコーヒー
フレーバーコーヒー
アレンジコーヒー
コーヒーとチーズ
コーヒーカップ
スイーツ
日々の出来事
カフェ
その他
未分類

最新の記事

インスタントコーヒーマシーン
at 2018-05-25 09:00
アイスラテ
at 2018-05-18 09:00
愛するわたしの町16
at 2018-05-11 09:00
コーヒーミル2
at 2018-05-04 09:00
ハニーラテ
at 2018-04-27 09:00

以前の記事

2018年 12月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月

外部リンク

お気に入りブログ

aya's photo
お茶の時間にしましょうか...
すずちゃんのカメラ!かめ...
Strawberry F...
White Board -♭
Photo Of 北海道大陸
marimo cafe
** mana's K...
ekkoの --- fo...
photo NOW 2007
aviの額
nanako*sweet...
HANA*HANA
うひひなまいにち
君に届け
* thank you *
青い星のかたすみで夢をみる
Chikka*ism
Tamayura no ...
la la la kit...
光の贈りもの
Sora*Koto
美は観る者の眼の中にある
BARON MAMA*S
月の雫
YUKA’sレシピ♪
IL EST TROP ...
晴れの日も。。。
かめらと一緒*
EAM photo
S a b l i e r
お花びより
ユルリ ユルリト。
一歩々 ~いっぽいっぽ~
Aruku
陽だまりベンチ+me
日々の欠片を紡ぐ日々
箱庭の休日
EAM photo Black
HI KA RI
* m i c a m ...
*Any*
今が一番
Makanani
一歩々々 ~いっぽいっぽ~

タグ

(67)
(20)
(14)
(7)
(5)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている文章の改編や無断転用を禁じます。

<   2018年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ハニーラテ

コーヒーに ホイップクリームをたっぷりのせて・・

その上に 甘~いハチミツをかけた ハニーラテ

一口飲んだら ちょっとはまってしまいそうな甘~いコーヒー  たまにはいいですね
f0310446_17470913.jpg

先日 買い物ついでに KEY'S CAFF

お店の入り口には 魅力的なメニューがずらり・・

歩き疲れてヘトヘトだったわたしは 甘いものが飲みたくなりました 

迷わず ハニーラテを注文 ! 

店員さんが ラテの上にホイップクリームをのせてる様子が見えました

心の中で わぁ~ もっともっとたっぷりのせて・・ とつぶやき・・ ヽ(*>∇<)ノ


お待たせしました~  

とハニーラテがテーブルに・・ わぁ 美味しそう~


さて ! 
まずはクリームから・・ 甘~い (〃▽〃)
ハチミツがたっぷり なんていうのか 口の中に広がる華やかな甘さ

ラテと一緒に飲んだら コーヒーの苦みにマッチして
何とも言えない美味しさ
疲れた身体を いっぺんに元気にしてくれたハニーラテでした



鍵のマークで有名な
KEY COFFEE の技術は 凄いものがあります  

氷温熟成珈琲というものなんですが

0℃以下 凍る一歩手前の氷温 という神秘の領域で一定期間保存して熟成させるそうです
常温では起こり得ない 生命のエネルギーに満ちた熟成がすすみます


目に見えない摂理を活かした世界で 
時とともにコーヒー豆は生まれ変わるんですって


氷温熟成でコーヒー豆の細胞が均一化 
長時間焙煎することで 雑味のない 甘い香り まろやかな味わいのコーヒーに・・


高品質の豆や焙煎技術 というだけでは なし得なかった コーヒー豆本来の豊かさを
最大限に引き出す・・氷温熟成珈琲は その結晶です

と HPに説明がありました


帰宅後 あとで知ったんですけど・・
なんと ネルドリップで淹れているコーヒーなんですね~


次回お店に行ったときは 是非この自慢の珈琲を味わってみたいです !


f0310446_17475371.jpgf0310446_17474420.jpg

 パンフレット
 もらってきましたぁ~

 読んでいるだけで
 コーヒーのいい香りが
 漂ってくるみたいです

 




ふと 思い出したんですけど・・

北陸や東北の豪雪地帯で 貯蔵されているキャベツや人参など
野菜を畑に植えたまま収穫しないで 積もった雪の下で貯蔵する方法があるそうです

昨年か一昨年テレビで放映されていました

温度も0℃以下になるんじゃないかなって思います
とても美味しいらしいんです という事は・・氷温熟成って事ですかね


新潟の雪下人参ジュース とっても有名です

わたしもお取り寄せしてみたいと思っています
フルーツのように甘くて 青臭さくなくて美味しいよ と知人から聞きました

雪を利用するので きっと氷温熟成するんだろうなって思います




そして・・今日のお出かけ この日の一番の目的が !

実はこちら・・
いきなりステーキ !なんです

広島にもできたという情報が・・ ミーハーなわたしは 即行動 !

f0310446_17501847.jpg


もう行かれた方も多いと思います
スタミナつけようって思ってさっそく注文 ヾ(≧∪≦*)キャー

1g単位で価格が設定されていました

ヒレステーキは200g以上から その他のステーキは300g以上から
自分でグラム数が選べれるんですね !

わたしは 200gのサーロインステーキを注文 !
当然 焼き方も指定できますね

ガラス越しに お肉を焼いている様子が・・どんなに美味しいんだろう 期待は膨らむ一方

f0310446_17504058.jpg

ちなみにライスのセットをつけて 2500円位でした

初めはこんなに食べれない!と思っていたんですが・・
完食 御馳走様でした(笑)

なんだか わたし・・ 身体も元気になったような4月の一日でした

たまにはいいですよね~



               クリックしてもらえると
               励みになります (*^▽^*)ゞ
                 

by worm_light1027 | 2018-04-27 09:00 | アレンジコーヒー | Trackback | Comments(22)

コーヒーとトースト

焼きたての食パン 小麦粉の香ばしい香りが好きです

そのまま食べても 美味しいけれど・・

トーストにしたら もっと美味しいですね

焼きたてのトーストに 何を付けるのがお好きですか?

f0310446_23380273.jpg

わたしは たっぷりのバター・・ 

ちょっと溶けかかるタイミングで カブッっとかじるのが好き ヾ(≧∪≦*)

バターの香りと 香ばしい小麦の香り・・ベストマリアージュですね


時々・・
無性に食べたくなるトーストがあります

わたしの育った 名古屋地方で普通に食べられている 小豆餡トースト


名古屋地方では モーニングでも普通にあるメニューなんです

でも こちらに越してきて メニューにないんですよね・・ 小豆餡トーストが

知人達からも ありえな~い ! そんなトースト ! と何度も言われたことが・・


でも
バタートーストの上に 小豆餡をのせて食べると本当に美味しいんです

お砂糖無しの 苦めのコーヒーがよく合います




f0310446_23375371.jpg
わたしの場合・・
2日前の夜から 鍋に入れた小豆をたっぷりの水に
浸しておきます

翌朝 そのまま火を点けて 沸騰したらあくを抜いて
とろ火で蓋をして
2時間程 ゆっくり煮込みます

小豆を一晩浸しておくと 小豆の色素が水に出ているので
浸し水は捨てるっていう人がいますが わたしは捨てずに そのまま火を点けて煮込みます
これはわたしの母や祖母のやり方です


蓋を開けて 豆が柔らかくなっていたら

お砂糖をたっぷり入れて かき混ぜて とろ火で30分程煮込みます

最後に塩をひとつまみ入れるんですけど 甘い方が良ければ あと1回砂糖を加えます


その後 2時間程放置しておきます
蓋を開けたら ぜんざいの出来上がり o(*^▽^*)o ただ 煮続けるだけなので 超簡単


1日目は 白玉団子を入れて ぜんざいと緑茶を楽しむ  

2日目は かなり水気も少なくなっているので 火にかけて水分を飛ばしていくと
甘くてあっさりした小豆餡の出来上がりです


で ! 
トーストにのせるんですね (*ゝω・*)b

小豆の香りと コーヒーの香り・・ 微妙に似たところもあって
しかも トーストにはバターがついているので 苦いコーヒーがますます美味しいです




ところで
食パンって 日本の造語だったんですね (◎o◎) 

台湾では ショッパン というそうなんです
フランスでは pain de mie(パン・ドゥ・ミー)と呼ばれています


ヤマザキパンのHPで読んだんですけど・・

なんと ! 
パンの原型は8000~6000年程前 メソポタミアで 小麦粉をこねて焼いた物らしい

その後 古代エジプトへ伝わって 偶然醗酵パンが誕生 !
自然発酵でふっくらして美味しかったそうです


数千年前の事なのに どうして美味しかったってわかったのかしら・・と思いましたが 
今と違って 小麦も生命力が強くて 粉も香りが良かったでしょうし 

噛みしめるたびに 味も香りも 今とは比べ物にならない程素晴らしかったんだ・・
と わたしの脳内妄想は はるか昔に飛んでいきました


2500年程前になると古代ギリシャにも伝わって 
菓子パンなども作られるようになりました

その頃 オーブンに近い パン焼き釜 も発明されたそうです


日本に 本格的な西洋風のパンが伝来したのは 1534年

種子島に漂着した ポルトガル人によって 鉄砲と共に伝わりました

パンと言う言葉は ポルトガル語からきているんだそうです




毎月12日は パンの日  なんでかって ?


f0310446_16135073.jpg
国産パンの第1号は 1842年4月12日に作られたからです

江川太郎左衛門という方が 試作としてパンを焼きました
 
徳川幕府の代官で 学問にも武術にも優れた人でした
 
パンの祖として 日本の歴史に名を残しました

毎月12日がパンの日になったのは 

日本で初めて パンが焼かれた日だからなんです
                                絵は ウィキペディアより

 
江川太郎左衛門が 初めてパンを焼いて 約180年
今では朝食の定番になっている家庭が多いと思います


よく聞かれますよね 
朝食は パンですか ? ご飯ですか ?・・って


わたし ? パン 時々ご飯 ですね (*'▽'*)ノ


f0310446_17004580.jpg


               クリックしてもらえると
               励みになります (*^▽^*)ゞ
                 

by worm_light1027 | 2018-04-20 09:00 | コーヒー | Trackback | Comments(19)

白桃烏龍茶

わたし・・毎朝 コーヒーを頂くのが習慣です

最近は お昼を過ぎると紅茶や烏龍茶を飲む事も多くなりました

紅茶や烏龍茶はツバキ科 チャノキの緑葉の部分ですが

コーヒーはアカネ科 コーヒーノキの種子がコーヒー豆です

なので 緑葉と種子という大きな違いがあります

でも それぞれカフェインを含有しているので 

一息いれる時にどれを飲んでもリラックスしながら 元気になります

f0310446_17114095.jpg


f0310446_14505660.jpg
緑茶は全く発酵していません 

緑茶は 摘み採ったら茶葉を蒸して熱を入れて
発酵ができないようにします



                                ウィキペディアより
烏龍茶は半醗酵茶です

f0310446_14505156.jpg
烏龍茶は緑茶に比べると 大きめの葉を選んで摘むようです
なのですべて手摘みらしいです

その後乾燥させますが 蓋をして圧迫させて しおれさせます
萎凋(いちょう)という工程です 


わたしも最近勉強するようになって 初めて知りました       ウィキペディアより


萎凋が終わったら 竹籠に入れてわざと揺らして 葉を傷つけて発酵させます
すると色が赤茶に変化して 半醗酵状態です
半醗酵状態の時に 釜に入れて火をいれて発酵を止めてしまいます




f0310446_15021354.jpg
紅茶は完全醗酵茶です

紅茶は 始めに水分を半分近く取り省きます 
それから日陰干しにして萎凋の工程になります

茶葉に圧迫を与えて揉んで縮れさせます
その後 葉に含まれている酵素が酸化醗酵します

それから湿度が90度もある発酵室に入ります 室温は25度位です   
発酵が終了したら 高温熱風で乾燥させて 水分が3~5%になるように乾燥させます


ちなみに烏龍茶も紅茶も微生物醗酵ではありません
もともと葉に含まれている成分が発酵します



 
コーヒーの世界では 香辛料などを入れて飲む フレーバーコーヒーがありますが

烏龍茶やお茶の世界では もう・・それは色々なフレーバーティーがありますね



最近 わたしが 飲んでる烏龍茶があります

f0310446_22332561.jpg
烏龍茶に 白桃の香りがついた 白桃烏龍茶 極品

烏龍茶の爽やかで透明感のある味わいと

果汁のしたたる柔らかな果肉にかぶりついたかのような

トロリと甘く みずみずしいももの香りが合わさって

なんとも言えない上品な味わい・・

f0310446_22331952.jpgと説明書に書いてありました (๑╹o╹)


それを本気にして信じて飲み始めました ✿~

あぁ~ でも 本当に素敵な味わいなんです




使われている烏龍茶の葉は 台湾の坪林(ピンリン)区の銘茶
文山包種(ぶんざんほうしゅう)という銘柄です


文山包種の持つ ほのかな甘みや 滑らかな花香と
白桃の気品ある香りが絶妙なバランス


f0310446_18415996.jpg
茶葉に交じって ピンクの花びらが入っています

わたし てっきり桃の花びらだと思ってたんですけど・・

原材料名を見たら ローズレッド と書かれていました

バラの花びらだったんですね~ ( ̄▽ ̄;)

色も桃の花に似ていたので・・てっきり



わたし・・お茶の事はこれから勉強していくつもりです
頑張ります p(*^-^*)q



香りづけに使われているという白桃・・

f0310446_16503207.jpg

白桃は 桃の品種の一つ

120年位前 1899年 岡山県で偶然に優良品種の桃が発見されました
大久保重五郎さんという方です
ももの栽培技術の研究や 品種改良に研究に生涯をささげた人でした


簡単に手で剥くことができ 白い果肉はジューシーで甘みが強くて最高に美味

香りもとっても良くって・・ 
烏龍茶との相性もピッタリ !


白桃烏龍茶で ちょっぴり上品なティータイム いかがですか d(⌒ー⌒)




               クリックしてもらえると
               励みになります (*^▽^*)ゞ
                 

by worm_light1027 | 2018-04-13 09:00 | カフェ | Trackback | Comments(17)

うぐいす

恒例 春を告げる時の鳴き声が

ホ~ ケキョッ ケキョ

ホ~ ホケキョ  あ・・ うぐいすだぁ~ (*˘︶˘*)


今年は3月から ウグイスたちがあちらこちらで歌っています

わたしも 心の中が春一色 (*^-^*)  

f0310446_17124156.jpg

ウグイス(鶯)は 春告げ鳥 別名があります

小さい頃 ウグイスの鳴きまね 口笛で真似しませんでしたか ?

口をとがらせて 息を吐きながらそ~っと・・

 ホ~ホケキョッ ! (*´・з・)~♪


ちなみに わたし今でも得意です(笑)



ウグイスって 調べてみたら 季節によって鳴き方が変わるんですね

早春から夏くらいまでは ホ~ホケキョ これをさえずりと言うそうです

秋冬は チャッチャッ って鳴きます 地鳴きと言うそうです

谷から谷 枝から枝へ移動する時の鳴き声は ケキョケキョケキョと鳴くのを 
ウグイスの谷渡りと言うそうです



ホ~ホケキョの ホ~は吸う息 ホケキョは吐く息

胸をいっぱい膨らませてさえずるんですって 


ウグイスの色は 緑の少し混じったような茶色です 

オス・メス同色で メスは2㎝ほど小さいそうです



ちなみにウグイス色した鳥 それはメジロです

ウグイス色をしているので ウグイスと間違える人も多いようです

以前わたしも メジロのことを ウグイスだと思い込んでいたことがありました

メジロは スズメよりも小さいし 色も若草色の美しい可愛い小鳥です

目の周りが白いので メジロって言うらしい 

ちなみに 英語でも White-eye と呼ばれています

メジロは 害虫を食べてくれる益鳥なんですね




うぐいすと言えば・・ うぐいすパン !
えっ ? わたしだけ? ヾ(≧∪≦*)キャー

中に うぐいす餡を詰めた 甘~くて懐かしい 日本の菓子パン

でも 最近あまり見かけなくなったように思います

f0310446_19574419.jpgf0310446_19581400.jpg
 








   ウィキペディアより

1929年 90年程前 木村屋(木村屋のパン)で働いていた 石川末三郎さんによって 
初めてうぐいすパンが作られました

お兄さんが和菓子屋さんだったそうです 
お兄さんの店で 和菓子に使うウズラマメを煮ながら考えついたらしい


うぐいす餡は 青いえんどう豆を茹でて潰して 砂糖を加えた綺麗な緑色のこし餡です

当初は ビーンズパン と名付けたそうですが 青いから うぐいすパン と改名されました


えんどう豆って 柔らかくなるまで煮ると黄色になってしまいますね

なのでえんどう豆の青さを出すのに苦労したそうです


90年位前からお店に売られるようになって とても人気のあんぱんでしたが

最近はほとんどのメーカーで うぐいすパンは製造されなくなりました

若い人達の好みに合わなくなったのかしら

クーリームパンはよく売れているらしいですけど



アニメ 天才バカボンのエンディングの詩「その日は朝から夜だった」には
ウグイスパンには~ ウグイス入ってな~い という歌詞がありましたね




ウグイスの色に似ていたから ウグイスパンになって
歌の中にまで登場し・・ 人々に愛されてきた味なんですね














               クリックしてもらえると
               励みになります (*^▽^*)ゞ
                 

by worm_light1027 | 2018-04-06 09:00 | スイーツ | Trackback | Comments(24)