ジャスミンの花のような    コーヒーの白い花


by ユイ

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ここをクリックすると曲が流れます♪

ユイ マイミュージック オリジナル曲なので転載しないでね。

☆*:.。.  リンク .。.:*☆

063.gif丸山珈琲

063.gifUCC上島珈琲

060.gif 烏有-uyuu-(月に憑かれたピエロ)

060.gif音楽のブログ



※ SSL化に伴い 置手紙が
  利用できなくなりました。
↓ より メッセージが残せます。


178.png メッセージ

カテゴリ

全体
プロフィール
カフェラテ
コーヒー
アイスコーヒー
フレーバーコーヒー
アレンジコーヒー
コーヒーとチーズ
コーヒーカップ
スイーツ
日々の出来事
カフェ
その他
未分類

最新の記事

夏の贈り物
at 2018-06-15 09:00
食事に合うコーヒーって ?
at 2018-06-08 09:00
気を付けたい 梅雨時のコーヒ..
at 2018-06-01 09:00
インスタントコーヒーマシーン
at 2018-05-25 09:00
アイスラテ
at 2018-05-18 09:00

以前の記事

2018年 12月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月

外部リンク

お気に入りブログ

aya's photo
お茶の時間にしましょうか...
すずちゃんのカメラ!かめ...
Strawberry F...
White Board -♭
Photo Of 北海道大陸
marimo cafe
** mana's K...
ekkoの --- fo...
photo NOW 2007
aviの額
nanako*sweet...
HANA*HANA
うひひなまいにち
君に届け
* thank you *
青い星のかたすみで夢をみる
Chikka*ism
Tamayura no ...
la la la kit...
光の贈りもの
Sora*Koto
美は観る者の眼の中にある
BARON MAMA*S
月の雫
YUKA’sレシピ♪
IL EST TROP ...
晴れの日も。。。
かめらと一緒*
EAM photo
S a b l i e r
お花びより
ユルリ ユルリト。
一歩々 ~いっぽいっぽ~
Aruku
陽だまりベンチ+me
日々の欠片を紡ぐ日々
箱庭の休日
EAM photo Black
HI KA RI
* m i c a m ...
*Any*
今が一番
Makanani
一歩々々 ~いっぽいっぽ~

タグ

(70)
(20)
(14)
(8)
(5)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている文章の改編や無断転用を禁じます。

カテゴリ:アレンジコーヒー( 6 )

ハニーラテ

コーヒーに ホイップクリームをたっぷりのせて・・

その上に 甘~いハチミツをかけた ハニーラテ

一口飲んだら ちょっとはまってしまいそうな甘~いコーヒー  たまにはいいですね
f0310446_17470913.jpg

先日 買い物ついでに KEY'S CAFF

お店の入り口には 魅力的なメニューがずらり・・

歩き疲れてヘトヘトだったわたしは 甘いものが飲みたくなりました 

迷わず ハニーラテを注文 ! 

店員さんが ラテの上にホイップクリームをのせてる様子が見えました

心の中で わぁ~ もっともっとたっぷりのせて・・ とつぶやき・・ ヽ(*>∇<)ノ


お待たせしました~  

とハニーラテがテーブルに・・ わぁ 美味しそう~


さて ! 
まずはクリームから・・ 甘~い (〃▽〃)
ハチミツがたっぷり なんていうのか 口の中に広がる華やかな甘さ

ラテと一緒に飲んだら コーヒーの苦みにマッチして
何とも言えない美味しさ
疲れた身体を いっぺんに元気にしてくれたハニーラテでした



鍵のマークで有名な
KEY COFFEE の技術は 凄いものがあります  

氷温熟成珈琲というものなんですが

0℃以下 凍る一歩手前の氷温 という神秘の領域で一定期間保存して熟成させるそうです
常温では起こり得ない 生命のエネルギーに満ちた熟成がすすみます


目に見えない摂理を活かした世界で 
時とともにコーヒー豆は生まれ変わるんですって


氷温熟成でコーヒー豆の細胞が均一化 
長時間焙煎することで 雑味のない 甘い香り まろやかな味わいのコーヒーに・・


高品質の豆や焙煎技術 というだけでは なし得なかった コーヒー豆本来の豊かさを
最大限に引き出す・・氷温熟成珈琲は その結晶です

と HPに説明がありました


帰宅後 あとで知ったんですけど・・
なんと ネルドリップで淹れているコーヒーなんですね~


次回お店に行ったときは 是非この自慢の珈琲を味わってみたいです !


f0310446_17475371.jpgf0310446_17474420.jpg

 パンフレット
 もらってきましたぁ~

 読んでいるだけで
 コーヒーのいい香りが
 漂ってくるみたいです

 




ふと 思い出したんですけど・・

北陸や東北の豪雪地帯で 貯蔵されているキャベツや人参など
野菜を畑に植えたまま収穫しないで 積もった雪の下で貯蔵する方法があるそうです

昨年か一昨年テレビで放映されていました

温度も0℃以下になるんじゃないかなって思います
とても美味しいらしいんです という事は・・氷温熟成って事ですかね


新潟の雪下人参ジュース とっても有名です

わたしもお取り寄せしてみたいと思っています
フルーツのように甘くて 青臭さくなくて美味しいよ と知人から聞きました

雪を利用するので きっと氷温熟成するんだろうなって思います




そして・・今日のお出かけ この日の一番の目的が !

実はこちら・・
いきなりステーキ !なんです

広島にもできたという情報が・・ ミーハーなわたしは 即行動 !

f0310446_17501847.jpg


もう行かれた方も多いと思います
スタミナつけようって思ってさっそく注文 ヾ(≧∪≦*)キャー

1g単位で価格が設定されていました

ヒレステーキは200g以上から その他のステーキは300g以上から
自分でグラム数が選べれるんですね !

わたしは 200gのサーロインステーキを注文 !
当然 焼き方も指定できますね

ガラス越しに お肉を焼いている様子が・・どんなに美味しいんだろう 期待は膨らむ一方

f0310446_17504058.jpg

ちなみにライスのセットをつけて 2500円位でした

初めはこんなに食べれない!と思っていたんですが・・
完食 御馳走様でした(笑)

なんだか わたし・・ 身体も元気になったような4月の一日でした

たまにはいいですよね~



               クリックしてもらえると
               励みになります (*^▽^*)ゞ
                 

by worm_light1027 | 2018-04-27 09:00 | アレンジコーヒー | Trackback | Comments(22)

ストロベリーラテ

思わずガブッとかぶりつきたくなるような 真っ赤なイチゴ

これからがイチゴの本当の美味しい季節だと思うんですけど

最近ではほとんどがハウス栽培 🍓

もう5月になるとシーズンが終わるところが多いです

f0310446_23114150.jpg

イチゴは 古代ローマ時代には すでに栽培されていたそうです
1500年代には数種類の品種もあったらしい


イチゴは世界各地で栽培されているそうですが なんと !
アジア熱帯地域でも栽培されています


日本に伝わったのは 江戸時代
オランダ人が苗を持ってきたそうです


明治に入ると本格的に 栽培されるようになりました


現在ほとんどがハウス栽培ですが ミツバチを飛ばして受粉させるらしいです



日本人はイチゴが大好き !

なんと ! 日本のイチゴの消費量 世界一位 \(◎o◎)/


日本の栽培品種225種類くらいあるらしくて・・

イチゴはバラ科 イチゴって本当は果物じゃなくって野菜らしいんです



果物は草や木に成る実の事だそう 

イチゴは一度収穫するとぜーんぶ片づけてしまい
新しい苗を植えなおすそうです



でも 果物は草とか木に成るので 
果実の成っている草や木を伐採して片づけてしまう事はないです

考えてみれば ミカンや梨やリンゴ・・ そうですよね・・


f0310446_23112707.jpg
イチゴを使ったお菓子・・ 色々ありますね

イチゴのケーキ いちご大福

イチゴのシャーベットに イチゴジュース

イチゴジャムに イチゴのサラダ


イチゴとミルクを合わせたストロベリーラテ


わたしの子供の頃 ストロベリーラテなんてオシャレな言い方ではなくて

イチゴ牛乳って言ってました

甘~いミルクに イチゴを潰すと 甘酸っぱいとろみが・・
なんとも言えませんね 



ほんとのイチゴを楽しみたい方は イチゴを洗った後 塩パッパして
イチゴの味だけを楽しむといいます


おばあちゃんは そういう食べ方をしていました



f0310446_23114787.jpg



イチゴラテの作り方は ちょう簡単

f0310446_17491286.jpg
ミキサーにイチゴ8個位 ヘタを取ったらミキサーで攪拌

練乳かミルクを入れて 再度攪拌


ふわっとした イチゴラテの出来上がりぃ~


温かいのを飲みたい方は 

ミルクを温めておいてミキサーで攪拌

それに ミキサーで砕いたイチゴを一気に混ぜて出来上がり



甘酸っぱい 春色ラテが楽しめます



桜の季節ももう目の前に・・

その前に イチゴラテ味わって幸せになりませんか~ (*˘︶˘*)


f0310446_23111966.jpg


               クリックしてもらえると
               励みになります (*^▽^*)ゞ
                 

by worm_light1027 | 2018-03-23 09:00 | アレンジコーヒー | Trackback | Comments(29)

カフェ・コレット

お酒入りコーヒー・・ いろんな国でいろんな飲み方があります

カフェ・コレット イタリア発祥のお酒入りコーヒーです ☆*゚ ゜゚ 

f0310446_14554765.jpg


深煎りしたコーヒー豆で淹れたエスプレッソ

そのエスプレッソに 強いお酒を少量入れて ホイップクリームを浮かばせます

温か~いお酒入りコーヒーです


お酒は お好みの蒸留酒(グラッパ サンブーカ ブランデー リキュールなど・・)
なんでも構いません



f0310446_19002156.jpg
普通イタリアでは エスプレッソに グラッパというお酒を入れます

グラッパは イタリア特産の蒸留酒で ブランデーの種類になります

葡萄の搾りかすを発酵させて作るので ブドウの香りが残っています

アルコール度数は30~60度

イタリアでは食後酒としてよく飲まれているようですね


ヨーロッパでグラッパと表示していいものは 
                                  ウィキペディアより
イタリアで製造されたものだけだと決められています

例えば フランスのシャンパンが シャンパーニュ地方で作られたものしか

シャンパンという銘柄は使ってはいけないというようなものなんですね



日本ではまだあまり知られていませんが

イタリア料理店に行くとおいてあるところがあります



エスプレッソは深煎りしたコーヒー豆で淹れる 濃くて苦~いコーヒーですが

小さなカップで 飲む量も 約30mlくらい



わたしが作ったときは 小さめなカップにエスプレッソを半分位入れて

大さじ1杯のブランデーを入れて 生クリームを泡立てて飲んでみました

胸が熱くなって カッカしてきました 

あぁ わたしってやっぱりお酒に弱いんだ・・ 大さじ1杯くらいのブランデーなのにね 



ユイ風 カフェ・コレット の作り方

f0310446_19204768.jpg
① エスプレッソ 小さなカップに半分
  
② グラニュー糖 小さじ1杯

③ 好きなお酒 大さじ1杯

④ ホイップクリーム たっぷり

                              ウィキペディアより
なんだか・・ウインナーコーヒーみたいでしょ (*^-^*)
お酒の入ったウインナーコーヒー・・みたい・・な感じ



海外では コーヒーに色々なお酒を入れて楽しむ風習があります

紅茶にも スピリッツティーがあって 
ウイスキーやブランデーやラム酒など・・
色々な大人の紅茶を楽しむ事ができます



ところで
濃い日本茶や玉露にお酒は入れられるのかしら ?と思いました (。´・ω・)?

なんと !
抹茶香るお酒 と言うものがサントリーから出てるんですね

HPを読むと 抹茶と玉露を スピリッツ(蒸留酒)に漬けこんで
茶葉の旨みを抽出し 仕上げに抹茶の粉末を加えていると書いてあります

抹茶由来の上質なコクを楽しめるそうです

商品名 抹茶香るお酒 500mlで 500円なりぃ~ 度数8% 

とあります 
美味しいかどうかは分かりません・・ 飲んでいないので・・


他にも 玉露焼酎なるものがありました

福徳長の 玉露焼酎 茶露 720ml 1120円くらい 度数 20度



抹茶酎ハイとか 抹茶カクテルとか色々作られていますが
熱いお茶にお酒を入れて楽しむって言うことは 無理なんでしょうか


ただ お茶とお酒の組み合わせは 昔から身体に良い事は知られていました


日本で最初のお茶の本 喫茶養生記には
お茶が二日酔いの毒を和らげる作用が記されています


喫茶養生記は 鎌倉時代1200年位に書かれた お茶の専門書です


茶は養生の仙薬なり・・ という言葉で始まります

臨済宗の僧 栄西によって書かれました



あれっ・・
いつの間にかイタリア発祥のカフェ・コレットから 
昔の茶の専門書まで飛んでしまいました

わたしって いつもこうなんですね・・ヾ(´▽`*)テヘッ



週末になったらぜひ カフェ・コレットお試しください

心も身体もほっこりです *´ー`*



               クリックしてもらえると
               励みになります (*^▽^*)ゞ
                 

     


by worm_light1027 | 2017-12-08 09:00 | アレンジコーヒー | Trackback | Comments(25)

イングリッシュコーヒー

コーヒーにお酒・・

今宵はちょっぴり大人なひと時・・ 

コーヒーにジン と言えば イギリス発祥の イングリッシュコーヒー 

f0310446_14065019.jpg

ビールにワイン 日本酒 ウイスキー ブランデー 焼酎・・・

お酒の種類も数限りなくあるけれど

素敵なバーでは 技術の高いバーテンさんがいます

そういうお店のある都会に 憧れを感じたりします



お酒を飲む という感じではないかもしれないけれど

コーヒーとお酒・・にも色々な組み合わせがあります

付いている名前 そのお酒が使われた理由など 様々です



f0310446_14062045.jpg
イングリッシュ・コーヒーは 当然イギリス発祥です

ジンは 大麦やライ麦 じゃが芋などの穀物が原料の蒸留酒です

もともとはオランダ生まれ ジュニエーヴェル・ワインと言う名

1660年 オランダの医学博士が作ったそうです

解熱や利尿作用のある薬用酒として生まれました

でも美味しかったから 庶民に普及していったんですね



1689年になると オランダの貴族ウイリアム3世がイングランド国王に迎えられました

この辺り・・ 西洋史で習ったことがあるような気が・・

その時ジンも持ち込まれました

そしてジュニエーヴェル・ワインから ジンと短く名付けられました

ロンドンが主産地なので ロンドンドライジンとも呼ばれるそうで・・

なので ジンを入れたコーヒーも ロンドンコーヒーと言われることもあるみたいです


わたしは ジンの香りが好き・・好みです (*^-^*)


ジンは ジュニパーベリー(ねずの実)や香草と一緒に再蒸留されて作られるので
香りの個性も強いです

ちなみに度数40度くらい


ジュニパーベリーって ねずの実の事なんですね
辞書で調べてみたら ヒノキ科の実で 黒っぽい紫色をしています

なんと ! Amazonで ジュニパーベリー100g ¥627なりぃ で売ってます

有名な香辛料の会社 GABANの商品です 


ジュニパーベリー売っているけど ジンの他に何に使うんだろうと思いました

商品の説明には ジンの香りづけだけではなくて  
ジビエ(食材として捕獲された野生の鳥獣)シカ キジ イノシシなどに
使うらしいです



ジンと言えばカクテル・・ 

ジントニック 
氷を入れたグラスにジンを注ぎ ライムやレモンを飾る

わたしは秋になるとかぼすを使います ジンの香りととてもマッチ


f0310446_12394072.jpg
マティーニ カクテルの王様

ジンとベルモット(フレーバードワイン)を
3:1くらいで作って オリーブを飾ります

マリリンモンローや ジェームスボンドの映画にも登場

ひと昔前の世代・・
今の70代の方々にとっては 若い頃のロマンのお酒でした

                     
                                ウィキペディアより

イングリッシュコーヒー 作って飲んでみましたぁ~ ヾ(*'ー'*)ノ

以前ジンを使ったカクテルは 飲んだことが何回かあります

イングリッシュコーヒー作るのは初めて !

ジンの瓶のふたを開けたら・・ スーッとした特徴のある香りが~


コーヒーにスプーン1杯入れてみました

コーヒーの香りが深くて ジンの香りがあまりしない

違和感もない 



ひと口・・ 飲んだら口の中でコーヒーの香りと共にジンの香りが・・

鼻から抜けるようないい香り・・ スーッとした感じ

うん。美味しい 

しばらくすると 身体がポカポカしてきて・・

美味しい~ なんだかリラックス *´ー`*



ジンは 炭酸で割っても美味しいですね

だから アイスコーヒーに入れたら どうなんだろう ?

次回は アイスコーヒーに入れて試してみたいなと思います ( *´艸`)

f0310446_23294419.jpg


               クリックしてもらえると
               励みになります (*^▽^*)ゞ
                 

     


by worm_light1027 | 2017-09-29 09:00 | アレンジコーヒー | Trackback | Comments(24)

カフェ・ロワイヤル2

コーヒーにブランデー・・

フランス風コーヒー たまにはいかがですか ?

f0310446_16283928.jpg



お酒入りのコーヒーといえば アイリッシュコーヒーも有名ですね

アイリッシュコーヒーは 冬に飲む甘ーいホットドリンクです

f0310446_14493019.jpg

グラスにホットコーヒーを入れて 角砂糖を入れます

次に アイリッシュウィスキーを注いでかき混ぜます 

生クリームを上にのせたら出来上がり


アイリッシュウィスキーを使うから 
アイリッシュコーヒーって言うんですね

スコッチウィスキーを入れたら ゲーリック・コーヒー

コニャックを入れたら ロイヤル・コーヒー

いずれも砂糖と生クリームが入ります




カフェ・ロワイヤル・・ 素敵です

昔 ナポレオンが好んで飲んだと言われています

カップにコーヒーを注いで スプーンに角砂糖をのせてブランデーを注ぎます 

火を点けるとブランデーの甘い香りが広がって 青白い炎が幻想的・・癒されます

火が消えたらコーヒーに入れます





昔は 良く流行ったそうなんです  電気を暗くして作るとロマンチックで・・

最近はこういう楽しみ方をする事が 残念ながら少なくなりましたね


カフェ・ロワイヤルは コーヒーにレモンやオレンジの皮をいれて楽しむ事もできます



f0310446_15523701.jpg
カフェ・ロワイヤルスプーンも売られているんです

角砂糖がのせやすくて 

注いだブランデーもこぼれにくい

スプーンの先が カップの縁にかけられます


ちなみに アマゾンで1本 241円なりぃ~ でも 配送料が 500円・・ ( ノД`)

お休みの前の日の夜なんかに 楽しんでみませんか ♪ 




わたし コーヒーの勉強するまで 
ブランデーが何でできているのかさえも知りませんでした

もちろんウイスキーの原料の事も どうやって作られているかってことも


ブランデーは 果物が原料の果実酒から作った蒸留酒です
ウイスキーは 大麦とかライ麦とかトウモロコシの穀物が原料です


普通ブランデーと言うと 葡萄酒を蒸留して作られます

他にも りんごから作られたアップルブランデーや

さくらんぼから作られた チェリーブランデーもあるんです

わたし 見たことも飲んだこともないけれど 
きっと コーヒーや紅茶に合うんじゃないかと思います



なんと ! リンゴの産地青森で アップルブランデーが作られています

ニッカアップルプランデー弘前

フルーティで華やかな香り 樽熟成香が調和 

柔らかい口当たりと エレガントな甘い味わい

ほのかな酸味の漂う 甘く軽やかな余韻が心地よく持続します

と メーカーのお言葉が書いてあります


ニッカウイスキー弘前工場で作られている
正真正銘の 青森育ち青森生まれのブランデーらしい

地域限定で 青森県で販売されています
ちなみに 500ml 5724円なりぃ~


ぜひ飲んでみたいなぁ~ と思っています (*^-^*)



                クリックしてもらえると
               励みになります (*^▽^*)ゞ
                 

     


by worm_light1027 | 2017-09-22 09:00 | アレンジコーヒー | Trackback | Comments(22)

バナナミルクコーヒー

日射しが暖かくて 桜を眺めると心の中までピンクになりそうです ✿~

そろそろ冷た~いコーヒーを 美味しくいただける頃・・

バナナミルクコーヒーなんていかがですか ヾ(*'ー'*)ノ

f0310446_18043235.jpg


バナナとミルクって マリアージュですよね (*^-゚)v

カフェやファーストフードでも バナナを使ったスイーツが多いです

バナナの香りと甘味 ミルクのコク それに砂糖かハチミツが混ざると

まったりとした舌触りに幸せを感じて 思わずニンマリしてしまいます (*˘︶˘*) 



バナナには 日常生活で不足がちな栄養がたっぷり含まれているそうです

f0310446_17034279.jpg

栄養が豊富なのでカロリーが心配 ?

太っちゃう ? 

と思われるかもしれませんが

バナナ1本で 約86kcal 位しかないらしい

ご飯だとお茶椀半分 

食パンだと6枚切り半分に値するそうです

という事は バナナ半分して ご飯を2口分減らして食パンを8枚切りにすれば 

カロリーオーバーにはならないってことですね

もし丸々1本食べたかったら ご飯半分減らして 食パン6枚切りを半分しか食べない

という事になります



バナナダイエットって聞いたことありませんか ?

知人にもバナナダイエットした人がいました

毎日朝昼晩 お米の代わりにバナナを食べていました・・全然痩せなかったですね・・

一週間もしないうちに飽きてしまったらしく

もう1年くらいバナナを見たくないとか・・つぶやいていました ( ̄▽ ̄;)


なんでもやりすぎは・・ね


バナナの良い所は ビタミンB類がすごく豊富・・ だから元気が出るんですね d(⌒ー⌒)  

お肌にもいいらしいし 食物繊維が豊富なのでたしかにお通じが良くなります

スジの部分 スーっと捨ててしまうんですけど この部分 ポリフェノールが豊富らしい 

スジも一緒に食べた方がいいんですね



わたしにとって バナナに1番興味がある点は

体内でセロトニンに変わる トリプトファンという物質が含まれている事なんです

セロトニンは 幸せホルモンと言われています

カルシウムの吸収もよくするので 牛乳と一緒に摂れば美味しくって一石二鳥 !

バナナとミルク・・相性抜群なんですね ! 


それにチョコレートをたすのもいいけれど


思い切ってコーヒーと一緒にしてみましたぁ~ ヾ(o´∀`o)ノ

その名も バナナンミルクコーヒー !!

f0310446_18050284.jpg

バナナと牛乳とインスタントコーヒーでチョー簡単 !

作り方
① バナナ半分を潰します
② 牛乳コップ1/3位とお砂糖かハチミツを少し入れて混ぜます
③ 氷を入れて エスプレッソのように濃いインスタントコーヒーを そーっと注いだら
  残りのバナナを浮かべて でっきあがり~


凍らせたバナナとミルクと砂糖かハチミツをミキサーで混ぜたら バナナシェイクですね

それに苦くて濃いコーヒーをタラタラと垂らしたら

甘さと苦みが対照的で とても美味しい

わざわざ
コーヒーを加えるのって わたしの我なんです (*・ω・*) テヘッ




先日まで固い蕾だった桜・・

尾道の桜も満開になると見ごたえがあります・・ ✿ (*^-゚)v


f0310446_18054364.jpg



日本は入り口から桜かな

小林一茶





日本国中に 桜が咲き始めると 毎年この俳句を思い出します

江戸時代に生きた人達も どんなにか桜を楽しみにしていたんだろうと思うんです





                クリックしてもらえると
               励みになります (*^▽^*)ゞ
                 

     



by worm_light1027 | 2017-04-07 09:00 | アレンジコーヒー | Trackback | Comments(29)