ジャスミンの花のような    コーヒーの白い花


by ユイ

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ここをクリックすると曲が流れます♪

ユイ マイミュージック オリジナル曲なので転載しないでね。

☆*:.。.  リンク .。.:*☆

063.gif丸山珈琲

063.gifUCC上島珈琲

060.gif 烏有-uyuu-(月に憑かれたピエロ)

060.gif音楽のブログ










※ ことづては現在
 機能していません

カテゴリ

全体
プロフィール
カフェラテ
コーヒー
アイスコーヒー
フレーバーコーヒー
アレンジコーヒー
コーヒーとチーズ
コーヒーカップ
スイーツ
日々の出来事
カフェ
その他
未分類

最新の記事

コンビニコーヒー ほっと一息
at 2017-04-21 09:00
復活したコーヒー豆
at 2017-04-14 09:00
バナナミルクコーヒー
at 2017-04-07 09:00
アールグレイ
at 2017-03-31 09:00
コーヒー休憩
at 2017-03-24 09:00

以前の記事

2017年 12月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月

外部リンク

お気に入りブログ

aya's photo
お茶の時間にしましょうか...
Strawberry F...
White Board -♭
Photo Of 北海道大陸
marimo cafe
** mana's K...
ekkoの --- fo...
photo NOW 2007
aviの額
nanako*sweet...
HANA*HANA
うひひなまいにち
ATELIER 302 ...
* thank you *
青い星のかたすみで夢をみる
Chikka*ism
Tamayura no ...
la la la kit...
光の贈りもの
Sora*Koto
「美は観る者の眼の中にある」
BARON MAMA*S
月の雫
YUKA’sレシピ♪
IL EST TROP ...
CONTE DE FEES
こゆきのphoto diary
晴れの日も。。。
かめらと一緒*
EAM photo
S a b l i e r
ユルリ ユルリト。
一歩々 ~いっぽいっぽ~
Aruku
日々の欠片を紡ぐ日々
箱庭の休日
megraphy*
EAM photo Black
HI KA RI
* m i c a m ...
*Any*
今が一番
Makanani

タグ

(30)
(15)
(9)
(6)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

検索

タグ:尾道 ( 9 ) タグの人気記事

愛するわたしの町8 名物2

瀬戸内海を見渡せる町 尾道・・

f0310446_18362262.jpg


毎日 沢山の新鮮な魚を 漁師さん達が 水揚げしています

珍しい魚や 大きな魚 どれもこれも新鮮 !ピチピチ !

今までわたしが 見たこともないような魚もあるんです・・


これ上手いんだよな~・・ なんてつぶやきながら 目を輝かせているおじさま方・・

きっと のんべぇですよね お魚が大好きなんでしょうね (´▽`*)

頭の中では酒のさかなのイメージが湧いているに違いない !



その海の幸を使った 名物のいなりずしがあるんです


駅弁とか空弁とか・・よく聞きますが・・

ここは尾道・・ 尾道船弁 という なんとも尾道らしいお弁当屋さんがあります



今日は名物 尾道いなり を求めて歩いていたんですけど・・人気のようで

商品が無くなりしだいお店じまいという事で 買えず・・残念・・ρ(・・、)



かわりに 瀬戸内の海の幸たっぷりの おぼろいなり 買ってきましたぁ~

f0310446_18364822.jpg


油揚げは甘く煮込んであって 中のご飯もちょっぴり甘めです

ご飯の上には 淡いピンクの海老のデンブがのっていました

普通 鯛のような白身の魚のデンブが多いですが これは海老のデンブです

まるでちらし寿司のような感じ?ですね

桜デンブは砂糖の甘さだけど エビデンブの場合は 甘いんだけど味があって嫌味がない 

エビの風味が感じられて とっても美味しかったんです



ちなみにデンブは 田麩と書きます
東京方面では おぼろと言うようです

中華では鳥や牛を使うので 肉田麩と言うそうです




f0310446_14034432.jpg
いなり寿司と言えば 日本三大稲荷で有名な

愛知県の豊川稲荷辺りで売られている いなり寿司

酢飯を 甘く煮込んだ油揚げに包んであるのが 

いなり寿司 だとばかり思っていました

その豊川近辺出身のわたし・・

尾道に来て ちょっぴり 稲荷カルチャーショックを感じたのでした \(◎o◎)/



そういえば・・この辺広島県の回転ずし屋さんで見かける いなり寿司は

ご飯の中に具が色々混じっているなぁ~って思ったこともありました !



地方によっても形が違いますね・・

尾道は 三角形のいなりをよく見かけるんです

聞いたところによると 関西から九州までは三角が多いらしい

でも最近はスーパーでもコンビニでも 俵型いなりが かなり多くなってきています 

俵型のいなりは 関東 東北が多くて 米俵の形に似せて 五穀豊穣を願ったそうです



穴子ちらしもありますよぉ~

f0310446_18355921.jpg

穴子がたっぷりのっていて 穴子好きの方は にんまりですね


あまりオシャレではないお弁当・・

でも懐かしい地方食豊かな そしてごまかしのない味

最近 その土地の味が失われていくような感じがして 心配です

10年後 20年後には 消えてゆくものもあるかも

素材と味を残したまま ちょっと見栄えを良くして 

なんとか残すことが出来そうな気がするんですけど・・







コーヒーの木 すくすく成長していましたが・・

f0310446_18354505.jpg

昨年春に 100均で買ったコーヒーの木

暑い夏を乗り越えて この寒い日々も頑張って成長していました

ここ尾道は 朝晩の気温差が激しい土地

最近の朝の気温は マイナス1度くらいまで下がっています



コーヒーの木は とても天候の影響を受ける作物

平均気温15~20度が適していて 霜にはとても弱い・・

なので室内に入れていましたが 大きくなりすぎて・・^^;

取りあえず 夜は ビニールのシートをかけて 霜にあたらないよう育てていました

寒い冬を乗り越えるために お世話も頑張っていましたが

雪の日々や マイナス気温の日々に だんだん葉の元気が無くなり 寒さ枯れの葉も・・


それでも枝の先に残った緑の葉が 希望を見せてくれました


これから暖かい春に向かって たくさん芽が出て

白い花も見せてくれますように ヾ(*'ー'*)ノ




                 クリックしてもらえると
                励みになります (*^▽^*)ゞ
                 

      
by worm_light1027 | 2017-03-10 09:00 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(38)

愛するわたしの町7 千光寺公園 (自由部門)

第一回プラチナブロガーコンテスト


尾道・・ 瀬戸内海と山の側にある 懐かしさを感じる町


駅の北側には 尾道のシンボル 大宝山千光寺があります

NHKの年末番組 行く年くる年 流れる除夜の鐘の映像・・

ここ尾道にある千光寺も 出ているんです

環境庁の選んだ(日本の音風景100選)にも選ばれています

この鐘の特徴は 仏教の曼荼羅の梵字百字が刻まれていることらしい

f0310446_19105478.jpg


千光寺は 海抜140m位なので 境内から尾道の町と尾道水道が見渡せて
それはとても気分の良い場所です 


若い人たちの間では どうもパワースポットにもなっているようです


ここまではロープウェイで上がることも
車で山の中腹に来て 参道をゆっくり歩くこともできます


わたしは中腹で車を置いて そこから歩いて登ります
けっこう急な坂や階段・・ 息を切らしながら登っていくんです


f0310446_18343945.jpg

体力にトホホなわたし・・最初の階段で 早くもゼーゼーハーハーでした・・ ( ̄▽ ̄;)


f0310446_18350231.jpg
春になるとこの階段の両脇には 

芝桜が一面に咲いて 本当に綺麗です

階段を登りながら眺める一面の芝桜に見とれて 

階段を踏み外ずさないよう気を付けなきゃ (○'ー'○)ノ


まだ寒い真冬の今日なのに なぜか一輪だけ咲いていましたぁ~




千光寺の裏側に行けば 千光寺公園です

冬はベンチしかなくて殺風景だけど 春になると・・もう全体がピンク色

ここは さくら名所100選にも入っていて 一万本の桜が華やかですごいです


f0310446_18352119.jpgf0310446_18354529.jpg











桜が終わって五月になると 藤の花とツツジが満開になって
これもなかなかのもの d(⌒ー⌒)



山の中腹には 尾道市立美術館があります 
有名な建築家 安藤忠雄氏の設計で 15年前にリニューアルオープンしています
ここからも しまなみ海道が見渡せる素晴らしい景色があります  



美術館の外側をぐるーっと回ると 白いじゅうたんの丘があります

五月になると 白い除虫菊の花が じゅうたんのように咲くんだそうです

実はわたし・・まだ見たことないんです きっと綺麗なんでしょうね (*˘︶˘*)



除虫菊はこの名の通り 除虫 つまり 天然の殺虫剤になる白菊の事です

有名な キンチョウの渦巻き蚊取り線香 の原料でした

昔は瀬戸内海地方や日本の各地で 盛んに栽培されていたそうですけど

今では栽培は終了していて ここの除虫菊も観光用です

ちなみに除虫菊は そのままだと虫よけ効果はあるけど 殺虫効果は無いと言います


f0310446_18360208.jpgf0310446_15511809.jpg












さて・・ まだまだ頂上 展望台のあるところまで少し登らねば・・


坂道と階段がある・・ どちらにしようか ?

どちらも急なんです・・ ( ̄▽ ̄;)

坂道の方が楽そうだから 坂道にしとこ・・

f0310446_18362693.jpg

やぁ~っと頂上に到着ぅ~ ヾ(o´∀`o)ノ


そこもちょっとした広場 展望台やロープウェイ乗り場があります

f0310446_18364611.jpgf0310446_18365684.jpg












展望台からの眺めは 瀬戸内海や尾道の町が真下に見渡せて爽快~ o(*'▽'*)ノ


f0310446_18371210.jpg


ベンチに座って しばらく景色を眺めました

ここにあった自販機で 缶コーヒーを買いました

京珈琲と書いてあったので

味わいが深いつもりで 美味しく頂きました
*´ー`*


千光寺までの道のりは 山を上がり下り そしてまた上がり・・と結構ハードなんですよ

これでまた一つ体力がついたかな !ってふーふー言いながら

来た道を戻ったわたしでした *´ー`*

f0310446_18372839.jpg
山の中腹からの眺め  この風景 見たことあるような気がしませんか~ ?
よくTVのお天気コーナーやドラマで使われる場所からの眺めなんです





尾道・・海の幸に恵まれた町・・


桂馬 蒲鉾商店 という蒲鉾のお店があります

f0310446_18374459.jpg

瀬戸内の新鮮な生魚を毎朝さばいて 化学調味料・保存料は一切使わずに作られた
昔ながらの本格蒲鉾です

文豪 志賀直哉も愛した蒲鉾らしい !


先日 芸人の伊藤あさこさんが尾道の商店街を紹介

番組の中で 桂馬蒲鉾商店の場面が !

美味しそうに揚げ天を食べている姿・・

というわけで 早速行ってきましたぁ~ ( *´艸`)

 
お店には 色々な蒲鉾 揚げ天が並んでいて

どれにしよう~・・全部食べてみたくなる・・~ と悩みつつ


ごぼう天下さいっ ! と言う言葉が口から自然に

f0310446_18375723.jpg

ここで買ったものは 向かいの駒やという無料お休み処で食べる事ができるんです

f0310446_18381438.jpg

駒やの中に入ると お皿や箸 お茶が置いてありました
買った揚げ天を ここで温めて食べる事ができます

f0310446_18383313.jpgf0310446_18384436.jpg












f0310446_18385583.jpg
温めている間に 店内を見渡すと 

大きなすり鉢が !

昔 桂馬蒲鉾店で使っていた石のすり鉢なんですね

なにせ 創業103年 というお店ですから

スゴイですね !




温まったごぼう天 外側はカリッと 中身はふんわり

雑味のない優しい味  とっても美味しくて とってもいい味でした (*^-゚)v

お土産用に 小さな揚げ天を色々買いました  大~満足

f0310446_18390861.jpg



                 クリックしてもらえると
                励みになります (*^▽^*)ゞ
                 

     


by worm_light1027 | 2017-01-27 09:00 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(34)

愛するわたしのまち6 名物

穏やかな海の側の町 尾道・・ 広島県では東の方に位置します

さて! いきなり質問ですが !

広島の名物と言えば なにが思い浮かびますか ?

f0310446_22561591.jpg


広島と言えば・・ お好み焼き・もみじ饅頭・牡蠣・尾道ラーメンなど・・
色々な食べ物がありますが・・ (*˘︶˘*)

ここ尾道では 尾道ラーメンが有名 でもこの寒い時期ならではの食べものは!

そ・れ・は・・ やっぱり やっぱり !!

牡蠣なんですね

f0310446_17533955.jpg

オイスターロードって 聞いたことがありますか ?


牡蠣を金網で 自分で焼いて食べる そんな牡蠣小屋が何軒もあります

オイスターロードは 牡蠣の採れる時期だけにできる 牡蠣小屋の店です

ちなみに オイスターロードは 伊勢の鳥羽にもありますし 

宮島に行けば 宮島口オイスターロードがあります

オイスターロードはその名の通り 牡蠣街道ですが

広島県から始まったと言われています


f0310446_22572332.jpg

f0310446_17453076.jpg
 
広島県の養殖牡蠣は 全国で収穫量 だんとつ第1位 !

全国の60%を生産しています


広島県は瀬戸内海に広~く面していて 島も多く湾が入り組んでいます

なので エサになる植物プランクトンが豊富なんです

聞いたところによると 牡蠣養殖は 人工的な飼料は全くいらないんだそうです



わたしはなぜか 食べ物飲み物の歴史に 興味があります
どんな食べ物を見ても知りたくなるんです


と言うわけで またまた牡蠣も調べてみましたぁ~!


農林水産省のサイトを覗いてみたら 色々面白い事が書いてありました


縄文時代や弥生時代の貝塚から 牡蠣の殻や貝の殻がたくさん出ています
という事は その前の時代も一万年前以上から食べていたのかなと思います



牡蠣の養殖は すでに室町時代 広島県で始まっていました !

600年位前の事です

歴史があるんですね (*・ω・*)

昔の人達って 本当にすごいなと思います

養殖を思いつき 毎年生産するようになって・・ 

ガソリンもエンジンも機械も無い時代なのに・・


江戸時代になると船に牡蠣を積み 大阪まで売りに行ってたらしいんです

手漕ぎ船の時代 寒い冬の冷たい風にさらされながら
 
いったいどれくらいの時間をかけて 行ってたんでしょうね

本当に凄い・・


ちなみに ヨーロッパでは紀元前1世紀から 養殖されていたそうです



生牡蠣の好きな人は 生牡蠣の独特の磯の匂いが好きなんでしょうね

f0310446_18045140.jpg
わたしは カキフライが大好き

綺麗な油でカラッと揚げて 中はふわっとして味が濃くて 

で・・タルタルソースも美味しくて・・ 

あぁ~ 自分で言ってて唾がでてきました (´▽`*)テヘッ



広島産の牡蠣は 大粒で濃厚 潮の香りの漂う旬の味が楽しめます

牡蠣は 栄養価が高くて 海のミルクと呼ばれていますね

亜鉛が豊富なので 味覚障害とか気力がない時にとても良いそうです



と言うわけで・・

美味しい牡蠣めし 作ってみませんか~ (*^-゚)v

f0310446_22250563.jpg
簡単で ちょっぴり贅沢
きっと元気一杯になりますよ~ o(^-^)o


 材 料

 米     2合
 牡蠣    200gくらい
 昆布    適量

 だし汁(水:500cc  酒:大さじ2杯  だし醤油:大さじ1杯  塩:1つまみ)


 作り方

① 最初に米を水洗いして ザルに上げておきます
  牡蠣は塩水で洗い 水を切っておきます

② だし汁を作ります 
  水500ccに だし醤油と酒と塩を鍋に入れて煮立てます
  洗った牡蠣を入れたら2分煮立てます
  アクを取ったら すぐに牡蠣を取り出しておきます
 
③ 炊飯器に昆布をひいて 研いだ米と 冷ましただし汁を入れて 普通に炊きます 

④ 炊き上がったら 炊飯器を開けて牡蠣を乗せて 10分位蒸らします
  頂くときに混ぜ合わせます
  
 茶碗に盛った時に 小ねぎや海苔を乗せると とても色よく美味しくなります

 コツは 牡蠣を煮立てる時に 2分以上煮ないことです

 (牡蠣は煮すぎると縮んでしまって ふっくら感が無くなります)
  なので小さな牡蠣だと 1分位で良いと思います




今年も残すところ あと数日・・

このブログもおかげさまで 今月まる三年を迎える事が出来ました

これも毎週金曜日に 遊びに来ていただいた皆様方のおかげです

本当にありがとうございました

心からの感謝をお伝えいたします

どうぞ 良いお年をお迎えくださいませ ♡*゚¨゚゚

ユイ
 
f0310446_23084020.jpg



                 クリックしてもらえると
                励みになります (*^▽^*)ゞ
                 

     


by worm_light1027 | 2016-12-30 09:00 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(30)

愛するわたしの町5 海へと続く細道

尾道・・駅の南口から出ると そこは瀬戸内海の広がる町

f0310446_22493853.jpg

駅のホームを出て南口 見渡せば目に映るのは 穏やかな海 瀬戸内海です

近年 広場や遊歩道もできて 海が眺められる憩いの場です

f0310446_22502202.jpgf0310446_22503749.jpg












上写真左 海を挟んで見える 木々のこんもりとした小高い丘は 向島の一部です

上写真右 木で造られた遊歩道を海を見ながら歩いていくと 
     海の美術館と呼ばれる遊歩道に繋がっています


このJR尾道駅と向島の間の海の景色は 瀬戸内海ならでは 自慢したいくらい !

すぐ東側の商店街は 懐かしい雰囲気のお店がずら~っと建ち並んでいます

この日は木曜日 商店街のお店も休日な所も多くて・・人通りが少なかったぁ・・


商店街の中をブラブラ歩いて アーケードが途切れたところを右に曲がると・・

ほら ! すぐ海が・・見えるんですよぉ~ (*´∇`*)

f0310446_22593033.jpg

商店街の路地には 人が二人並んで通れるくらいの小道が 何本かあります

この細い細~い道を曲がっても・・

その先には 海 (´▽`*)

 

普段は 渡し船が通う海なので この近辺は浜辺も少ないんです

ここの海も 深さが結構あると聞いたことがあります

わたしが尋ねた午後2時位 満ち潮の時だったのかしら・・

海面が すぐそこまできていました

階段が水の下にあるのがわかりますか?

f0310446_23003194.jpgf0310446_23000197.jpg













聞いた話ですが・・

ここ尾道の町は 昔 台風や大雨の時 高潮で床上浸水になった事があるそうです

その時は 海水を掃き出すのにも大変な苦労だったそうです

今ではしっかりとした堤防もできていますが

それでも 満潮時には随分と海面があがります

近辺に住んでいらっしゃる方々は きっとハラハラなんだろうな・・と思います


瀬戸内海は穏やか・・でも対策しても自然の猛威には逆らえないことも・・


海がすぐ側の町 尾道 

普段は穏やかな海と 懐かしさのある町です 

ぜひ一度 海へとつながる細道を 探索してみませんか (*^-゚)v

f0310446_23161563.jpg
           商店街を曲がった小道 この先が瀬戸内海



海の横の道を車で西へ約20分 三原市という町に繋がります

三原 という名前は 湧原・駒ヶ原・小西原 3つの原があるところから

三原と呼ばれるようになったらしい

どこの地名でも 由来と言うものがあるものなんですね


f0310446_14204066.jpg
三原市は城下町 三原城という城跡があります

1567年頃 築城されたそうなんですけど

現在では海に繋がった お堀と石垣だけが残っています 

昔 満潮の時 海に浮いているように見えたため 

別名 浮城 と呼ばれていました
                              写真:ウィキペディアより


それで ! 三原の代表的な味覚と言えば・・ タコが有名 !



f0310446_23563895.jpg
タコは天敵ウツボなどから身を守るために 

岩場の間の隙間に隠れています

この習性を使って 海底に壺を仕掛けておくと 

タコが隠れるために壺の中に入ってくるんです !

 

と言うわけで・・
タコカレーがあるというので 早速食べに行ってきましたぁ~


f0310446_23165082.jpg
ネジロカフェと言う 古民家を改装したカフェです

約1メートル先は 海・・という場所です

このカフェの窓から 釣竿をたらしたら 魚が釣れるかも・・

なんて思いながら・・タコつぼカレーを注文 !

f0310446_23175845.jpg


タコの唐揚げと レンコンの唐揚げ 人参がたっぷり

タコさんウインナーまで添えてあるのがご愛敬 !

カレーのルーは 青い陶器の壺に入って出てきました

それをかけて食べるんです

f0310446_23183389.jpg

タコはプリプリ カレーはピリ辛 

なんか楽しいような 美味しいような気が・・ *´ー`*

海を真下に見ながら の~んびりくつろげるカフェでした

f0310446_23250093.jpg


皆さま 師走も残すところ あと半月となりました

元気な日々をお過ごしになられますように ♡♥♡



                 クリックしてもらえると
                励みになります (*^▽^*)ゞ
                 

     


by worm_light1027 | 2016-12-16 09:00 | カフェ | Trackback | Comments(30)

イルミネーション2

冬の風物詩 イルミネーション ★*゚¨゚゚

今年も あちこちで綺麗に輝き始めています

ちょっぴりだけど わたしの住む町 尾道でも 駅前の広場や海岸通りで

可愛いイルミネーションが ささやかに輝いています

f0310446_18542943.jpg

f0310446_18541887.jpg




星の光の再現から生まれたという イルミネーション

16世紀 木の枝に 沢山のろうそくを飾ったことが始まりのようです

現代では 沢山のLEDなどの電球を沢山飾り 

輝きに満ちた 素敵な夢の世界を作り出しています


f0310446_16420957.jpg



今年も ロマンチックな シャンパンゴールドで輝く街・・東京丸の内

丸の内イルミネーション2016 が11月10日からスタートしました

早いですね (◎o◎)

もう見に行かれた方も多いかも *´ー`*

この季節ばかりは 東京に住んでいる人々が本当に羨ましい・・



f0310446_17422280.jpg
今年は 5月にオープンした 商業ゾーン

大手町フィナンシャルティグランキューブ

7月にオープンした 星野リゾートの星のや東京

この2つが隣接する大手町仲通りに

新たに点灯エリアが拡大したそうなんです

103万球の電球で飾られた 街路樹が

1.2キロの街並みを 華やかな夢の世界を演出しています 



このイルミネーション 2016年度 日本夜景遺産として認定されました

LEDで1球当たりの消費電力も 大幅に減少されています 

太陽光や風力などの自然のエネルギー発電を利用して

美しい輝きや明るさで 観る人の心を幸せにしています

環境を考えた エコイルミネーションですね


f0310446_16375497.jpg
                星野リゾートHPより

f0310446_17414231.jpg




ところで 今年7月にオープンした 星のや東京

江戸時代の庄内藩 酒井家の上屋敷だったところです
大手門 神田橋も近い一等地です そして日本の金融の中心地です

ちなみに庄内藩は 徳川家の家臣の中では名門中の名門でした
庄内藩は現在の山形県鶴岡市にありました 



f0310446_18081064.jpg
日本旅館なんですけれど 塔を思わせる建物らしい 

泉質が上等の温泉も 出ているそうです

HPを見ると とても格式高かそう

ちょっぴり近よりがたい感じです


気になる 一泊のお値段は お一人様 約 5万円前後・・

たぶん・・ですけど・・ お客様は丸の内イルミネーションを歩いて楽しんだ後 

星のやに戻って温泉につかったり 超特上の和食を味わったり・・でしょうね


別世界のような 夢のような世界だけど やはり一度味わってみたいです (*´∇`*)


この格式についていけるのかどうかは あなた次第です・・と言う声が

どこからか 聞こえてくるような気が・・ ヾ(´▽`*)テヘッ



f0310446_18083393.jpg



                 クリックしてもらえると
                励みになります (*^▽^*)ゞ
                 

     


by worm_light1027 | 2016-12-09 09:00 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(28)

愛するわたしの町 4

海の見える町 尾道・・

尾道商店街は海辺のすぐ横にあります 

横の海岸通りには 海辺の美術館 があります 海辺の美術館は 遊歩道です

尾道の絵画コンクールのグランプリ作品が 遊歩道の壁面150m位に飾られています
(写真下左)

f0310446_17361265.jpgf0310446_17362243.jpg









6年前の NHKの朝ドラ てっぱん の撮影場所だった所です

主役のあかりちゃんが お兄ちゃんとベンチに座っているシーンがありました(右写真)


ここから見える尾道水道では 大きな船や小さな船が行き交い

ゆ~っくりと時間が流れる感じ・・

観光客の方もこのベンチに座って のんびりと港を眺める方が沢山います



尾道から 一つ橋を渡ると そこは向島(むかいしま)という小さな島です

f0310446_18020332.jpg














f0310446_18005112.jpg

向島には橋がかかっていて 車で渡ることもできますがフェリーで渡ることもできるんです



向島は しまなみ海道に入る最初の島です

f0310446_16582586.jpg
 尾道から向島までの尾道水道
 約200mです

 映画やドラマによく登場する尾道渡船 
 人も自転車も車も運んでくれるんです
 
 写真:ウィキペディアより
 

 
 

尾道からしまなみ海道を自転車で横断する人は この尾道渡船で向島に渡ります


現在尾道から 向島へ渡る航路は3ケ所あります

この尾道航路 昔は10ケ所以上あったらしいけど 今は3航路と少なくなりました

とにかく
50年程前は 24時間営業していたらしく 日に1万数千人運んでいたらしい !




歴史は古く なんと江戸時代の書物にも出てくるそうなんです (・ω・ノ)ノ!

当時は手漕ぎ船で 人や物資を運んでいたんですね



1956年に 初めて自動車航送が行われたそうです  


ちなみに現在の運賃は

人      大人 ¥100 ・ 子供 ¥50
自転車    ¥10(旅客運賃が別途必要)
原付自転車  ¥10(旅客運賃が別途必要)
自動車    ¥110~¥380(自動車の大きさによる:運転者1名の旅客運賃含む)


江戸時代 島民は無料だったそうで ただの渡し と呼ばれていました
明治時代になって初めて 運賃を払うようになります
その時の料金が 一文 だったので 一文渡し と呼ばれていました
明治時代の一文って 現代だと12円くらいだって聞きました



向島に渡ると そこにもなんだか懐かしさを感じさせる町並みがあるんです
(本当に昔の何もない感じの風景です)


島を走る しまなみサイクリングロードでは 自転車が海風を感じながら走っています

f0310446_16224544.jpg



そして・・なんと! この島には チョコレート工場 があるんです !



初めは広い道から・・クネクネした山道を グングン登って 

しだいに・・

えっ? こんな細い道を?? 車が1台通れるくらい・・という道を登っていくと 

目の前に 海の見える素敵な光景が広がって・・ そこに チョコレート工場が !!


あっ・あったぁーーー ! USHIO CHOCOLATLヾ(o´∀`o)ノ 

f0310446_17571580.jpg

ウシオショコラトルの工場に着きましたぁ~


工場内は見れませんでした・・ けど・・カフェは営業中~

中に入ると カカオの香りがふわ~っと広がって その香りに思わずまったり *´ー`*

アンティークな家具に囲まれているカフェです

お客さん いっぱい !

f0310446_17570844.jpg

ウシオショコラトルのチョコレートは カカオ豆と砂糖だけで作る 新鮮なチョコレート


シンプルに素材の味を追求しているらしいです

お砂糖にもこだわっていて 四国の農園で生産される 特殊な砂糖らしい

新鮮で最高に美味しいチョコレートを作りたい !

そういう面白い連中を目指してるようなことが HPに書いてありました



と言うわけで ホットカカオチョコレートを注文 !

f0310446_17570143.jpg

甘~いチョコの香りと ミルクのまろやかさが混ざって・・
カカオの香りと味もしっかり感じさせてくれる・・ 心も身体もほっと温まりました


お土産に(自分用ですけど・・笑)タブレット コーヒーブレンドを買いました

f0310446_18205365.jpgf0310446_18210050.jpg









チョコの中にコーヒーが入ってて  カカオの風味はもちろんの事

コーヒーの苦みと香ばしさがマッチ ! かなり苦めの ビターなチョコ・・でした 


f0310446_18204160.jpg


実は・・尾道にチョコレート工場があったなんて 最近知りました (*>ω<*)


この日 沢山の人達が山道を歩いて登っていて
カフェには 冷たいドリンク注文する人でいっぱい

遠くからの観光客の方なのか チョコレートを沢山買う人 
カメラで撮影している人・ひと・人・・・

平日なのに お店の中は人であふれていましたよ~ (*´∇`*)


このチョコレート 東京などのお店でも販売されているらしい!
もしかしたら ご存知の方いらっしゃいませんか (*´∇`*)



せっかくなので

ホットショコラ 作ってみましたぁ~ ♪*゚¨゚


f0310446_18305013.jpg
 買ってきたチョコを 細かく刻み

 温めたミルクと混ぜます

 少し残したミルクをハンドミキサーで

 泡立ててそ~っとのせたら・・


でっきあがりぃ~

f0310446_23470359.jpg

カカオと砂糖にコーヒーを加えたチョコレート


ミルクと合わせたら ほんのり甘くて カカオの香ばしさを感じながら・・
コーヒー感もほんのちょっぴり感じられました


寒い日には ホットショコラ 身体が温まりますよ~ (*^-゚)v




                 クリックしてもらえると
                励みになります (*^▽^*)ゞ
                 

     


by worm_light1027 | 2016-11-25 09:00 | カフェ | Trackback | Comments(36)

愛するわたしの町 3

山の尾の町 尾道

瀬戸内海に面した海のすぐ近くの町は 昔ながらの商店街です

f0310446_18185091.jpg

新しいお店も増えました

古い店 新しい店が入り混じったこの通りの雰囲気を歩くと楽しいです

なんだか時代の中を歩いているような気がして 面白いです


ここ ゆーゆー・というカフェは 尾道の観光名所です

雑誌でもよく紹介されているので ご覧なった方があるかも・・

f0310446_18184024.jpg

25年前に 建物をそのまま残して カフェとしてオープン

100年前から 大和湯という銭湯でした

中に入ると お風呂はありませんが・・

当時の 脱いだ衣服を入れる木のロッカーや 男湯 女湯の看板も残っていて

懐かしさを感じさせてくれます


少し脇道に入ると・・


ほら こんな所にも 福石猫が・・

f0310446_18181745.jpgf0310446_18182897.jpg










猫の細道へ向かう途中 
ロープウェーイ乗り場の前に 喫茶店 COMMON があります

ワッフルで有名なお店なんです

f0310446_18272394.jpg

1977年に 当時では珍しかったワッフルの専門店として創業

40年近く経った今でも オシャレなワッフルのお店 COMMON は 地元の方々にとても人気


昔 尾道で 時をかける少女 という映画の撮影が行われました

当時大ヒットした映画ですね

その撮影が行われた期間 主演の 原田知世さんが通ったらしい・・

噂では 大のお気に入りで毎日通ったとか・・



尾道は映画やドラマの撮影によく使われる町なんです



原田知世さんの ブレンディのCM  もう20年も出演しているそうです

ブレンディのCMは 何度見ても ほ~っと目を奪われる美しいシーンばかり 


      


最高に素敵な女性ですね ! 大好きです !

お歳も もうすぐ50歳になられるというのに 羨ましいほどに自然な素敵さというか

他の女優さんの誰も持たないような 爽やかな個性があります ♥♥♥


わたしの思うところ・・

原田知世さん と 斉藤由貴さん この二人の女優さん 同じくらいのお歳ですが

自然体で美しい女優さんだと思います

この魅力は意識してできるものでもないし お金を出して買えるものでもない

どうしたらあんな 造らない美しい雰囲気ができるんでしょうね ★*゚¨゚゚



      原田知世さん20代 ブレンディ最初のCMです

      


      原田知世さんの声が大好きという ファンの方も凄く多いそうです ♪

      




                 クリックしてもらえると
                励みになります (*^▽^*)ゞ
                 

     


by worm_light1027 | 2016-11-11 09:00 | カフェ | Trackback | Comments(39)

愛するわたしの町2 猫の細道

尾道・・山の尾の道と言う名前の由来通り 海側と反対の山側には 坂と路地の町が広がります

人とすれ違うのがやっと・・くらいの狭い道と急な坂道

もちろん車なんて入ることもできない・・なんて場所も多いんです

それでもおばあちゃん達が 手押し車で息も切らさず登ってきているんです

足腰が強いというか・・すごいですね!

毎日のお買い物・・大変そうだけど・・きっと元気で長生きなさるかもしれません

わたしだったら根性なしなので この不便さには負けるかも・・ ( ̄▽ ̄;) 

長崎の街も同じような感じらしいですね

f0310446_23164136.jpg


猫の細道って聞いたことありますか ?

最近ちょっと有名になってきたんです

猫の細道は 千光寺山のロープウェーイ乗り場から 艮(うしとら)神社の横を通って

三重の塔まで続く 200メートル位の細道です

自然が豊かに残る 登り坂です ゼイゼイハーハー いいました



20年位前から 福石猫が この道に置かれ始めて 

今では町中に1000匹以上の福石猫が こっそり座っています

招福絵師 園山春二氏が生み出して 福石猫と呼ばれるようになったそうです

道の所々には 猫の壁画もあったり 猫らしき足跡も残っていたり・・!

f0310446_16412579.jpgf0310446_16413347.jpg








スマホで ポケモン探しで夢中になっている人達がいるとTVで報道されていましたが

ここ尾道では 福石猫探しなんですよぉ~ !



福石猫は 日本海の荒波に何百年・何千年もまれたのか・・丸い石です 

その丸石を半年間塩抜きするそうです

その後 完全に乾いたら特殊絵の具で3回重ね塗りするそうです

一つ一つ丹念に作られていき 艮神社でお祓いを受けて めでたく福石猫となります

f0310446_17081703.jpg


この猫の細道に 108匹の福石猫がいるそうです

全部探してスマホで捕まえて 連れて帰る人もいるらしい

瓦の上・・路地の端っこ 草葉の陰 あちらこちらで いろんな表情の福石猫が座っていて

そっとこちらの気配を感じているようでした

f0310446_17420637.jpgf0310446_17421299.jpg









f0310446_17581805.jpg
すると・・

本物の猫ちゃん達も どこからともなく現れて

まるで道案内をしてくれているように 

ずっと石段を一緒に登ってついてきました ( *´艸`)





猫の細道を抜けると だんだんと尾道水道を見渡せるスポットに! ゼイゼイハーハー

画家の 平山郁夫さんが描かれた場所です

f0310446_18134973.jpg

f0310446_18140408.jpg

平山郁夫さんの描かれたスケッチと 同じ場所が撮れたかな・・



また細い坂道や階段を 登って降りて また登って・・



いつの間にか 美術館や古民家カフェがあちこちに出来ていました

一息入れようと入ったのは 空猫カフェ 人気のカフェです

f0310446_18323908.jpg


古民家を改装してできた 懐かしい雰囲気です

畳の部屋で 足を伸ばしながら 尾道水道を眺めることができます

f0310446_22493167.jpgf0310446_22493946.jpg









このカフェは ベーグルが名物なんです 

色々な種類があって・・秋らしく サツマイモとゴマのベーグルを注文 !

もちろんコーヒーも忘れずに!

さすがに 汗だくになったので 温かいコーヒーは飲めず 

アイスコーヒーを注文(´・ω・`)

f0310446_23083839.jpg

店主さんが 挽きたて淹れたてのコーヒーをどうぞ^^

と出して下さった こだわりのアイスコーヒー ちょっぴり酸味のある豊かな香りでした

コーヒーもベーグルも美味しくって ペロリっ! とたらげ 大満足 (*˘︶˘*)

尾道の町を眺めながら くつろぐひと時・・ 

ほ~っとなって 足の疲れもいつの間にか飛んでしまいました



久しぶりに訪れた尾道ならではの路地  

人とすれ違う時は 避けないと通れない程の細い道だけど

ゆったりとした時間が流れていて 日々の忙しさを忘れさせてくれました



そっと潜んでいる福石猫 探しに来てみませんか ?

本物の猫ちゃん達もいっぱい・・ のんびり暮らしています 

きっと案内してくれると思います ★*゚¨゚゚

f0310446_23081863.jpg

f0310446_23075922.jpg


 
                 クリックしてもらえると
                励みになります (*^▽^*)ゞ
                 

     


by worm_light1027 | 2016-10-14 09:00 | カフェ | Trackback | Comments(30)

愛するわたしの町


実はわたし・・初めて告白・・しますけど・・

今 この町 尾道に住んでいるんです

瀬戸内海を前にした港の坂道の町です 

尾道の名前の由来は 山の尾の道 らしいという事を 尾道の方のブログで知りました




海のそばの 小さなまち 
ONOMICHI U2・・潮風のひろがる風景 ☆*゚¨゚

f0310446_19314497.jpg


しまなみ海道の近くにある ONOMICHI U2

先日 月9のドラマのシーンにでてきましたね ご覧になった方いますか? ('-'*)


元々は港湾の倉庫だった建物です それをリノベーション 

本格的なサイクリスト向けとして 複合施設に生まれ変わりました

スゴ~くおしゃれな建物なんです

ここだけ都会みたいなんです ヾ(*'ー'*)ノ

f0310446_15362904.jpg
             https://www.onomichi-u2.com/

広島出身の有名な建築家 谷尻誠さんによるデザインです

広さは約2000平方メートル 50メートルプールだと3個分くらいですね

なので結構広く感じます 

倉庫の扉をそのまま生かした壁は レトロモダンな雰囲気・・ステキです

ウッド調やグリーンが使われていて 疲れてお帰りの人も安らげるように

という想いがあるらしい ! 


疲れて帰る人って ? 


それは自転車乗りの方々のことです

尾道は自転車乗りの方々の聖地なんです


尾道からは 四国愛媛県の今治市まで続く 瀬戸内しまなみ海道 があります

しまなみ海道サイクリングロードは 日本で初めてできた

海峡を横断できる自転車道路です !

陸から島と島を結んで 四国の今治まで 全長約70キロ !

f0310446_18003315.jpg

街道沿いの自治体ではレンタサイクルがあって 

レンタサイクルターミナルだったら乗り捨て自由 ! 

今治に着けば ホテルや旅館にも乗り捨て可能な所があります

でも 乗り捨てって言っても ターミナルに返却っていう事なんですね


それで 今治に行って戻ってきた方々が安らげるような という想いが

ONOMICHI U2 にあるようです

f0310446_23023771.jpg


f0310446_16494793.jpg
そんな ONOMICHI U2 の建物の中には 

レストラン・バー・パン屋さん・カフェ

サイクルショップ・雑貨屋さん

そして なんと日本で初めての ! 

自転車でチェックインして部屋まで持ち込める 

という 本格的サイクリスト向けのホテルもあるんです !


建物の周辺から 床がフラットになっているのも きっとそれを考えた設計なんですね~
(oゝω・o)



f0310446_23024927.jpg
私の好きな Yard Cafe というカフェ・・

苦みの少ないカフェラテ とっても美味しい~



店内にテーブル席やカウンター席があって

海側のボードウォークには サイクルスルーカウンターもあります

窓の横のベルを リ~ンリ~ンと鳴らすと 自転車に乗ったまま飲み物が買えます

f0310446_23025567.jpg

休日や晴れた日は 多くのお客さんでにぎわっています

最近では 外国の方々が自転車に乗っているのをよく見かけます 


船が行き交うテラスで サンドイッチやコーヒーを飲みながら

なんにも考えないで景色を眺めていたら 日頃の疲れがとれそうです


f0310446_17521871.jpg

 港町の中のちいさなまち・・
 
 尾道の古い街並みの中に 

 なんだか都会的な世界・・

 o(*'▽'*)ノ

 ぜひ一度 訪れて頂きたいです

 のんびりとした潮風の町です


 わたし・・ 

 今治まで車でしか渡った事が

 ないんです

 自転車の人がうらやましかった・・




70 キロを完走できるほど強い体になりたいなぁ・・

でも・・1週間くらいかかるかもしれない・・トホホ (^_^;)

 


                 クリックしてもらえると
                励みになります (*^▽^*)ゞ
                 

     


by worm_light1027 | 2016-09-23 09:00 | カフェ | Trackback | Comments(26)