ジャスミンの花のような    コーヒーの白い花


by ユイ

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ここをクリックすると曲が流れます♪

ユイ マイミュージック オリジナル曲なので転載しないでね。

☆*:.。.  リンク .。.:*☆

063.gif丸山珈琲

063.gifUCC上島珈琲

060.gif 烏有-uyuu-(月に憑かれたピエロ)

060.gif音楽のブログ







※ ことづては現在
 機能していません

カテゴリ

全体
プロフィール
カフェラテ
コーヒー
アイスコーヒー
フレーバーコーヒー
アレンジコーヒー
コーヒーとチーズ
コーヒーカップ
スイーツ
日々の出来事
カフェ
その他
未分類

最新の記事

カフェ
at 2018-01-19 09:00
パンとコーヒー
at 2018-01-12 09:00
新年
at 2018-01-05 09:00
愛するわたしの町14
at 2017-12-29 09:00
訳あり・・
at 2017-12-22 09:00

以前の記事

2018年 12月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月

外部リンク

お気に入りブログ

aya's photo
お茶の時間にしましょうか...
すずちゃんのカメラ!かめ...
Strawberry F...
White Board -♭
Photo Of 北海道大陸
marimo cafe
** mana's K...
ekkoの --- fo...
photo NOW 2007
aviの額
nanako*sweet...
HANA*HANA
うひひなまいにち
君に届け
* thank you *
青い星のかたすみで夢をみる
Chikka*ism
Tamayura no ...
la la la kit...
光の贈りもの
Sora*Koto
美は観る者の眼の中にある
BARON MAMA*S
月の雫
YUKA’sレシピ♪
IL EST TROP ...
晴れの日も。。。
かめらと一緒*
EAM photo
S a b l i e r
ユルリ ユルリト。
一歩々 ~いっぽいっぽ~
Aruku
日々の欠片を紡ぐ日々
箱庭の休日
EAM photo Black
HI KA RI
* m i c a m ...
*Any*
今が一番
Makanani
一歩々々 ~いっぽいっぽ~

タグ

(60)
(19)
(12)
(7)
(5)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

検索

ブログパーツ

今日の誕生花
誕生花ブログパーツ
Today's Moon phase
  • このブログに掲載されている文章の改編や無断転用を禁じます。

タグ:カフェ ( 19 ) タグの人気記事

カフェ

そこの角を曲がると・・オシャレなカフェが・・

あれ? 先日までたしかここは・・違うお店だった記憶が・・

いつの間に カフェが出来たんだろう・・

そんな経験したことって ありませんか ?
f0310446_17512947.jpg

ここ尾道の商店街も 昔ながらのお店のシャッターが降りていて

いつの間にか閉店になっていたり・・

そんなお店がとても増えてきました 町が寂しくなったような気がします


でも !
そんな中 新しくオープンしているお店もいくつかあります

リノベーションして 新しい雰囲気になった飲食店

以前とは全く違う外装で オシャレな雰囲気で開店したお店など

この頃はよく見かけられるようになりました


以前 わたしのブログでご紹介した 尾道の あくびカフェ

元々は眼鏡屋さんだったらしいですが

ゲストハウスとカフェ 交流スペース 本や音楽もある 複合再生施設として

リノベーション !

懐かしい雰囲気を残しながら 新しいカフェとして生まれ変わりました

f0310446_18403633.jpg


以前 テレビや雑誌などで 定年退職したらカフェを開きたい・・

脱サラして カフェを開業する・・みたいな・・

そんな風な夢を持っている方が意外に多い!と言う記事を観たり聞いたりして 

わたしと同じような人が沢山いるんだな と思いました \(◎o◎)/



どうしてだろう? カフェが人気なのはどんな理由があるんだろう ?

たしかに 三度目のコーヒーブーム(サードウェーブ)到来と言われて

20年位前から 有名なカフェが日本に上陸して

スタバが日本各地にできたりとか 有名カフェチェーンがあちらこちらにできました

その結果 昔ながらの喫茶店は激減  なにもかも時代の流れなんでしょうね


カフェ開業希望者が多いのは 調べてみると・・

 他の業種と比べて 資金が割合少なめですむ
  もともとあったテーブルや椅子 キッチンの設備なども再利用できる

 インターネットの普及で簡単に居抜き物件を見つけられる

 昔のようにチラシを印刷して配る費用など必要なくて 
  ネットの口コミやブログやフェイスブックで紹介できる


いろんな点でそれ程資金がかからず お店を持つことが出来るようになりました


たしかに・・開業はできやすくなりました

でもだいたい5年以内に半分位のお店が 閉じてしまうそうです

理由は ハッキリしています !

儲からない ! o(TヘTo)

儲からなければ 店が維持できない



せっかく夢をもって開店までこぎつける・・
大事なのは その後なんですね



カフェの世界は こだわる人が多いです
こだわるので 美味しいコーヒーを出してくれるのかもしれません
でも お客さんがきて 沢山注文が入らなければ コーヒー豆は古くなります

儲かるってことは お店に常連さんが沢山いて
いつも新しい豆で いい香りといいサービスが必要になります

赤字だと気持ちが暗いので 明るいサービスが出来るかどうか・・



f0310446_16040263.jpg
わたしもいつかは カフェを開きたい・・ 
そのためには 必要な事が沢山ありそうです

お客様に 通いたい !
と思って頂けるカフェを目指したい

ほっとできる空間を目指したい 



現実を見据えて 目をそらさずにやっていけるのかどうかが 
わたしにとっての大きな課題です



ちなみに 
カフェ開業と喫茶店開業は 保健所の 営業許可の種類 が違います

カフェは 飲食店営業になります
なので お酒も使えるし料理も出せます


喫茶店は お酒を出せません
アルコール以外の飲み物と 菓子類しか出せません
喫茶店でも 食事が出来る所がありますが 
それは飲食店営業の許可も取ってるからなんです


色々ありますね しり込みしそうになります・・

でもっ・・ 諦めません (*'▽'*)ノ



               クリックしてもらえると
               励みになります (*^▽^*)ゞ
                 

     


by worm_light1027 | 2018-01-19 09:00 | カフェ | Trackback | Comments(11)

パンとコーヒー

朝のパンに・・コーヒー・・

あたり前のような朝の風景


日本人はお米と味噌汁に卵 っていうイメージですけど
最近の総務省の調査では ・・
パンの消費率の方が高いそうなんです


わたしも 朝はトースト バターをたっぷり塗って
サクサクな食感とバターの香りが大好きです

コーヒーもなぜか より香りが高く感じられますね




今年初 ! モーニングに行ってきましたぁ~ (*'▽'*)ノ

f0310446_23411267.jpg

 
 ベーカリーカフェ
 BAUM

 グリーンの
 ボードに
 白やピンクの
 チョークで書かれた
 メニューが
 カッコいいです




尾道市のお隣の福山市にある ベーカリーカフェ・BAUMさん

手作りパンがとても美味しい~と聞き 
さっそく目を輝かせて 行ってきましたぁ~ !


ドアを開けると 焼きたてパンの美味しい香りが~

なんといっても焼きたて !!

パン屋さんに入ったときの このバターの香りと 小麦粉の香ばしい香りが
たまりませんね


3種類あるモーニングの中から 焼きたてパン・モーニングを注文 !

待っている間に ビュッフェタイプになっている サラダやデザート・ゆで卵など
好きな物をお皿に盛りました

わたし 貧乏性なので モリモリにしすぎないように気を付けました



ワクワクして待っていたら!
き・ま・し・た~! 焼きたてパンの盛り合わせ !  ( *´艸`)

f0310446_23394385.jpg

バケットやロールパン 味付けパンもあって・・
色々な食感が楽しめます 


紅茶のシフォンケーキは デザート感覚でいただけたり
パンが大好きなわたしには 大満足なセットでした!


サラダが食べ放題なので おかわりもしました・・

これだけ食べたのに ¥600円なりぃ~


他のメニューも サラダやデザートが食べ放題 ! 

・日替わりサンドイッチ・モーニング  ¥700円

・トーストセット・モーニング  ¥550円

f0310446_23405679.jpgf0310446_23404334.jpg










嬉しい事にっ !
食べられなかったパンは お持ち帰りもできるんです (*^▽^*)

たくさん食べて 幸せになって・・ふとって・・(ぁ

新年から なんだかとても嬉しいモーニングになりました



f0310446_23401503.jpg

 テーブルに 花見糖 というお砂糖が置いてありました
 
 花見糖 ? 花見糖ってなんだろう ?

 このお店 お砂糖にもこだわりがあるようです

 サラサラして あっさりしていて美味しい

f0310446_23402783.jpg
 
 コーヒーにもよく合いました d(⌒ー⌒)

 キビ砂糖とは香りが違う

 三温糖とも違います

 帰るとさっそくネットで調べてみましたぁ



花見糖というのは 砂糖というよりも キビ砂糖に近いようです

沖縄や奄美で収穫された サトウキビから 昔ながらの精製法で作られています 

健康的なお砂糖 みたいなイメージを感じました

白砂糖に比べて カルシウムが200倍以上 鉄分やミネラルも多いです

純国産なので やはり少し値段も高め (@_@;)

Amazonで調べたら

白砂糖が100g 約25円位・・
花見糖は100g 約110円位 


お料理の旨みやコクを出す事ができるような事が書いてあります

わたしもぜひ使ってみたいと思いました


ちなみに白砂糖の原料の70%位が 中国など外国からの輸入で賄っているそうです



f0310446_23400114.jpg

こんなにいいお店に来ると 本当に勉強になります

どのお客様も 満足して 笑顔で帰られる姿

温かい接客とサービス精神 
見習いたいと思う 素敵なカフェでした


日々夜明けから 懸命に働かれて努力なさって 
このサービスを提供なさっているんだろうって思うと 頭が下がりました


よし ! 今度は ランチも行ってみよう~



               クリックしてもらえると
               励みになります (*^▽^*)ゞ
                 

     


by worm_light1027 | 2018-01-12 09:00 | カフェ | Trackback | Comments(27)

わたしの夢

ドアを開けると・・

明るすぎない照明 耳さわりにならないくらいの音楽

奥のテーブルには木漏れ日が優しく差している・・ 

一歩奥に入れば ふわっと立ち込めるコーヒーの香り

カウンターで一人 コーヒーを淹れている・・わたしがいる・・

f0310446_23204058.jpg

わたしの 夢のカフェ・・ ヾ(´▽`*)

まだな~んにもできていないのに 
夢だけはいつも頭の中に広がります

そしてもう一つ 叶えたい事!

それは・・

耳の不自由な方でも ゆっくりとくつろげるようなお店にしたい
手話での会話が楽しめる そんな空間 夢見ています !


実はわたし・・
片耳がほとんど聞こえません
原因は 子供の頃かかったおたふくから ?だとか?


なので 会話や話を聞くときなど 
分かりづらくて 辛い思いをした事が沢山ありました


そんなことから 学生の時 点字を学んで 本や絵本などを作っていました

成人してからは 聞こえない片耳が原因で 酷いめまいに襲われます
入院も・・救急車で運ばれたことも何度か

今も時々突然おこることがあります^^;

でも それなりにコントロールできるようになってきました


でも・・今聞こえている片方の耳が どうなるんだろう という不安が

そんなこんなで 手話教室に通いはじめました

そこで出会った素敵な女性
わたしと同じ教室の生徒さんでしたが 志が高くてとても素敵で !

彼女は マクドナルドの店員さんをしていて
耳の不自由なお客さまがいらした時 
手話で会話をして 注文が取れるようになりたい と言っていました


一緒に学ぶうちに 親しくなり
わたしも彼女の働くお店へ買い物に行ったりして 

離れた席から 手話であいさつをしたりするようになりました

その時の彼女の働く姿が とても生き生きとしていて印象的で 

わたしもいつのまにか そうなりたい と憧れるようになりました

f0310446_23383841.jpg


今住んでいる所でも また手話教室に通い始めました


手話サークルに入会した時 皆でランチに行く事になりました

その時行った先は・・ そこのサークルの方が働いている喫茶店でした

喫茶店で働いている耳の不自由なその方と わたし達サークルの方々と
手話で楽しそうに会話をしていたのが 今でも思い出されます


皆と一緒に会話を楽しんでいる・・コーヒーでくつろいでいる

ここのカフェでは 健常者も聾唖者も同じ空間で ゆっくりできる場所でした


ネガチィブなわたしの思いを 吹き飛ばすような 温かい光景でした


耳が聞こえなくなると 本当に不便な事や危険な事も多いんです

片方の耳は聞こえるわたし自身も 後ろからくる自転車の音が聞こえなくて
避ける事ができず ぶつかってしまった事があります

 
会話の途中でも 何を言っているのか分からなくなって困ったり・・

だから 外に出るのが億劫になってしまう


そんな思いを 少しは理解できているわたしだと思うのですが

寄り添ってあげたいとか 分かってあげたいとか
傲慢な気持ちは全然ありません


カフェという空間で それぞれお互いくつろいでもらえたら幸せです

あのお店に行ったら ほっとするね 

そう思って頂けるお店にできたらいいな なんて思っています


皆様に 極上のコーヒーと笑顔で接客できたら


わたしのカフェ
まだまだ 夢の途中・・ ですが いつかは絶対・・


その時は皆様をお待ちしております (*'▽'*)ノ

f0310446_23212312.jpg


               クリックしてもらえると
               励みになります (*^▽^*)ゞ
                 

     


by worm_light1027 | 2017-11-24 09:00 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(35)

愛するわたしの町12 猫の細道2

尾道・・海と反対の山の手は すれ違うのがやっとの細い道ばかり・・

f0310446_16073539.jpg
              尾道市役所 裏側方面の海

あの猫ちゃん達はどうしてるだろう・・ ?
ご機嫌伺いに 久しぶりに会いに行ってきました

猫の細道2~

f0310446_16082269.jpg
艮神社(うしとら)の横を見ながら歩いていくと・・

狭くて細~い道が見えてきます !

もうここからは登り坂

相変わらず運動不足のわたし・・

やっぱり少し歩いただけなのに 息が切れはじめ

はぁ~はぁ~ ゚゚(ノ_・,)

すると・・

い、いたぁ~

f0310446_16091141.jpg

木々の根元で のんびりとお昼寝をしている福石猫を発見 !

思わず ニンマリ笑顔になってしまいました *´ー`*


今日は福石猫さん いくつ見つけられるかな ? と胸ワクワク上がって行くと・・

f0310446_16112700.jpg

f0310446_16114149.jpg


あっちにもこっちにも 色々な模様の福石猫が隠れていました

どの猫ちゃん達も こちらをそっと覗いているように見えるんですよぉ~

まるで宝探しのように探し回って・・ 

この日は 84匹の福石猫に会えました (*^-゚)v

でも・・この猫の細道に住んでいる福石猫ちゃんの数はたしか・・108匹くらい・・

まだまだ 探し方が足りなかったようです

f0310446_16122626.jpg


次回は全部見つけるぞーと

真剣につぶやくわたしでした

(*^-^*)





尾道の町は 瀬戸内海が入りくんだ港町です
海の道と言われる尾道水道と山々に囲まれています

最近は高齢化が進んで 町は空洞化しつつあって 空き家がいっぱいあるんです


日本全国でも 空き家率が上がって問題になっていますが
尾道も他の町と同じように 空き家率18.2% 約13000に近い空き家があるそうなんです


昔は若い人や子供達も沢山いて 町は賑わっていたらしい

人々が高齢化すると 家も町も同時に高齢化していくものなんですね


でも
尾道は特別な町のような気がするんです・・
観光客が多いのは町の魅力もあるからだと思います


尾道駅を降りると 目の前は海

新鮮な穴子や牡蠣 オコゼやタコ 天然の真鯛・・とにかく魚が豊富
煮干しやちりめんの商いは 何百年もの歴史があります
全国の煮干しが集まってくるところらしい
なので 有名な尾道ラーメンには 鶏ガラや豚骨と共に小魚の出汁スープが入っています


果物もすごく豊富 
特産の甘夏 はっさく レモン・・干し柿も
イチジクも普通のイチジクとは全然違います 甘くて香り高くて美味しいんです 
イチジクなのに蓬莱柿(ほうらいし)という品種です
わたしの家の近くにも イチジク畑がそこらじゅうにあります


町は空洞化しつつあります
とても今の車社会では暮らせそうにもない 入り組んだ坂・坂・坂・・

でも最近は移住者も増えつつあると聞きます


尾道の暮らしと歴史を残すための 空き家再生プロジェクトという活動があります
その空き家を再利用したものが いくつか出来上がっています


その一つがここ あなごのねどこ

f0310446_16125986.jpg

あなごといえば 尾道の特産品・・
穴子弁当に穴子丼ぶり 穴子の天ぷら・・お好きですか~ (*・ω・*)ノ  

穴子って うなぎのようにひょろ長~い魚ですね
あなごのねどこは 奥へ細長~い建物です

そういえば 昔から奥に細長い家の事を うなぎの寝床って言いましたよね


ここはゲストハウスで カフェ 交流スペース 本や音楽もある複合再生施設です

その中にある あくびカフェに行ってきました



f0310446_16140183.jpg
入口には 子供の頃 デパートやスーパーで

見かけたことがある なんだか懐かしい乗り物が

あっ !・・乗ってる男性を目撃!

大人でしたけど・・(笑)



あくびカフェは旅と学校がテーマ

元々は眼鏡屋さんだったそうです 
レトロな雰囲気を出すために使える所は残して作ったらしい

廃材や古材 古道具などで木造の小学校を思わせる内装になっています


机や椅子 黒板に本棚・・
小学生にタイムスリップしたかのような気分に・・


食事もできます
料理が盛ってある器は アルマイトの食器(銀色)でなんだか給食みたいな感じです

今度はランチで行ってみようかなって思ってます

f0310446_16143408.jpg


冷たいコーヒーで 疲れた脚を休めて・・ほっと一息

あっと! 
肝心のコーヒーの写真撮り 忘れたぁー
飲んでしまった後に思い出したぁ ヾ(´▽`*)ゝテヘッ

コーヒーが美味しくて すべての神経が飲む方に吸い取られていました


愛する尾道の町 海風の漂う町 
きっと新しい流れが 面白い町に変化させてくれると願っています

f0310446_16231557.jpg
              尾道市役所 裏側方面の海
 


                クリックしてもらえると
               励みになります (*^▽^*)ゞ
                 

     



by worm_light1027 | 2017-07-07 09:00 | カフェ | Trackback | Comments(31)

コーヒー休憩

北欧の国フィンランド・・ スウェーデンの右下にある国です

ぜひクリックしてみて下さい 画像がたくさん  とっても楽しいんです

森と湖が無数にあって 大自然の中に存在するような国ですね

面積は北海道と同じくらい 人口も北海道と同じくらいで 540万人位

フィンランドは 日本と同じように美しい四季の変化が楽しめるそうです

でも1年の半分以上は雪に覆われていて 凍るような寒さになるようです

本を読むとマイナス30度とか書いてあるので よく人が住めるなぁと思うんだけど

ちゃ~んと季節に合わせた暮らしがあって 人生もあるんですね

わたしなどには考えられない程 たくましい人達なんだなーって思います 

夏になると 太陽が沈まない白夜・・2ヶ月以上も続くんですね

本当に考えられない世界です・・ (*>ω<*)


尾道でのんびり暮らしていて
今日は0度まで下がって寒かったぁ~ なんて愚痴っちゃいけませんね 反省 (◞‸◟ㆀ)


f0310446_15093343.jpgf0310446_15094640.jpg












フィンランド スウェーデン ノルウェー・・ 

北欧に住む人達は コーヒーがとってもお好き

特にフィンランドは 一人当たりのコーヒー消費量世界一

コーヒー休憩 と言われるものがあります

会社の雇用契約に コーヒー休憩 なるものがあって

午前中に1回 昼食後に1回 午後に1回 

会社にいる間に計3回は コーヒー休憩の権利があります

それも大きなマグカップで飲むらしい 

びっくりですね・・ (@_@;)


コーヒー休憩で会話を楽しんで 休憩後の仕事の効率もUPするという事です



f0310446_15295919.jpg
コーヒーに含まれるカフェインやクロロゲン酸 

・ 眠気覚まし 集中力を高める 利尿作用

・ 自律神経 運動能力を高める

・ 抗酸化作用 血液サラサラ効果


フィンランドでは このコーヒーの効能が重視されているようです


国民一人当たりのコーヒー消費量世界一は フィンランド人の自慢らしい


f0310446_23102402.jpg
               フィンランドのカフェ


ところが 世界一と言われる程コーヒー好きな国民なのに

コーヒーの味は どこで飲んでも同じような味だという事です

家庭ではコーヒーメーカーで淹れることが多いそうですが

それと同じ物が飲まれているそうです


どうしてだろう・・?


フィンランドのカフェでは ケーキやパンが並んでいて 

そこでコーヒーを飲むようです


つまり・・ コーヒーは2番手?ってことなのかな? と思いました


でもここ数年 時代と共に変化が・・
   
フィンランドの首都ヘルシンキに グッドライフ・カフェ がオープン

開業した経営者は

本当に美味しいコーヒーを飲んでもらいたい という思いから

いろんな国のコーヒーを飲み歩き 小さな焙煎所で修行をしたらしいです

当然 フィンランドには コーヒー教室など無かったんですね


グッドライフ・カフェでは

コーヒーそのものが主役 あとはクッキーや簡単なお菓子だけ

ドリップコーヒーの銘柄も日替わりで 

エスプレッソ ラテ カプチーノも揃えて・・

お客さんの気分でリクエストできるようなカフェにしたそうです


日本では当たり前のような光景ですが

フィンランドでは とても新しくて珍しいカフェだったんですね

今では美味しいコーヒーを飲めるカフェ ということで人気があるんだとか・・ !



世界の人々に飲まれているコーヒー

国によって 淹れ方や楽しみ方が違うけど

コーヒータイムで くつろぎたい という気持ちは皆一緒なんですね



さ~て わたしもほっと一息 コーヒータイムです


f0310446_22174017.jpg

インターネットの時代になって 
尾道にいながら 北欧の事ものぞいたり眺めたり・・
北極だってのぞくことができます

世界を知らないわたしには とても幸せな事なんです

いつもこのブログを覗いて下さり ありがとうございます (´▽`*)





                クリックしてもらえると
               励みになります (*^▽^*)ゞ
                 

     



by worm_light1027 | 2017-03-24 09:00 | コーヒー | Trackback | Comments(24)

星乃珈琲 メインスイーツ

「ほっ」と。フォトコンテスト


今日は友人と二人で 星乃珈琲店に入ってみました

白と珈琲色 モダンな喫茶店です 

少し高めの仕切りで区切られたテーブル席

なんだか懐かしい雰囲気の漂う喫茶店です


f0310446_17034355.jpg


世界中のコーヒー産地から選び抜いた豆 それをハンドドリップで淹れてくれます

f0310446_17035820.jpg
丁寧に一杯ずつ淹れられた プレミアムコーヒー

わたし 星乃ブレンド珈琲を注文してみました

透明感があって酸味とほのかな甘みが感じられました

時間と共に苦みもほどよくて・・ コクの深さも印象的でした

今日入った星乃珈琲店は 若い人よりもお年の方が多い感じです

お昼時だったので 皆さんお食事をなさっていました

席が空くと 

またすぐに次のお客さん・・ そしてまた次のお客さん

賑わってるなぁ 繁盛してるなぁって雰囲気です (○'ー'○)






星乃珈琲は 珈琲専門店みたいな名前ですけど

珈琲レストランのような感じです

モーニングはコメダと同じで ブレンド珈琲 400円にトーストと玉子が無料でついています


でも 有料のもいいなぁ食べたいなぁと思わせるモーニングメニューがあります


フレンチモーニング 600円
コーヒーに フレンチトーストに白いクリームとメープルシロップがかけてあって 
ゆで玉子とサラダが少し付いています

サラダモーニング 500円
コーヒー サラダに切ったトーストが入っています 健康指向

エッグスラット 500円
コーヒー マッシュポテトに半熟玉子がのっていて トーストが付いています

f0310446_17042903.jpg







星乃珈琲といえば・・そう ! スフレパンケーキ (*^-゚)v

と言うわけで 早速注文~

お腹ペコリンコだったわたしは 2枚注文 ヾ(´▽`*) テヘッ

店員さんに 20分程焼くのにかかります と言われました

待つ事 約20分・・

f0310446_17044406.jpg

きました きましたぁ~

厚さ約4cm位 ふわふわスプレパンケーキ

ホイップクリームが乗っていて メイプルシロップをかけて・・

全体が柔らかいのかなって思ったら 外側は少しパリッとした焼き加減 !

なんだか出来立ての シフォンケーキみたい 甘い香りが漂います

f0310446_17052462.jpgf0310446_17284549.jpg











内側は口の中で溶けるような柔らかさ

美味しくって大満足 d(⌒ー⌒) グッ!!





f0310446_17291901.jpg
星乃珈琲にあるモーニングメニュー エッグスラット

簡単なので 日曜日の朝なんかに作ってみませんか


エッグスラットは 

マッシュポテトに生卵をのせて湯煎したものです

料理の記事では どうもアメリカのロサンゼルス発祥らしいんです


ガラスの器の中の 熱々のマッシュポテトと半熟卵 
それをかき混ぜてパンですくって食べる
かなり 美味しくてオシャレなモーニングになります


エッグスラットの作り方はとっても簡単 !
じゃが芋 卵 牛乳 バター少々あれば 贅沢なモーニングの出来上がり !


作り方(二人分)

① じゃが芋大1つ 皮を剥いて さいの目に切る 
② ラップして レンジで4~5分
③ 熱いじゃが芋をヘラで潰して バターを適量混ぜます 
④ 牛乳をコップ半分 少しずつ入れて塩コショウ トロトロになります
⑤ マッシュポテトを容器半分入れて 上から生卵をのせます
  (ガラスの容器だと見た目に楽しいです)
⑥ お湯を張った鍋に容器ごと入れて アルミホイルで蓋をします
  14~5分煮れば出来上がり~
  お湯の量は容器の8分位までにして下さい

⑦ 食パンを縦に4つに切り トーストします
  トーストに付けながら食べます 
  わたしはバターが好きなので ガーリックバタートーストにしています

● 時々マッシュポテトの器の一番下にツナを入れたり 刻んだパセリを入れて
  その上にマッシュポテトをのせてエッグスラットにしたりします

f0310446_17294621.jpgf0310446_17300348.jpg











きっと・・
幸せな日曜の朝になりますよぉ (*^-゚)v









f0310446_17302100.jpg

近くの畑でも 梅の花が膨らみ始めました
あと数日で梅の花も満開・・いい香りを漂わせてくれるでしょう




                 クリックしてもらえると
                励みになります (*^▽^*)ゞ
                 

     


by worm_light1027 | 2017-02-24 09:00 | カフェ | Trackback | Comments(29)

タリーズコーヒー (自由部門)

第一回プラチナブロガーコンテスト


オレンジとグリーンが印象的なタリーズ  オシャレなカフェですよね ♡*゚¨

f0310446_22284912.jpg


スターバックスと同じシアトル系コーヒーショップです

1992年 25年前に不動産経営をする タリーさんという人が開業しました

10数年後には アメリカ西海岸を中心に 200店舗位に拡大しましたが

無理な拡大だったのか 開業から20年後には倒産しました



でもそこはやっぱり アメリカなんですね !

アメリカ人男性俳優 パトリック・デンプシーが 920万ドルで47店舗を買収 

パトリック・デンプシーは テレビや映画でとても有名な俳優さんですが

レーサーもやっていたそうです

「魔法にかけられて」や「近距離恋愛」などで主演しています


買収した理由は シアトルを舞台にしたドラマに多く出演していて 

第二の故郷という思いからだそうです

 


シアトル系コーヒーは アメリカのワシントン州シアトルから始まりました

わたしずっと ワシントン州って 東海岸のアメリカの首都の州だとばかり思ってたんです

西海岸方面だと知ったのは 10年位前の事でした ヾ(´▽`*)ゝテヘッ

ウィキでシアトルを検索してみたら 人口60数万の綺麗な都市です

有名なシアトル大学なんかもあって 住みやすいいい所みたい


世界1位のスターバックスをはじめ タリーズやマックカフェなど
代表的なシアトル系コーヒーショップが10社以上あります


以前アメリカで飲まれていた 浅い焙煎のコーヒーとは 
まるで別の世界が生まれたような感覚で シアトル系が生まれたような気がするんです 


エスプレッソをベースにした アレンジコーヒーが色々ありますね


そういえば・・考えてみると・・
ラテとかカプチーノとか飲むようになったのは ここ20年位の事のような気が・・





f0310446_17062935.jpg
 すべては一杯のコーヒーから

 こんな本があったので 読んでみました・・

 
 日本のタリーズは 600数十店舗
 
 10年位前から 伊藤園の子会社

 タリーズコーヒージャパンになっています



タリーズ創業者の元社長 松田公太氏は アメリカで色々なコーヒー飲んだらしい・・

その中で シアトルのコーヒーショップで飲んだ 一杯のコーヒーに強く惹かれました

それが 当時まだ5店舗しかなかった タリーズ でした


この本は タリーズコーヒーを日本で販売したいという情熱から始り

創業・全国展開に発展していく内容です



読んでいくうちに
 
松田氏の強さ・行動力は なみの日本人が持っているものではない と感じました

10分の1でもいいからわたしに分けて下さい ! って言いたくなりました



松田氏は なんとまだ48歳 ! 

実業家で参議院議員も務めたことのある政治家なんです !

もうビックリです \(◎o◎)/

松田氏は元銀行のサラリーマンだったそうですが 
シアトルで飲んだタリーズのコーヒー一杯から 強い行動力は発揮されました



まず日本での営業権を交渉 !

初めは全く相手にされず 日本に帰国した後は タリーズにEメールを送る日々

自己紹介・・次にタリーズが日本に進出した場合を想定

自分のビジョンなり方法論などを展開

そうやって何度もメールを送るうちに 副社長からの返信があったそうなんです


参考になる意見をありがとう ・・と言う程度が書いてあったそうです


その後色々な人との運の良い出会いがあって とうとう大会社に成長しました

きっと情熱が人と運を寄せ付けたんでしょうね




f0310446_17062069.jpg
タリーズコーヒーは スタバよりも

年齢層を少し高く設定したカフェのようです

なので内装も エスプレッソにできるクレマと呼ばれる

コーヒーの泡に似た色を取り入れています !



最近の世の中は 禁煙が強く言われていますが

タリーズは喫煙席もあり それは日本の喫茶店的な文化を尊重したかららしい

そういえば・・わたしが子供の頃の喫茶店は どのテーブルにも灰皿がありましたね・・

これから 喫煙族は益々肩身が狭くなる時代

タリーズはしっかりとした分煙が出来ています なのでわたしは気になった事はありません

ちなみにスタバは 外で喫煙するようになっています




と言うわけで 
お出かけついでにタリーズ 入ってみましたぁ~ o(*'▽'*)ノ

レジで注文をして ランプの下で出来上がりを待つのは スタバと同じ・・

つまり シアトル式なんでしょうね (*・ω・*)ノ

f0310446_17060592.jpg

タリーズ スノーマンラテ  Tall:¥590 (税別) なりぃ~

エスプレッソに ホワイトチョコの甘さが広がって

雪だるまのマシュマロが 少~しずつ溶けていきます

とってもキュート

こんな可愛いアイディア 誰が思いついたんでしょう

あぁ~ とても甘い・・ ちょっぴり幸せかも *´ー`*




                 クリックしてもらえると
                励みになります (*^▽^*)ゞ
                 

     


by worm_light1027 | 2017-02-03 09:00 | カフェ | Trackback | Comments(30)

愛するわたしの町5 海へと続く細道

尾道・・駅の南口から出ると そこは瀬戸内海の広がる町

f0310446_22493853.jpg

駅のホームを出て南口 見渡せば目に映るのは 穏やかな海 瀬戸内海です

近年 広場や遊歩道もできて 海が眺められる憩いの場です

f0310446_22502202.jpgf0310446_22503749.jpg












上写真左 海を挟んで見える 木々のこんもりとした小高い丘は 向島の一部です

上写真右 木で造られた遊歩道を海を見ながら歩いていくと 
     海の美術館と呼ばれる遊歩道に繋がっています


このJR尾道駅と向島の間の海の景色は 瀬戸内海ならでは 自慢したいくらい !

すぐ東側の商店街は 懐かしい雰囲気のお店がずら~っと建ち並んでいます

この日は木曜日 商店街のお店も休日な所も多くて・・人通りが少なかったぁ・・


商店街の中をブラブラ歩いて アーケードが途切れたところを右に曲がると・・

ほら ! すぐ海が・・見えるんですよぉ~ (*´∇`*)

f0310446_22593033.jpg

商店街の路地には 人が二人並んで通れるくらいの小道が 何本かあります

この細い細~い道を曲がっても・・

その先には 海 (´▽`*)

 

普段は 渡し船が通う海なので この近辺は浜辺も少ないんです

ここの海も 深さが結構あると聞いたことがあります

わたしが尋ねた午後2時位 満ち潮の時だったのかしら・・

海面が すぐそこまできていました

階段が水の下にあるのがわかりますか?

f0310446_23003194.jpgf0310446_23000197.jpg













聞いた話ですが・・

ここ尾道の町は 昔 台風や大雨の時 高潮で床上浸水になった事があるそうです

その時は 海水を掃き出すのにも大変な苦労だったそうです

今ではしっかりとした堤防もできていますが

それでも 満潮時には随分と海面があがります

近辺に住んでいらっしゃる方々は きっとハラハラなんだろうな・・と思います


瀬戸内海は穏やか・・でも対策しても自然の猛威には逆らえないことも・・


海がすぐ側の町 尾道 

普段は穏やかな海と 懐かしさのある町です 

ぜひ一度 海へとつながる細道を 探索してみませんか (*^-゚)v

f0310446_23161563.jpg
           商店街を曲がった小道 この先が瀬戸内海



海の横の道を車で西へ約20分 三原市という町に繋がります

三原 という名前は 湧原・駒ヶ原・小西原 3つの原があるところから

三原と呼ばれるようになったらしい

どこの地名でも 由来と言うものがあるものなんですね


f0310446_14204066.jpg
三原市は城下町 三原城という城跡があります

1567年頃 築城されたそうなんですけど

現在では海に繋がった お堀と石垣だけが残っています 

昔 満潮の時 海に浮いているように見えたため 

別名 浮城 と呼ばれていました
                              写真:ウィキペディアより


それで ! 三原の代表的な味覚と言えば・・ タコが有名 !



f0310446_23563895.jpg
タコは天敵ウツボなどから身を守るために 

岩場の間の隙間に隠れています

この習性を使って 海底に壺を仕掛けておくと 

タコが隠れるために壺の中に入ってくるんです !

 

と言うわけで・・
タコカレーがあるというので 早速食べに行ってきましたぁ~


f0310446_23165082.jpg
ネジロカフェと言う 古民家を改装したカフェです

約1メートル先は 海・・という場所です

このカフェの窓から 釣竿をたらしたら 魚が釣れるかも・・

なんて思いながら・・タコつぼカレーを注文 !

f0310446_23175845.jpg


タコの唐揚げと レンコンの唐揚げ 人参がたっぷり

タコさんウインナーまで添えてあるのがご愛敬 !

カレーのルーは 青い陶器の壺に入って出てきました

それをかけて食べるんです

f0310446_23183389.jpg

タコはプリプリ カレーはピリ辛 

なんか楽しいような 美味しいような気が・・ *´ー`*

海を真下に見ながら の~んびりくつろげるカフェでした

f0310446_23250093.jpg


皆さま 師走も残すところ あと半月となりました

元気な日々をお過ごしになられますように ♡♥♡



                 クリックしてもらえると
                励みになります (*^▽^*)ゞ
                 

     


by worm_light1027 | 2016-12-16 09:00 | カフェ | Trackback | Comments(30)

居心地

ホッと一息つきたい・・そんな時
 
カフェや 喫茶店に行くことがありますか~? ☆*゚¨゚

f0310446_01005156.jpg


日本にさまざまなカフェや喫茶店が 沢山ありますね


f0310446_14574186.jpg
スターバックス (1198店舗)
アメリカのシアトルが本社です
日本でも世界でも 1番の売り上げです
通りに面したオープンテラスが素敵な店もあって
スタイリッシュな感じ 
若い男女がターゲットで 完全禁煙です
わたしも大好きなんです (*'▽'*)
    

                             

f0310446_14575185.jpg
タリーズ (店舗数630店舗)
伊藤園が経営しています
コーヒーにこだわる客層がターゲットのようです
コーヒー豆は高品質なアラビカ種を使用 
スペシャルティにこだわっています
なので店内はコーヒー色のイメージで 高級感もあります
タバコを吸う方でも完全分煙されている小部屋があります
今の日本では珍しいですね というか・・ 
現実的な面もあると思います



f0310446_14581237.jpg
ドトール (1109店舗位)
コーヒー専門の商社がやっていて 
ハワイにもコーヒー農園を持っています
コーヒーチェーンでは日本最大の店舗数
フランチャイズコーヒーチェーンです 
スタバやタリーズに比べたら 
価格も安くて気楽に入りやすいのが特徴です
客層は 中年の方が多いようです




f0310446_15010878.jpg
コメダ珈琲 (700店舗以上)
な・なんと ! コメダと言う名前は 
創業者 加藤太郎氏の家業が米屋で
コメヤの太郎 だったからなんだそうです 
面白~い ! ('-'*)
フランチャイズチェーンで 価格が安い
本社は名古屋です
名古屋らしくモーニングが魅力の店です
中高年や家族が多いのも特徴です
                             店舗の写真:ウィキペディアより


スターバックス タリーズ ドトールは カウンターでコーヒーを受け取って
店のカウンターやテーブルでくつろいだり 持ち帰ったりと洋風スタイルなのですが

コメダ珈琲は 昔ながらの雰囲気をもつ喫茶店です
テーブルに着いたら ゆったりとした椅子に座れるし 
注文も取りに来てくれます

先月北海道でも 札幌市に1号店ができました
これからも徐々に増えていくらしいです


今なぜ ? こんなにコメダ珈琲が人気なのでしょう?


コメダ珈琲と言えば モーニングが付くことで有名

わたしも 名古屋地方の出身なので 懐かしくて車で行ったこともあります

コーヒー1杯 (420円) の注文で トーストとゆで卵が無料でついてくるんです

f0310446_17144641.jpg


コメダ珈琲の建物は どこも同じような作り 内装も気取った感じがない
どこか昭和を感じさせるようなのんびりとした造り


新聞や雑誌があって 読み放題だし・・なぜか居心地がいい・・

そんな感じを受けるのは 気取らなくていい場所だからかなって思います


なぜ、コメダ珈琲店はいつも行列なのか?と言う本が 先日発売されました
そこにはお客様への想いが書かれています


コメダ珈琲店の信念は お客の居心地 への追及 なんだそう


建物の作りは気楽に入れるよう 入り口に階段はありません
歩いていたらそのままお店に入れてしまう造り


お店の周りに植えてある木々にまで計算がされています
お客さんが窓側の席に座った時に 外からは自分が見えない・・
隠れ家的感覚で設計されているそうです


お店の中は間仕切り席も多いんです
他のお客様の視線を感じさせないようになっているんですね

 
メニューもシンプル ブレンドか アメリカンか カフェオレ といった感じ 

スタバのような 長~い名前のシャレたメニューはありません

分かりやすい  これが年配の方や家族客に人気がある理由なんですね


そういえば・・たしかに・・

わたしも最初の頃 スタバで注文する時は 
メニューを一生懸命見ながらでないと 注文できない・・
難しいなぁ~と内心思ったこともありました
多分わたしのような人も 多かったかも・・

2回目になると すっかり慣れて 店の雰囲気を楽しめるようになりましたけど



コメダ珈琲は 早朝から深夜まで営業しているという点も 社交場として使いやすい

スタッフの制服だって 気取りがない ! 
オシャレをしなくても行けるお店なんですね 
例えば作業着でも入れるし ジャージでも・・お年寄りの方も気が楽


でもスタバなら・・ ちょっとかっこよくしてないと恥ずかしくて入れません


コメダ珈琲はハナから スタバやタリーズとは競争していなかったんですね
それぞれ違う客層を追及してたんですね




以前の日本 40年位前は 喫茶店が約15万店舗以上あったそうです
でも・・今は大手のカフェをたしても 半分以下の 7万店舗に減ってしまいました


コンビニでも 100円コーヒーが美味しく飲める時代


どれを選ぶかは あなた次第です・・あぁ~言ってしまった~ ヾ(´▽`*)テヘッ




昨日ぶらついていたら 
100円ショップで ハートの金型を見つけました

で !
ラブリー ホットケーキなんていうの 作ってみましたぁ~ ♥

f0310446_17154623.jpg

ちょっぴりハートが太っていますけど・・ とてもとても美味しかったぁ~ *´ー`*




                 クリックしてもらえると
                励みになります (*^▽^*)ゞ
                 

     


by worm_light1027 | 2016-12-02 09:00 | カフェ | Trackback | Comments(36)

愛するわたしの町 4

海の見える町 尾道・・

尾道商店街は海辺のすぐ横にあります 

横の海岸通りには 海辺の美術館 があります 海辺の美術館は 遊歩道です

尾道の絵画コンクールのグランプリ作品が 遊歩道の壁面150m位に飾られています
(写真下左)

f0310446_17361265.jpgf0310446_17362243.jpg









6年前の NHKの朝ドラ てっぱん の撮影場所だった所です

主役のあかりちゃんが お兄ちゃんとベンチに座っているシーンがありました(右写真)


ここから見える尾道水道では 大きな船や小さな船が行き交い

ゆ~っくりと時間が流れる感じ・・

観光客の方もこのベンチに座って のんびりと港を眺める方が沢山います



尾道から 一つ橋を渡ると そこは向島(むかいしま)という小さな島です

f0310446_18020332.jpg














f0310446_18005112.jpg

向島には橋がかかっていて 車で渡ることもできますがフェリーで渡ることもできるんです



向島は しまなみ海道に入る最初の島です

f0310446_16582586.jpg
 尾道から向島までの尾道水道
 約200mです

 映画やドラマによく登場する尾道渡船 
 人も自転車も車も運んでくれるんです
 
 写真:ウィキペディアより
 

 
 

尾道からしまなみ海道を自転車で横断する人は この尾道渡船で向島に渡ります


現在尾道から 向島へ渡る航路は3ケ所あります

この尾道航路 昔は10ケ所以上あったらしいけど 今は3航路と少なくなりました

とにかく
50年程前は 24時間営業していたらしく 日に1万数千人運んでいたらしい !




歴史は古く なんと江戸時代の書物にも出てくるそうなんです (・ω・ノ)ノ!

当時は手漕ぎ船で 人や物資を運んでいたんですね



1956年に 初めて自動車航送が行われたそうです  


ちなみに現在の運賃は

人      大人 ¥100 ・ 子供 ¥50
自転車    ¥10(旅客運賃が別途必要)
原付自転車  ¥10(旅客運賃が別途必要)
自動車    ¥110~¥380(自動車の大きさによる:運転者1名の旅客運賃含む)


江戸時代 島民は無料だったそうで ただの渡し と呼ばれていました
明治時代になって初めて 運賃を払うようになります
その時の料金が 一文 だったので 一文渡し と呼ばれていました
明治時代の一文って 現代だと12円くらいだって聞きました



向島に渡ると そこにもなんだか懐かしさを感じさせる町並みがあるんです
(本当に昔の何もない感じの風景です)


島を走る しまなみサイクリングロードでは 自転車が海風を感じながら走っています

f0310446_16224544.jpg



そして・・なんと! この島には チョコレート工場 があるんです !



初めは広い道から・・クネクネした山道を グングン登って 

しだいに・・

えっ? こんな細い道を?? 車が1台通れるくらい・・という道を登っていくと 

目の前に 海の見える素敵な光景が広がって・・ そこに チョコレート工場が !!


あっ・あったぁーーー ! USHIO CHOCOLATLヾ(o´∀`o)ノ 

f0310446_17571580.jpg

ウシオショコラトルの工場に着きましたぁ~


工場内は見れませんでした・・ けど・・カフェは営業中~

中に入ると カカオの香りがふわ~っと広がって その香りに思わずまったり *´ー`*

アンティークな家具に囲まれているカフェです

お客さん いっぱい !

f0310446_17570844.jpg

ウシオショコラトルのチョコレートは カカオ豆と砂糖だけで作る 新鮮なチョコレート


シンプルに素材の味を追求しているらしいです

お砂糖にもこだわっていて 四国の農園で生産される 特殊な砂糖らしい

新鮮で最高に美味しいチョコレートを作りたい !

そういう面白い連中を目指してるようなことが HPに書いてありました



と言うわけで ホットカカオチョコレートを注文 !

f0310446_17570143.jpg

甘~いチョコの香りと ミルクのまろやかさが混ざって・・
カカオの香りと味もしっかり感じさせてくれる・・ 心も身体もほっと温まりました


お土産に(自分用ですけど・・笑)タブレット コーヒーブレンドを買いました

f0310446_18205365.jpgf0310446_18210050.jpg









チョコの中にコーヒーが入ってて  カカオの風味はもちろんの事

コーヒーの苦みと香ばしさがマッチ ! かなり苦めの ビターなチョコ・・でした 


f0310446_18204160.jpg


実は・・尾道にチョコレート工場があったなんて 最近知りました (*>ω<*)


この日 沢山の人達が山道を歩いて登っていて
カフェには 冷たいドリンク注文する人でいっぱい

遠くからの観光客の方なのか チョコレートを沢山買う人 
カメラで撮影している人・ひと・人・・・

平日なのに お店の中は人であふれていましたよ~ (*´∇`*)


このチョコレート 東京などのお店でも販売されているらしい!
もしかしたら ご存知の方いらっしゃいませんか (*´∇`*)



せっかくなので

ホットショコラ 作ってみましたぁ~ ♪*゚¨゚


f0310446_18305013.jpg
 買ってきたチョコを 細かく刻み

 温めたミルクと混ぜます

 少し残したミルクをハンドミキサーで

 泡立ててそ~っとのせたら・・


でっきあがりぃ~

f0310446_23470359.jpg

カカオと砂糖にコーヒーを加えたチョコレート


ミルクと合わせたら ほんのり甘くて カカオの香ばしさを感じながら・・
コーヒー感もほんのちょっぴり感じられました


寒い日には ホットショコラ 身体が温まりますよ~ (*^-゚)v




                 クリックしてもらえると
                励みになります (*^▽^*)ゞ
                 

     


by worm_light1027 | 2016-11-25 09:00 | カフェ | Trackback | Comments(36)