ジャスミンの花のような    コーヒーの白い花


by ユイ

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ここをクリックすると曲が流れます♪

ユイ マイミュージック オリジナル曲なので転載しないでね。

☆*:.。.  リンク .。.:*☆

emoticon-0162-coffee.gif丸山珈琲

emoticon-0162-coffee.gifUCC上島珈琲

emoticon-0159-music.gif 烏有-uyuu-(月に憑かれたピエロ)

emoticon-0159-music.gif音楽のブログ










※ ことづては現在
 機能していません

カテゴリ

全体
プロフィール
カフェラテ
コーヒー
アイスコーヒー
フレーバーコーヒー
コーヒーとチーズ
コーヒーカップ
スイーツ
カフェ
日々の出来事
未分類

最新の記事

コーヒー休憩
at 2017-03-24 09:00
代用コーヒー2
at 2017-03-17 09:00
愛するわたしの町8 名物2
at 2017-03-10 09:00
タンポポコーヒー
at 2017-03-03 09:00
星乃珈琲 メインスイーツ
at 2017-02-24 09:00

以前の記事

2017年 12月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月

外部リンク

お気に入りブログ

aya's photo
お茶の時間にしましょうか...
Strawberry F...
White Board -♭
Photo Of 北海道大陸
marimo cafe
** mana's K...
ekkoの --- fo...
photo NOW 2007
aviの額
nanako*sweet...
HANA*HANA
うひひなまいにち
ATELIER 302 ...
* thank you *
青い星のかたすみで夢をみる
Chikka*ism
Tamayura no ...
la la la kit...
光の贈りもの
Sora*Koto
「美は観る者の眼の中にある」
BARON MAMA*S
月の雫
YUKA’sレシピ♪
IL EST TROP ...
CONTE DE FEES
こゆきのphoto diary
晴れの日も。。。
かめらと一緒*
EAM photo
S a b l i e r
ユルリ ユルリト。
一歩々 ~いっぽいっぽ~
Aruku
日々の欠片を紡ぐ日々
箱庭の休日
megraphy*
EAM photo Black
HI KA RI
* m i c a m ...
*Any*
今が一番
Makanani

タグ

(26)
(15)
(9)
(6)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

検索

愛するわたしの町 3

山の尾の町 尾道

瀬戸内海に面した海のすぐ近くの町は 昔ながらの商店街です

f0310446_18185091.jpg

新しいお店も増えました

古い店 新しい店が入り混じったこの通りの雰囲気を歩くと楽しいです

なんだか時代の中を歩いているような気がして 面白いです


ここ ゆーゆー・というカフェは 尾道の観光名所です

雑誌でもよく紹介されているので ご覧なった方があるかも・・

f0310446_18184024.jpg

25年前に 建物をそのまま残して カフェとしてオープン

100年前から 大和湯という銭湯でした

中に入ると お風呂はありませんが・・

当時の 脱いだ衣服を入れる木のロッカーや 男湯 女湯の看板も残っていて

懐かしさを感じさせてくれます


少し脇道に入ると・・


ほら こんな所にも 福石猫が・・

f0310446_18181745.jpgf0310446_18182897.jpg










猫の細道へ向かう途中 
ロープウェーイ乗り場の前に 喫茶店 COMMON があります

ワッフルで有名なお店なんです

f0310446_18272394.jpg

1977年に 当時では珍しかったワッフルの専門店として創業

40年近く経った今でも オシャレなワッフルのお店 COMMON は 地元の方々にとても人気


昔 尾道で 時をかける少女 という映画の撮影が行われました

当時大ヒットした映画ですね

その撮影が行われた期間 主演の 原田知世さんが通ったらしい・・

噂では 大のお気に入りで毎日通ったとか・・



尾道は映画やドラマの撮影によく使われる町なんです



原田知世さんの ブレンディのCM  もう20年も出演しているそうです

ブレンディのCMは 何度見ても ほ~っと目を奪われる美しいシーンばかり 


      


最高に素敵な女性ですね ! 大好きです !

お歳も もうすぐ50歳になられるというのに 羨ましいほどに自然な素敵さというか

他の女優さんの誰も持たないような 爽やかな個性があります ♥♥♥


わたしの思うところ・・

原田知世さん と 斉藤由貴さん この二人の女優さん 同じくらいのお歳ですが

自然体で美しい女優さんだと思います

この魅力は意識してできるものでもないし お金を出して買えるものでもない

どうしたらあんな 造らない美しい雰囲気ができるんでしょうね ★*゚¨゚゚



      原田知世さん20代 ブレンディ最初のCMです

      


      原田知世さんの声が大好きという ファンの方も凄く多いそうです ♪

      




                 クリックしてもらえると
                励みになります (*^▽^*)ゞ
                 

     


# by worm_light1027 | 2016-11-11 09:00 | カフェ | Trackback | Comments(39)

ラテ

ラテ・・最近ではいろいろな種類のラテがありますね

どんなラテがお好みですか ✿*゚ ゜゚

f0310446_18350453.jpg


カフェ・ラテと言えば 苦~いエスプレッソと牛乳を混ぜた

イタリア発祥の飲み物

イタリアはヴェネツィアにある 創業300年と言われる古い喫茶店 

カッフェ・フローリアン が発祥の地と言われています

カフェ・ラッテ という名前は コーヒー・牛乳 と言う意味のイタリア語です




カフェラテは ミルクを スチームワンド(ミルクを温めながら泡立てる機械)で

空気を巻き込みながら温めます

ミルクは細かい泡が全体に広がって 少し時間を置くと 

フォームドミルク と スチームドミルクの層に分かれます

f0310446_21154018.jpg

           上部が フォームドミルク ・ 下部が スチームドミルク

これをエスプレッソに注いだら カフェラテになります

エスプレッソとミルクの割合は

カフェラテ 2:7:1(コーヒー:スチームドミルク:フォームドミルク)

たっぷりのミルクで エスプレッソの苦みも抑えられて まろやかな味ですね (´▽`*)

ふわふわっとした舌ざわりが大好きな人が多いかも



でも・・お店のラテって どうしてあんなにキメ細やかな泡たっぷりになるんでしょう


専門店は 高圧スチームのプロ用マシーンを持っている所が多いんです
なので超キメ細やかな泡になり 絵も描きやすい


初めてスターバックスで ラテやカプチーノを飲んだときビックリしました  

  味が濃くってクリーミー


どうして泡がいつまでも消えないんだろう ?
なにか 時別な方法があるのかな?って思ったことがあります


スタバは とてもミルクにこだわっていると感じます
乳脂肪分が高めで 上等の牛乳を使ってるんじゃないかって思います




カフェモカは このラテに チョコレートシロップを加えたもの

ホワイトチョコレートシロップだったら ホワイトモカ と呼ばれています




f0310446_21383046.jpg
少し前からよく見かける 抹茶ラテ・・

スタバでもよく売れていますね

抹茶と聞くと 苦~いお茶のイメージですが

ミルクと混ぜたら 甘味のあるなんとも優しい味に


楽しめますね


そういえば 茶道のお抹茶もお椀の中で 茶筅(ちゃせん)で泡を点てますね

その時にお湯の温度は 75~6度って言いますので ミルクを泡立てる温度と似ています

お抹茶も茶筅をしっかり振りながら 泡が盛り上がるようにするようですね



他にも 紅茶とミルクを合わせた ティーラテ

ミルクティーとまた違った美味しさでふっくらした味です ♡



ほうじ茶ラテ って言うのもあるそうで・・

わたし まだ飲んだことないし 想像つかなくて・・(◞‸◟ㆀ)

早速 スタバへ行って メニューを確認 !

店員さんに どういう感じのものですか? と聞いてみたら・・

和を感じさせる ほっと落ち着くことのできる ティーラテらしい

ほうじ茶とミルクを 50:50 で割ることもできます と 作り方も選べる感じ?



ほうじ茶の味にミルク・・ (。´・ω・)んん ?・・ 想像ができない・・



と言うわけで 早速注~文 !

ワクワクしながら待つ事・・3分位?

ひと口飲んだその味は・・ 今まで味わったことのない不思議な感じ~

ほうじ茶とミルクを一緒に味わってる感じ 当たり前の事なんだけど・・

ほうじ茶と ミルクですからね でも 2つの味がする・・

そして 飲んだ後舌に残る ほうじ茶の渋み・・これが和ってことなのかなぁ~

ミルクティー? ミルクお茶? 面白い感覚でした!



と言うわけで 自分でも作ってみましたぁ~ヾ(o´∀`o)ノ

f0310446_21264701.jpg


f0310446_21265486.jpg
ほうじ茶とミルクを用意して 

お茶を少し濃い目に淹れている間に

フォームドミルクを作ります

それを合わせると・・


じゃじゃ~ん  ほうじ茶ティーラテの出っ来上がりぃ~ヾ(o´∀`o)ノ

f0310446_21271029.jpg

まろやか~な ほうじ茶ティーラテが出来上がりました ✿~

お店で飲んだ時よりも ほうじ茶の味が薄くて ミルク感が強かった

でも 飲んだ後はしっかりと ほうじ茶の渋みが舌に残りました

う~ん! やっぱり不思議な感覚でした・・ (*・ω・*)



ミルクって本当に素晴らしい飲み物 牛さん達に感謝です !

コーヒー紅茶はもちろん イチゴやマンゴーともマリアージュ

他にも色々組み合わせがあるのかもしれませんね ✿~



お家でも簡単に 泡あわができるので 作ってみて下さ~い o(*'▽'*)ノ

 




                 クリックしてもらえると
                励みになります (*^▽^*)ゞ
                 

     


# by worm_light1027 | 2016-11-04 09:00 | カフェラテ | Trackback | Comments(22)

インスタントコーヒーの風景

インスタントコーヒーって 

通に言わせると コーヒーじゃない ! って思われている方 多いと思います

でも 場所や時間を選ばず 手軽にコーヒーを飲める・・

コーヒーの粉にお湯を注ぐだけで くつろぎタイムに入れる・・

何も気を使わない・・ 便利ですよね ヾ(´▽`*)

f0310446_23275310.jpg

インスタントコーヒーは 100%自然食品なんです !

インスタントコーヒーは コーヒーの抽出液から水分を取り除いたもの

また水分を加えれば 元のコーヒーに戻るんです



なんと ! インスタントコーヒー 日本人の科学者の発明なんです

120年前に 加藤博士という科学者が 液体コーヒーを乾燥させて粉末化に成功 

ソリュブルコーヒー(溶けるコーヒー)と名付けたのが始まりです


商品化を目指してアメリカに旅立ちましたが 別のアメリカ人が特許を取得してしまい・・

それがインスタントコーヒーの発明とみなされるようになりました

以前のブログにも書きましたが 加藤博士 本当に可愛そうだと思いました (◞‸◟ㆀ)




最近ネスカフェが 挽き豆包み製法という方法で商品化

カップにお湯を注いだ瞬間に コーヒー本来の味と香りを再現しています

焙煎したコーヒー豆を 細挽きして抽出液で包み込むことで

酸化の原因になる 空気に触れる事が抑えられる方法らしいんです

コーヒーの大敵は 豆の酸化 ! ですからねっ (*^-゚)v




インスタントコーヒーの進化って凄い~・・ つくづく思います

だって 下手なドリップコーヒーよりも 美味しいこともあるんですから

もちろん お値段の高いインスタンの事なんですけど !

f0310446_23273331.jpg

豆も粉もインスタントも 空気に触れると湿気を吸ってしまうので

蓋をキッチリ閉めて 冷蔵庫保存がベストです


インスタントコーヒーの内蓋には 紙のシールがしっかりついています

初めに開ける時 このシール どんな風に開けていますか?


ちなみに わたしは・・ 端を少~し剥がして 使っています o(*'▽'*)ノ

初めに開けた時の香りが たまらなく好きなんですよぉ ✿~


f0310446_21145083.jpgf0310446_21150185.jpg









日本インスタントコーヒー協会によると

コーヒーの風味を落とさず 保管できる上手な剥がし方は 

縁の部分だけをを残してはがす方法 (右写真)
これは蓋をできるだけ平らにして 湿気が入ってこないようにするためです

● 全部はがさず スプーンが入る程度の穴を空ける



開封したら 賞味期限は 1ヶ月位が目安です

でも粉がサラサラしているうちは 美味しく飲めると思います




昔 わたしが子供の頃の思い出なんですけど
近所に とても優しいおばあちゃんがいました 

f0310446_15422953.jpg
子供好きで 本当に可愛がってもらいました


おばあちゃんは 仕事の休憩の時に 
コーヒーとお砂糖の 両方入れたカップに 
ポットから熱いお湯を注いで 
フ~フ~美味しそうに飲んでいました

その頃のインスタントコーヒーの香りの記憶と言ったら
まるでサツマイモを焦がしたような 甘いような香りでした

それでも美味しそうに 幸せそうにくつろいでいた風景が
忘れられません

こんな記憶があるせいか 
今までインスタントコーヒーだからって バカにはできませんでした




今年の夏 情熱大陸という番組で 北海道最北端の島 礼文島に住む
俵 静雄さん 81歳 の事が特集されていました
大自然と共に生きている・・感動でした・・こんな世界があったなんて・・

トド撃ちの名人で 利尻昆布採りの名人です
今でも極寒の海で 一人で船に乗り漁をなさっています

f0310446_23100366.jpg

俵さんが家に帰りくつろぐ時 インスタントコーヒーに砂糖を入れて
タバコを吸う姿には 何とも言えないものがありました

若い頃から 毎日インスタントコーヒーを飲まれていたようです
ホッとくつろぐ時 側にインスタントコーヒーがあったんですね





おじいちゃん おばあちゃんがコーヒーを飲み始めた頃は
インスタントコーヒーがほとんどだったと思います
特に田舎の方では・・

そう思うと インスタントコーヒー 感慨深いもがありますね




                 クリックしてもらえると
                励みになります (*^▽^*)ゞ
                 

     


# by worm_light1027 | 2016-10-28 09:00 | コーヒー | Trackback | Comments(26)

チルドカップ

チルドカップコーヒー 飲むことありますか ?

f0310446_23171964.jpg


最近スーパーやコンビニでよく見かける チルドカップ

色々なメーカーが販売 コーヒー・紅茶・ジューズなど・・種類も豊富 !

スタバやドトールなど(田舎には無い・・)すぐには行けない専門店のコーヒーも

手軽に買えるところが とても嬉しい~

ストローだって付いてくるしい 気軽で簡単すぐ飲める!

便利でまぁまぁ美味しくて・・わたしもよく買っています ☆彡



チルドと言うと 凍結前の温度の低温冷蔵の事です

チルドカップは 製造から 流通・お店で販売されるまで 

0℃~10℃までの冷蔵状態で管理されている加工飲料商品なんです

菌は10℃以下で増殖が遅くなってしまうので 食品の鮮度は温度が低い程 保たれます

でも 冷凍してしまうと解凍した時に品質が落ちてしまうので 

0℃~10℃の温度で管理されるチルド食品は 理想的な保存方法かもしれません



日本の宅急便屋さんのほとんどは チルド便と言えば 0℃~5℃になっているようです



チルド食品は 保存が冷蔵低温という事だけではありません

加熱殺菌をしない場合が多い事や 殺菌しても低温殺菌が多いそうです

これだと味が落ちないですみますね !


ちなみに チルド(chilled)は 冷却されたという英語です・・調べましたぁ~ (*'▽'*)




チルドカップコーヒーを日本で初めて発売したのは 1993年 森永乳業です

マウントレーニア カフェラッテ を最初に発売しました

10年前の時点でも同シリーズが 市場の5割を占めていたらしい・・

今も価格は ¥150円(税抜き)です




10年前の同じ頃 スターバックスがチルドカップコーヒーを発売

カフェ・ラテエスプレッソ の2種類のチルドコーヒーを

東京・神奈川・埼玉・千葉のコンビニで 販売したんですが・・

予想を上回る売れ行き ! 商品供給が追い付かない !

わずか4日目で エスプレッソは発売を中止 カフェ・ラテのみの販売になったそうです

その後 エスプレッソの販売も再開されたそうですが・・



それにしても 皆 スターバックスが好き  凄い売れ行きだったんですね~ (◎o◎)!



f0310446_23423680.jpg
その後 販売する地域を増やしつつ・・ 

2015年からスーパーマーケットでも販売を開始
 
リニューアルをしながら 商品名を変更 

今では ほとんどのスーパーに置かれています


価格はどれも  ¥200円(税抜き)なりぃ~

エスプレッソは 苦みがしっかり 芳ばしい香りが・・お砂糖も入ってます

カフェ・ラテは けっこう甘めだけど 美味しい・・朝や疲れた時に 飲むにはいいかも


ちなみに 季節限定フレーバーの商品は コンビニしか売ってないそうですヨ

これまでに発売された商品は 40種類位あるそうなんです (*'▽'*)

ビックリですよぉ~ Σ(・ω・ノ)ノ




コーヒー専門店 ドトール も 10年程前からコンビニ向けに

チルドカップコーヒー ドトール プレミアム カフェ・ラテ ¥208円(税込み)を販売


f0310446_23343974.jpgペットボトル入りの方は カフェ・オ・レです

持ち運びに便利なので人気だとか !

カフェ・ラテはミルクが濃厚でまろやかです

コーヒー専門店ならではの コクと香りがあります 

カフェで楽しむ 上質な味わいを 

目指しているようです





専門店のコーヒーがコンビニで買えるなんて・・嬉しいけど・・
よく買ったりするんだけど

でもわたし・・
お店に行ってカフェの雰囲気を楽しむのが すごくストレス解消








すっかり 秋ですね!

食欲の秋・・というわけで 久々に サツマイモの蒸しパン を作ってみましたぁ~

f0310446_23253105.jpg

ほくほくのサツマイモは 甘~くてひと口食べると笑顔になります (●´ω`●)

沢山買ってしまた お芋ちゃんたち・・

次はどうやって食べようか~




                 クリックしてもらえると
                励みになります (*^▽^*)ゞ
                 

     


# by worm_light1027 | 2016-10-21 09:00 | コーヒー | Trackback | Comments(31)

愛するわたしの町2 猫の細道

尾道・・山の尾の道と言う名前の由来通り 海側と反対の山側には 坂と路地の町が広がります

人とすれ違うのがやっと・・くらいの狭い道と急な坂道

もちろん車なんて入ることもできない・・なんて場所も多いんです

それでもおばあちゃん達が 手押し車で息も切らさず登ってきているんです

足腰が強いというか・・すごいですね!

毎日のお買い物・・大変そうだけど・・きっと元気で長生きなさるかもしれません

わたしだったら根性なしなので この不便さには負けるかも・・ ( ̄▽ ̄;) 

長崎の街も同じような感じらしいですね

f0310446_23164136.jpg


猫の細道って聞いたことありますか ?

最近ちょっと有名になってきたんです

猫の細道は 千光寺山のロープウェーイ乗り場から 艮(うしとら)神社の横を通って

三重の塔まで続く 200メートル位の細道です

自然が豊かに残る 登り坂です ゼイゼイハーハー いいました



20年位前から 福石猫が この道に置かれ始めて 

今では町中に1000匹以上の福石猫が こっそり座っています

招福絵師 園山春二氏が生み出して 福石猫と呼ばれるようになったそうです

道の所々には 猫の壁画もあったり 猫らしき足跡も残っていたり・・!

f0310446_16412579.jpgf0310446_16413347.jpg








スマホで ポケモン探しで夢中になっている人達がいるとTVで報道されていましたが

ここ尾道では 福石猫探しなんですよぉ~ !



福石猫は 日本海の荒波に何百年・何千年もまれたのか・・丸い石です 

その丸石を半年間塩抜きするそうです

その後 完全に乾いたら特殊絵の具で3回重ね塗りするそうです

一つ一つ丹念に作られていき 艮神社でお祓いを受けて めでたく福石猫となります

f0310446_17081703.jpg


この猫の細道に 108匹の福石猫がいるそうです

全部探してスマホで捕まえて 連れて帰る人もいるらしい

瓦の上・・路地の端っこ 草葉の陰 あちらこちらで いろんな表情の福石猫が座っていて

そっとこちらの気配を感じているようでした

f0310446_17420637.jpgf0310446_17421299.jpg









f0310446_17581805.jpg
すると・・

本物の猫ちゃん達も どこからともなく現れて

まるで道案内をしてくれているように 

ずっと石段を一緒に登ってついてきました ( *´艸`)





猫の細道を抜けると だんだんと尾道水道を見渡せるスポットに! ゼイゼイハーハー

画家の 平山郁夫さんが描かれた場所です

f0310446_18134973.jpg

f0310446_18140408.jpg

平山郁夫さんの描かれたスケッチと 同じ場所が撮れたかな・・



また細い坂道や階段を 登って降りて また登って・・



いつの間にか 美術館や古民家カフェがあちこちに出来ていました

一息入れようと入ったのは 空猫カフェ 人気のカフェです

f0310446_18323908.jpg


古民家を改装してできた 懐かしい雰囲気です

畳の部屋で 足を伸ばしながら 尾道水道を眺めることができます

f0310446_22493167.jpgf0310446_22493946.jpg









このカフェは ベーグルが名物なんです 

色々な種類があって・・秋らしく サツマイモとゴマのベーグルを注文 !

もちろんコーヒーも忘れずに!

さすがに 汗だくになったので 温かいコーヒーは飲めず 

アイスコーヒーを注文(´・ω・`)

f0310446_23083839.jpg

店主さんが 挽きたて淹れたてのコーヒーをどうぞ^^

と出して下さった こだわりのアイスコーヒー ちょっぴり酸味のある豊かな香りでした

コーヒーもベーグルも美味しくって ペロリっ! とたらげ 大満足 (*˘︶˘*)

尾道の町を眺めながら くつろぐひと時・・ 

ほ~っとなって 足の疲れもいつの間にか飛んでしまいました



久しぶりに訪れた尾道ならではの路地  

人とすれ違う時は 避けないと通れない程の細い道だけど

ゆったりとした時間が流れていて 日々の忙しさを忘れさせてくれました



そっと潜んでいる福石猫 探しに来てみませんか ?

本物の猫ちゃん達もいっぱい・・ のんびり暮らしています 

きっと案内してくれると思います ★*゚¨゚゚

f0310446_23081863.jpg

f0310446_23075922.jpg


 
                 クリックしてもらえると
                励みになります (*^▽^*)ゞ
                 

     


# by worm_light1027 | 2016-10-14 09:00 | カフェ | Trackback | Comments(30)