ジャスミンの花のような    コーヒーの白い花


by ユイ

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ここをクリックすると曲が流れます♪

ユイ マイミュージック オリジナル曲なので転載しないでね。

☆*:.。.  リンク .。.:*☆

emoticon-0162-coffee.gif丸山珈琲

emoticon-0162-coffee.gifUCC上島珈琲

emoticon-0159-music.gif 烏有-uyuu-(月に憑かれたピエロ)

emoticon-0159-music.gif音楽のブログ










※ ことづては現在
 機能していません

カテゴリ

全体
プロフィール
カフェラテ
コーヒー
アイスコーヒー
フレーバーコーヒー
コーヒーとチーズ
コーヒーカップ
スイーツ
カフェ
日々の出来事
未分類

最新の記事

コーヒー休憩
at 2017-03-24 09:00
代用コーヒー2
at 2017-03-17 09:00
愛するわたしの町8 名物2
at 2017-03-10 09:00
タンポポコーヒー
at 2017-03-03 09:00
星乃珈琲 メインスイーツ
at 2017-02-24 09:00

以前の記事

2017年 12月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月

外部リンク

お気に入りブログ

aya's photo
お茶の時間にしましょうか...
Strawberry F...
White Board -♭
Photo Of 北海道大陸
marimo cafe
** mana's K...
ekkoの --- fo...
photo NOW 2007
aviの額
nanako*sweet...
HANA*HANA
うひひなまいにち
ATELIER 302 ...
* thank you *
青い星のかたすみで夢をみる
Chikka*ism
Tamayura no ...
la la la kit...
光の贈りもの
Sora*Koto
「美は観る者の眼の中にある」
BARON MAMA*S
月の雫
YUKA’sレシピ♪
IL EST TROP ...
CONTE DE FEES
こゆきのphoto diary
晴れの日も。。。
かめらと一緒*
EAM photo
S a b l i e r
ユルリ ユルリト。
一歩々 ~いっぽいっぽ~
Aruku
日々の欠片を紡ぐ日々
箱庭の休日
megraphy*
EAM photo Black
HI KA RI
* m i c a m ...
*Any*
今が一番
Makanani

タグ

(26)
(15)
(9)
(6)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

検索

愛するわたしの町5 海へと続く細道

尾道・・駅の南口から出ると そこは瀬戸内海の広がる町

f0310446_22493853.jpg

駅のホームを出て南口 見渡せば目に映るのは 穏やかな海 瀬戸内海です

近年 広場や遊歩道もできて 海が眺められる憩いの場です

f0310446_22502202.jpgf0310446_22503749.jpg












上写真左 海を挟んで見える 木々のこんもりとした小高い丘は 向島の一部です

上写真右 木で造られた遊歩道を海を見ながら歩いていくと 
     海の美術館と呼ばれる遊歩道に繋がっています


このJR尾道駅と向島の間の海の景色は 瀬戸内海ならでは 自慢したいくらい !

すぐ東側の商店街は 懐かしい雰囲気のお店がずら~っと建ち並んでいます

この日は木曜日 商店街のお店も休日な所も多くて・・人通りが少なかったぁ・・


商店街の中をブラブラ歩いて アーケードが途切れたところを右に曲がると・・

ほら ! すぐ海が・・見えるんですよぉ~ (*´∇`*)

f0310446_22593033.jpg

商店街の路地には 人が二人並んで通れるくらいの小道が 何本かあります

この細い細~い道を曲がっても・・

その先には 海 (´▽`*)

 

普段は 渡し船が通う海なので この近辺は浜辺も少ないんです

ここの海も 深さが結構あると聞いたことがあります

わたしが尋ねた午後2時位 満ち潮の時だったのかしら・・

海面が すぐそこまできていました

階段が水の下にあるのがわかりますか?

f0310446_23003194.jpgf0310446_23000197.jpg













聞いた話ですが・・

ここ尾道の町は 昔 台風や大雨の時 高潮で床上浸水になった事があるそうです

その時は 海水を掃き出すのにも大変な苦労だったそうです

今ではしっかりとした堤防もできていますが

それでも 満潮時には随分と海面があがります

近辺に住んでいらっしゃる方々は きっとハラハラなんだろうな・・と思います


瀬戸内海は穏やか・・でも対策しても自然の猛威には逆らえないことも・・


海がすぐ側の町 尾道 

普段は穏やかな海と 懐かしさのある町です 

ぜひ一度 海へとつながる細道を 探索してみませんか (*^-゚)v

f0310446_23161563.jpg
           商店街を曲がった小道 この先が瀬戸内海



海の横の道を車で西へ約20分 三原市という町に繋がります

三原 という名前は 湧原・駒ヶ原・小西原 3つの原があるところから

三原と呼ばれるようになったらしい

どこの地名でも 由来と言うものがあるものなんですね


f0310446_14204066.jpg
三原市は城下町 三原城という城跡があります

1567年頃 築城されたそうなんですけど

現在では海に繋がった お堀と石垣だけが残っています 

昔 満潮の時 海に浮いているように見えたため 

別名 浮城 と呼ばれていました
                              写真:ウィキペディアより


それで ! 三原の代表的な味覚と言えば・・ タコが有名 !



f0310446_23563895.jpg
タコは天敵ウツボなどから身を守るために 

岩場の間の隙間に隠れています

この習性を使って 海底に壺を仕掛けておくと 

タコが隠れるために壺の中に入ってくるんです !

 

と言うわけで・・
タコカレーがあるというので 早速食べに行ってきましたぁ~


f0310446_23165082.jpg
ネジロカフェと言う 古民家を改装したカフェです

約1メートル先は 海・・という場所です

このカフェの窓から 釣竿をたらしたら 魚が釣れるかも・・

なんて思いながら・・タコつぼカレーを注文 !

f0310446_23175845.jpg


タコの唐揚げと レンコンの唐揚げ 人参がたっぷり

タコさんウインナーまで添えてあるのがご愛敬 !

カレーのルーは 青い陶器の壺に入って出てきました

それをかけて食べるんです

f0310446_23183389.jpg

タコはプリプリ カレーはピリ辛 

なんか楽しいような 美味しいような気が・・ *´ー`*

海を真下に見ながら の~んびりくつろげるカフェでした

f0310446_23250093.jpg


皆さま 師走も残すところ あと半月となりました

元気な日々をお過ごしになられますように ♡♥♡



                 クリックしてもらえると
                励みになります (*^▽^*)ゞ
                 

     


# by worm_light1027 | 2016-12-16 09:00 | カフェ | Trackback | Comments(30)

イルミネーション2

冬の風物詩 イルミネーション ★*゚¨゚゚

今年も あちこちで綺麗に輝き始めています

ちょっぴりだけど わたしの住む町 尾道でも 駅前の広場や海岸通りで

可愛いイルミネーションが ささやかに輝いています

f0310446_18542943.jpg

f0310446_18541887.jpg




星の光の再現から生まれたという イルミネーション

16世紀 木の枝に 沢山のろうそくを飾ったことが始まりのようです

現代では 沢山のLEDなどの電球を沢山飾り 

輝きに満ちた 素敵な夢の世界を作り出しています


f0310446_16420957.jpg



今年も ロマンチックな シャンパンゴールドで輝く街・・東京丸の内

丸の内イルミネーション2016 が11月10日からスタートしました

早いですね (◎o◎)

もう見に行かれた方も多いかも *´ー`*

この季節ばかりは 東京に住んでいる人々が本当に羨ましい・・



f0310446_17422280.jpg
今年は 5月にオープンした 商業ゾーン

大手町フィナンシャルティグランキューブ

7月にオープンした 星野リゾートの星のや東京

この2つが隣接する大手町仲通りに

新たに点灯エリアが拡大したそうなんです

103万球の電球で飾られた 街路樹が

1.2キロの街並みを 華やかな夢の世界を演出しています 



このイルミネーション 2016年度 日本夜景遺産として認定されました

LEDで1球当たりの消費電力も 大幅に減少されています 

太陽光や風力などの自然のエネルギー発電を利用して

美しい輝きや明るさで 観る人の心を幸せにしています

環境を考えた エコイルミネーションですね


f0310446_16375497.jpg
                星野リゾートHPより

f0310446_17414231.jpg




ところで 今年7月にオープンした 星のや東京

江戸時代の庄内藩 酒井家の上屋敷だったところです
大手門 神田橋も近い一等地です そして日本の金融の中心地です

ちなみに庄内藩は 徳川家の家臣の中では名門中の名門でした
庄内藩は現在の山形県鶴岡市にありました 



f0310446_18081064.jpg
日本旅館なんですけれど 塔を思わせる建物らしい 

泉質が上等の温泉も 出ているそうです

HPを見ると とても格式高かそう

ちょっぴり近よりがたい感じです


気になる 一泊のお値段は お一人様 約 5万円前後・・

たぶん・・ですけど・・ お客様は丸の内イルミネーションを歩いて楽しんだ後 

星のやに戻って温泉につかったり 超特上の和食を味わったり・・でしょうね


別世界のような 夢のような世界だけど やはり一度味わってみたいです (*´∇`*)


この格式についていけるのかどうかは あなた次第です・・と言う声が

どこからか 聞こえてくるような気が・・ ヾ(´▽`*)テヘッ



f0310446_18083393.jpg



                 クリックしてもらえると
                励みになります (*^▽^*)ゞ
                 

     


# by worm_light1027 | 2016-12-09 09:00 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(28)

居心地

ホッと一息つきたい・・そんな時
 
カフェや 喫茶店に行くことがありますか~? ☆*゚¨゚

f0310446_01005156.jpg


日本にさまざまなカフェや喫茶店が 沢山ありますね


f0310446_14574186.jpg
スターバックス (1198店舗)
アメリカのシアトルが本社です
日本でも世界でも 1番の売り上げです
通りに面したオープンテラスが素敵な店もあって
スタイリッシュな感じ 
若い男女がターゲットで 完全禁煙です
わたしも大好きなんです (*'▽'*)
    

                             

f0310446_14575185.jpg
タリーズ (店舗数630店舗)
伊藤園が経営しています
コーヒーにこだわる客層がターゲットのようです
コーヒー豆は高品質なアラビカ種を使用 
スペシャルティにこだわっています
なので店内はコーヒー色のイメージで 高級感もあります
タバコを吸う方でも完全分煙されている小部屋があります
今の日本では珍しいですね というか・・ 
現実的な面もあると思います



f0310446_14581237.jpg
ドトール (1109店舗位)
コーヒー専門の商社がやっていて 
ハワイにもコーヒー農園を持っています
コーヒーチェーンでは日本最大の店舗数
フランチャイズコーヒーチェーンです 
スタバやタリーズに比べたら 
価格も安くて気楽に入りやすいのが特徴です
客層は 中年の方が多いようです




f0310446_15010878.jpg
コメダ珈琲 (700店舗以上)
な・なんと ! コメダと言う名前は 
創業者 加藤太郎氏の家業が米屋で
コメヤの太郎 だったからなんだそうです 
面白~い ! ('-'*)
フランチャイズチェーンで 価格が安い
本社は名古屋です
名古屋らしくモーニングが魅力の店です
中高年や家族が多いのも特徴です
                             店舗の写真:ウィキペディアより


スターバックス タリーズ ドトールは カウンターでコーヒーを受け取って
店のカウンターやテーブルでくつろいだり 持ち帰ったりと洋風スタイルなのですが

コメダ珈琲は 昔ながらの雰囲気をもつ喫茶店です
テーブルに着いたら ゆったりとした椅子に座れるし 
注文も取りに来てくれます

先月北海道でも 札幌市に1号店ができました
これからも徐々に増えていくらしいです


今なぜ ? こんなにコメダ珈琲が人気なのでしょう?


コメダ珈琲と言えば モーニングが付くことで有名

わたしも 名古屋地方の出身なので 懐かしくて車で行ったこともあります

コーヒー1杯 (420円) の注文で トーストとゆで卵が無料でついてくるんです

f0310446_17144641.jpg


コメダ珈琲の建物は どこも同じような作り 内装も気取った感じがない
どこか昭和を感じさせるようなのんびりとした造り


新聞や雑誌があって 読み放題だし・・なぜか居心地がいい・・

そんな感じを受けるのは 気取らなくていい場所だからかなって思います


なぜ、コメダ珈琲店はいつも行列なのか?と言う本が 先日発売されました
そこにはお客様への想いが書かれています


コメダ珈琲店の信念は お客の居心地 への追及 なんだそう


建物の作りは気楽に入れるよう 入り口に階段はありません
歩いていたらそのままお店に入れてしまう造り


お店の周りに植えてある木々にまで計算がされています
お客さんが窓側の席に座った時に 外からは自分が見えない・・
隠れ家的感覚で設計されているそうです


お店の中は間仕切り席も多いんです
他のお客様の視線を感じさせないようになっているんですね

 
メニューもシンプル ブレンドか アメリカンか カフェオレ といった感じ 

スタバのような 長~い名前のシャレたメニューはありません

分かりやすい  これが年配の方や家族客に人気がある理由なんですね


そういえば・・たしかに・・

わたしも最初の頃 スタバで注文する時は 
メニューを一生懸命見ながらでないと 注文できない・・
難しいなぁ~と内心思ったこともありました
多分わたしのような人も 多かったかも・・

2回目になると すっかり慣れて 店の雰囲気を楽しめるようになりましたけど



コメダ珈琲は 早朝から深夜まで営業しているという点も 社交場として使いやすい

スタッフの制服だって 気取りがない ! 
オシャレをしなくても行けるお店なんですね 
例えば作業着でも入れるし ジャージでも・・お年寄りの方も気が楽


でもスタバなら・・ ちょっとかっこよくしてないと恥ずかしくて入れません


コメダ珈琲はハナから スタバやタリーズとは競争していなかったんですね
それぞれ違う客層を追及してたんですね




以前の日本 40年位前は 喫茶店が約15万店舗以上あったそうです
でも・・今は大手のカフェをたしても 半分以下の 7万店舗に減ってしまいました


コンビニでも 100円コーヒーが美味しく飲める時代


どれを選ぶかは あなた次第です・・あぁ~言ってしまった~ ヾ(´▽`*)テヘッ




昨日ぶらついていたら 
100円ショップで ハートの金型を見つけました

で !
ラブリー ホットケーキなんていうの 作ってみましたぁ~ ♥

f0310446_17154623.jpg

ちょっぴりハートが太っていますけど・・ とてもとても美味しかったぁ~ *´ー`*




                 クリックしてもらえると
                励みになります (*^▽^*)ゞ
                 

     


# by worm_light1027 | 2016-12-02 09:00 | カフェ | Trackback | Comments(36)

愛するわたしの町 4

海の見える町 尾道・・

尾道商店街は海辺のすぐ横にあります 

横の海岸通りには 海辺の美術館 があります 海辺の美術館は 遊歩道です

尾道の絵画コンクールのグランプリ作品が 遊歩道の壁面150m位に飾られています
(写真下左)

f0310446_17361265.jpgf0310446_17362243.jpg









6年前の NHKの朝ドラ てっぱん の撮影場所だった所です

主役のあかりちゃんが お兄ちゃんとベンチに座っているシーンがありました(右写真)


ここから見える尾道水道では 大きな船や小さな船が行き交い

ゆ~っくりと時間が流れる感じ・・

観光客の方もこのベンチに座って のんびりと港を眺める方が沢山います



尾道から 一つ橋を渡ると そこは向島(むかいしま)という小さな島です

f0310446_18020332.jpg














f0310446_18005112.jpg

向島には橋がかかっていて 車で渡ることもできますがフェリーで渡ることもできるんです



向島は しまなみ海道に入る最初の島です

f0310446_16582586.jpg
 尾道から向島までの尾道水道
 約200mです

 映画やドラマによく登場する尾道渡船 
 人も自転車も車も運んでくれるんです
 
 写真:ウィキペディアより
 

 
 

尾道からしまなみ海道を自転車で横断する人は この尾道渡船で向島に渡ります


現在尾道から 向島へ渡る航路は3ケ所あります

この尾道航路 昔は10ケ所以上あったらしいけど 今は3航路と少なくなりました

とにかく
50年程前は 24時間営業していたらしく 日に1万数千人運んでいたらしい !




歴史は古く なんと江戸時代の書物にも出てくるそうなんです (・ω・ノ)ノ!

当時は手漕ぎ船で 人や物資を運んでいたんですね



1956年に 初めて自動車航送が行われたそうです  


ちなみに現在の運賃は

人      大人 ¥100 ・ 子供 ¥50
自転車    ¥10(旅客運賃が別途必要)
原付自転車  ¥10(旅客運賃が別途必要)
自動車    ¥110~¥380(自動車の大きさによる:運転者1名の旅客運賃含む)


江戸時代 島民は無料だったそうで ただの渡し と呼ばれていました
明治時代になって初めて 運賃を払うようになります
その時の料金が 一文 だったので 一文渡し と呼ばれていました
明治時代の一文って 現代だと12円くらいだって聞きました



向島に渡ると そこにもなんだか懐かしさを感じさせる町並みがあるんです
(本当に昔の何もない感じの風景です)


島を走る しまなみサイクリングロードでは 自転車が海風を感じながら走っています

f0310446_16224544.jpg



そして・・なんと! この島には チョコレート工場 があるんです !



初めは広い道から・・クネクネした山道を グングン登って 

しだいに・・

えっ? こんな細い道を?? 車が1台通れるくらい・・という道を登っていくと 

目の前に 海の見える素敵な光景が広がって・・ そこに チョコレート工場が !!


あっ・あったぁーーー ! USHIO CHOCOLATLヾ(o´∀`o)ノ 

f0310446_17571580.jpg

ウシオショコラトルの工場に着きましたぁ~


工場内は見れませんでした・・ けど・・カフェは営業中~

中に入ると カカオの香りがふわ~っと広がって その香りに思わずまったり *´ー`*

アンティークな家具に囲まれているカフェです

お客さん いっぱい !

f0310446_17570844.jpg

ウシオショコラトルのチョコレートは カカオ豆と砂糖だけで作る 新鮮なチョコレート


シンプルに素材の味を追求しているらしいです

お砂糖にもこだわっていて 四国の農園で生産される 特殊な砂糖らしい

新鮮で最高に美味しいチョコレートを作りたい !

そういう面白い連中を目指してるようなことが HPに書いてありました



と言うわけで ホットカカオチョコレートを注文 !

f0310446_17570143.jpg

甘~いチョコの香りと ミルクのまろやかさが混ざって・・
カカオの香りと味もしっかり感じさせてくれる・・ 心も身体もほっと温まりました


お土産に(自分用ですけど・・笑)タブレット コーヒーブレンドを買いました

f0310446_18205365.jpgf0310446_18210050.jpg









チョコの中にコーヒーが入ってて  カカオの風味はもちろんの事

コーヒーの苦みと香ばしさがマッチ ! かなり苦めの ビターなチョコ・・でした 


f0310446_18204160.jpg


実は・・尾道にチョコレート工場があったなんて 最近知りました (*>ω<*)


この日 沢山の人達が山道を歩いて登っていて
カフェには 冷たいドリンク注文する人でいっぱい

遠くからの観光客の方なのか チョコレートを沢山買う人 
カメラで撮影している人・ひと・人・・・

平日なのに お店の中は人であふれていましたよ~ (*´∇`*)


このチョコレート 東京などのお店でも販売されているらしい!
もしかしたら ご存知の方いらっしゃいませんか (*´∇`*)



せっかくなので

ホットショコラ 作ってみましたぁ~ ♪*゚¨゚


f0310446_18305013.jpg
 買ってきたチョコを 細かく刻み

 温めたミルクと混ぜます

 少し残したミルクをハンドミキサーで

 泡立ててそ~っとのせたら・・


でっきあがりぃ~

f0310446_23470359.jpg

カカオと砂糖にコーヒーを加えたチョコレート


ミルクと合わせたら ほんのり甘くて カカオの香ばしさを感じながら・・
コーヒー感もほんのちょっぴり感じられました


寒い日には ホットショコラ 身体が温まりますよ~ (*^-゚)v




                 クリックしてもらえると
                励みになります (*^▽^*)ゞ
                 

     


# by worm_light1027 | 2016-11-25 09:00 | カフェ | Trackback | Comments(36)

フレーバーコーヒー3

時折 木枯らしが吹くような季節になりました
いつの間にか 秋から深秋に変わりつつあります


温かい飲み物が恋しくなるこの頃
ちょっぴりスパイスなんかも使って 心も身体も温まりませんか~

f0310446_21344988.jpg

温ったまりたい時 ジンジャーのような香辛料は効きますね

一番ポピュラーな香辛料と言えば ジンジャーです

ジンジャーと言えば 生姜のことですが  

昔から世界各地で スパイスとして使われたり 民間薬としても使われています

中国では 2500年位前から 生姜を薬用に使っていたという記録が残っています

中国から日本に生姜が伝わったのは 大化の改新よりも 400年位前の時代じゃないか

と言われています


生姜は ショウガ目・ショウガ科・ショウガ属・・ なんか学問的でしょ エッヘン !


ちなみにミョウガとかウコンもショウガ目です

そういえば 形が似ていますよね !


日本料理ではすりおろしたり すりおろしたものを醤油と合わせて生姜醤油にしたり

細かく刻んで 何かと混ぜて使うことが多いですね

肉や魚料理の臭味を消すためにも使われています



f0310446_23134021.jpg
漢方では 強い発汗作用や胃腸機能低下防止に

使われています

葛根湯にも生姜が入っています

葛根湯は 風邪のひき始めに効く漢方薬です 

ずんずん寒気がしたり 肩や首が凝ったりするときに良く効くようです 

ただ・・咳やのどの痛みには効果がないそうです


そういえば・・ 風邪をひくと 葛根湯を飲んだ記憶が・・

身体を温めて 免疫力を高める働きがあると言われ 飲んでいたなぁ~ *´ー`*


昔の人は 生姜が身体を温めることを経験的に知ってたんですね (*^-゚)v




ヨーロッパやアメリカでは ジンジャーブレッドという 生姜を使ったお菓子があるそうです

古代ギリシャ時代に 初めて作られたというケーキ 

イギリスでは一般的なケーキなんだそうです



f0310446_22022725.jpg
アメリカでも クリスマスの頃になると

ジンジャークッキーを焼く家があるそうです

ジンジャークッキーを家の形に組み立てた 

ジンジャーブレッドハウス というお菓子の家を 

作る伝統も習慣もあるんだとか !






 と言うわけで・・ ジンジャーラテ 作ってみましたぁ~ ♡

f0310446_23135408.jpg


★ 材 料

・コーヒー      1/2カップ
・牛乳       1/2カップ
・はちみつ     大さじ1
・すりおろし生姜   少々  または ジンジャーパウダー 2振り 
  

★ 作り方

① 濃い目のコーヒーを淹れておく
② 小鍋に牛乳・はちみつ・すりおろし生姜か ジンジャーパウダーを入れて火にかける
③ よく混ぜて泡立て器(ハンドミキサー)でキメ細かく泡立てる
④ カップに ①と②を入れて出来上がり~
  
 
生姜を入れ過ぎると 苦みが強くなるので 初めは少量から入れてみて下さい

牛乳は 乳脂肪分が高い方が極め細かな 綺麗な泡ができます
そこがラテのコツなんです~ (*^-゚)v



はちみつの甘さとミルクの甘さに ジンジャーのスパイシーが加わったラテ

簡単なので作ってみませんか~

きっと ほ~っとなりますよ (*˘︶˘*)




                 クリックしてもらえると
                励みになります (*^▽^*)ゞ
                 

     


# by worm_light1027 | 2016-11-18 09:00 | フレーバーコーヒー | Trackback | Comments(34)