ジャスミンの花のような    コーヒーの白い花


by ユイ

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ここをクリックすると曲が流れます♪

ユイ マイミュージック オリジナル曲なので転載しないでね。

☆*:.。.  リンク .。.:*☆

063.gif丸山珈琲

063.gifUCC上島珈琲

060.gif 烏有-uyuu-(月に憑かれたピエロ)

060.gif音楽のブログ








※ ことづては現在
 機能していません

カテゴリ

全体
プロフィール
カフェラテ
コーヒー
アイスコーヒー
フレーバーコーヒー
アレンジコーヒー
コーヒーとチーズ
コーヒーカップ
スイーツ
日々の出来事
カフェ
その他
未分類

最新の記事

カステラ
at 2017-10-20 09:00
コーヒー生豆
at 2017-10-13 09:00
ほっと コーヒー
at 2017-10-06 09:00
イングリッシュコーヒー
at 2017-09-29 09:00
カフェ・ロワイヤル2
at 2017-09-22 09:00

以前の記事

2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月

外部リンク

お気に入りブログ

aya's photo
お茶の時間にしましょうか...
Strawberry F...
White Board -♭
Photo Of 北海道大陸
marimo cafe
** mana's K...
ekkoの --- fo...
photo NOW 2007
aviの額
nanako*sweet...
HANA*HANA
うひひなまいにち
君に届け
* thank you *
青い星のかたすみで夢をみる
Chikka*ism
Tamayura no ...
la la la kit...
光の贈りもの
Sora*Koto
美は観る者の眼の中にある
BARON MAMA*S
月の雫
YUKA’sレシピ♪
IL EST TROP ...
CONTE DE FEES
こゆきのphoto diary
晴れの日も。。。
かめらと一緒*
EAM photo
S a b l i e r
ユルリ ユルリト。
一歩々 ~いっぽいっぽ~
Aruku
日々の欠片を紡ぐ日々
箱庭の休日
EAM photo Black
HI KA RI
* m i c a m ...
*Any*
今が一番
Makanani
一歩々々 ~いっぽいっぽ~

タグ

(51)
(16)
(11)
(7)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

検索

エチオピアコーヒー

エチオピア・・コーヒーの発祥の地

世界で一番古くからコーヒーが飲まれていた国

コーヒーを語る上では エチオピアはとても重要な国


コーヒーは エチオピア人にとって大切な文化です

昔エチオピアの事を書いた 旅行記を読んだことがありますが
その中には どの人も美男美女と書いてありました

なので 若い頃はエチオピア・・行ってみたいなって憧れたりもしました

が・・現在外務省のHPを見ると 国境の方はLV.4で超危険地帯
中心部の広い地域はLV.1で注意が必要と書いてあります

わたし・・行けもしないくせに妄想心配しています・・ ( ̄▽ ̄;)

f0310446_16164474.jpg

アフリカの北東部に位置するエチオピア

国の大部分が山岳地帯  東部は砂漠です

山岳地帯の標高は2000~3000m  4000mを越す山も沢山あって
その中で鉱山も多数あるようです

f0310446_12125970.jpg
               ウィキペディアより


コーヒーノキは アビシニア高原を中心に 国内の広い範囲で栽培されています

アフリカなのに平均標高が2300mもあるので とても住みやすい気候のようです

なので エチオピアの都市のほとんどがこの高原にあるので 人口も集中しています

ちなみにエチオピアの人口は9900万を超えています
すぐに1億になりそうです (@_@)



アビシニア高原は雨量も多くて コーヒーにとても適した土壌です

現在でも野生のコーヒーノキが自生しているそうです

野生のコーヒーノキって どんな風に生えているんだろう

野生のコーヒーノキは 10mまで成長します

アビシニア高原の霧の多い林の中に 自生しているそうです



今世界で栽培されているアラビカ種の大部分は 300年位前から
エチオピアのコーヒーノキ原木をもとに普及していきました 



エチオピアの主な産地は 
南西部のカファー コーヒーの名前の由来になったところです

カファーから ➡ カフィー ➡ コーヒー になったんですね


エチオピアのコーヒーはすべてアラビカ種です 
有名銘柄のモカコーヒーの生産地です


アフリカの国々では コーヒーのほとんどは輸出

でも ! エチオピアでは 生産量の40%位は国内消費 !

よかったぁ~ なんだかほっとしました
だってエチオピアはコーヒー原産の国だもの

栽培している人達も コーヒーを楽しんでいる・・
人生の途中でコーヒーがいつも側にある
ほんと嬉しいです (´▽`*)



エチオピアの伝統 コーヒーセレモニーは有名です

コーヒーセレモニーでおもてなしするのは 女性の役割

目の前で焙煎したコーヒー豆の香りを 嗅いでもらうところから始まります

次に コーヒー豆を臼に入れて叩き潰しながら 粉にしてしまいます

そうしたら さらにさらにいい香りが 部屋いっぱいに広がります

その粉を素焼きポットに入れて 水を注いで火にかけて沸騰させます

淹れたのコーヒーをデミタスカップに注いで お客様におだしします


茶色くなった豆を目で見て 香りに包まれて 味を楽しむ・・


コーヒーセレモニーは3杯飲むのが決まりだそうです
しかも2時間くらいかけるのだそうです

きっとその間 おしゃべりに華が咲くんでしょうね (*^-^*)  
その時 蒸しパンや麦やナッツを炒ったスナックやポップコーンなどを頂くのだそうです


エチオピアの田舎の方に行けば 昔のようにコーヒーに塩やバターを入れて飲むようです


f0310446_23534002.jpg


アラビカ種のコーヒーは エチオピアが原産なのですが
アラビア商人が広めたことから アラビカ と呼ばれるようになりました


コーヒー豆と呼ばれているんですけど 本当は豆じゃありません 
コーヒーノキの果実の種子なんです
形が豆みたいなので コーヒー豆と呼ばれるようになったんでしょうね


世界でコーヒーが普及し始めたのは 15世紀前後と考えられています


その始まりには伝説があります

 エチオピアの山羊飼いの少年のお話

ある日 放し飼いにしていた山羊達が 赤い実を食べた後
夜通し興奮して困りました
そこで 山羊飼いもその赤い実を食べたら 元気が出て気分も軽快に
その話を聞いたお寺のお坊さんが
眠気に悩む修行僧のために役立つのでは? 
と考えて その赤い実を飲用にして 大変役に立ったそうです



f0310446_23574117.jpg
 イスラム教学者の偉い人が広げたという話もあります

エチオピアで コーヒーの薬効や覚せい作用を知って
イエメンのイスラム宗教界に広めました


伝説から想いを巡らせると 
コーヒーはアフリカのエチオピアから 
海を渡った対岸のイエメンから広がり始めたのではないか 
と思います



紅いコーヒーの実の種子が 世界の国々の人々の生活を癒すまで
とっても長い歴史があったんですね (*^-^*)

f0310446_17270876.jpg


                クリックしてもらえると
               励みになります (*^▽^*)ゞ
                 

     



# by worm_light1027 | 2017-07-14 09:00 | コーヒー | Trackback | Comments(21)

愛するわたしの町12 猫の細道2

尾道・・海と反対の山の手は すれ違うのがやっとの細い道ばかり・・

f0310446_16073539.jpg
              尾道市役所 裏側方面の海

あの猫ちゃん達はどうしてるだろう・・ ?
ご機嫌伺いに 久しぶりに会いに行ってきました

猫の細道2~

f0310446_16082269.jpg
艮神社(うしとら)の横を見ながら歩いていくと・・

狭くて細~い道が見えてきます !

もうここからは登り坂

相変わらず運動不足のわたし・・

やっぱり少し歩いただけなのに 息が切れはじめ

はぁ~はぁ~ ゚゚(ノ_・,)

すると・・

い、いたぁ~

f0310446_16091141.jpg

木々の根元で のんびりとお昼寝をしている福石猫を発見 !

思わず ニンマリ笑顔になってしまいました *´ー`*


今日は福石猫さん いくつ見つけられるかな ? と胸ワクワク上がって行くと・・

f0310446_16112700.jpg

f0310446_16114149.jpg


あっちにもこっちにも 色々な模様の福石猫が隠れていました

どの猫ちゃん達も こちらをそっと覗いているように見えるんですよぉ~

まるで宝探しのように探し回って・・ 

この日は 84匹の福石猫に会えました (*^-゚)v

でも・・この猫の細道に住んでいる福石猫ちゃんの数はたしか・・108匹くらい・・

まだまだ 探し方が足りなかったようです

f0310446_16122626.jpg


次回は全部見つけるぞーと

真剣につぶやくわたしでした

(*^-^*)





尾道の町は 瀬戸内海が入りくんだ港町です
海の道と言われる尾道水道と山々に囲まれています

最近は高齢化が進んで 町は空洞化しつつあって 空き家がいっぱいあるんです


日本全国でも 空き家率が上がって問題になっていますが
尾道も他の町と同じように 空き家率18.2% 約13000に近い空き家があるそうなんです


昔は若い人や子供達も沢山いて 町は賑わっていたらしい

人々が高齢化すると 家も町も同時に高齢化していくものなんですね


でも
尾道は特別な町のような気がするんです・・
観光客が多いのは町の魅力もあるからだと思います


尾道駅を降りると 目の前は海

新鮮な穴子や牡蠣 オコゼやタコ 天然の真鯛・・とにかく魚が豊富
煮干しやちりめんの商いは 何百年もの歴史があります
全国の煮干しが集まってくるところらしい
なので 有名な尾道ラーメンには 鶏ガラや豚骨と共に小魚の出汁スープが入っています


果物もすごく豊富 
特産の甘夏 はっさく レモン・・干し柿も
イチジクも普通のイチジクとは全然違います 甘くて香り高くて美味しいんです 
イチジクなのに蓬莱柿(ほうらいし)という品種です
わたしの家の近くにも イチジク畑がそこらじゅうにあります


町は空洞化しつつあります
とても今の車社会では暮らせそうにもない 入り組んだ坂・坂・坂・・

でも最近は移住者も増えつつあると聞きます


尾道の暮らしと歴史を残すための 空き家再生プロジェクトという活動があります
その空き家を再利用したものが いくつか出来上がっています


その一つがここ あなごのねどこ

f0310446_16125986.jpg

あなごといえば 尾道の特産品・・
穴子弁当に穴子丼ぶり 穴子の天ぷら・・お好きですか~ (*・ω・*)ノ  

穴子って うなぎのようにひょろ長~い魚ですね
あなごのねどこは 奥へ細長~い建物です

そういえば 昔から奥に細長い家の事を うなぎの寝床って言いましたよね


ここはゲストハウスで カフェ 交流スペース 本や音楽もある複合再生施設です

その中にある あくびカフェに行ってきました



f0310446_16140183.jpg
入口には 子供の頃 デパートやスーパーで

見かけたことがある なんだか懐かしい乗り物が

あっ !・・乗ってる男性を目撃!

大人でしたけど・・(笑)



あくびカフェは旅と学校がテーマ

元々は眼鏡屋さんだったそうです 
レトロな雰囲気を出すために使える所は残して作ったらしい

廃材や古材 古道具などで木造の小学校を思わせる内装になっています


机や椅子 黒板に本棚・・
小学生にタイムスリップしたかのような気分に・・


食事もできます
料理が盛ってある器は アルマイトの食器(銀色)でなんだか給食みたいな感じです

今度はランチで行ってみようかなって思ってます

f0310446_16143408.jpg


冷たいコーヒーで 疲れた脚を休めて・・ほっと一息

あっと! 
肝心のコーヒーの写真撮り 忘れたぁー
飲んでしまった後に思い出したぁ ヾ(´▽`*)ゝテヘッ

コーヒーが美味しくて すべての神経が飲む方に吸い取られていました


愛する尾道の町 海風の漂う町 
きっと新しい流れが 面白い町に変化させてくれると願っています

f0310446_16231557.jpg
              尾道市役所 裏側方面の海
 


                クリックしてもらえると
               励みになります (*^▽^*)ゞ
                 

     



# by worm_light1027 | 2017-07-07 09:00 | カフェ | Trackback | Comments(31)

コートジボワールのコーヒー


f0310446_14284846.jpg
コートジボワールコーヒー 

わたしは飲んだことないけれど・・

本には 柔らかな苦みと独特の香ばしさ 
と書いてあります



f0310446_14080225.jpg

西アフリカの海に面したコートジボワール

似たような名前がフランスにもあります コート・ダジュールという有名な保養地です 

なので コートジボワールもフランスっぽい名前だなーと思っていたら

やはり1960年までフランスの植民地でした

f0310446_23302145.jpg

コートジボワールは 象牙海岸と言う意味です

以前 象の牙をここから輸出していたので 象牙海岸と呼ばれていました

面積は約33万k㎡ 日本は37万k㎡ なので だいたい同じくらいの広さです

首都は ヤムスクロ 人口は2000万人くらい


フランスの植民地だったので 今でもフランス語が公用語らしいです 
色々な部族も沢山あるので 部族語も使われています


宗教はタンザニアやケニアと同じように
イスラム教38% キリスト教33% 土着宗教12% 無宗教も17%


外務省のHPを見ると 安全情報は レベル1 十分注意してください
と書いてありました

どうも普通に観光で行くっていうのは よほどの用心が必要なのかなって思います



コートジボワールのコーヒーは ロブスタ種 国の主要な農産物です

ロブスタ種はインスタントコーヒーや缶コーヒーに使われます 


ストレートで飲んだらどんな味なんだろう・・飲んでみたくなります (*・ω・*)

きっとアフリカっぽい味かな・・えっ え~っと・・アフリカっぽい味って ?


f0310446_23283472.jpg

東側の国はチョコレートで有名なガーナ共和国ですが

実はコートジボワールも 主要産業はカカオなんです

なんと 世界一のカカオ輸出国なんです  

世界のカカオの生産量の70%は 西アフリカの国々です

その中でも 全体の43%を生産しているのがコートジボワールなんです


でも・・
カカオ農園で働く人達は カカオ豆が何に使われるかを
つい数年前まで全然知らなかったそうです


カカオを育てて わずかのお金を稼いでいるだけ

美味しい食べ物になるっていうのは聞いていたけど 

食べたことない・・



そこで取材をした人が
チョコレートを食べてもらったら !!

You Tubeで750万回も再生されました

     


甘いね。カカオがこんなに美味しいなんて・・知らなかった

と笑みがこぼれたそうです


コートジボワールでは チョコレートは大変な高級品

チョコレート1本で 農園で働いている人の1日の労働賃金にあたるそうです


最近はチョコレート工場もできたようです


お隣の国 ガーナもカカオの生産国

ガーナと言えば・・ロッテの 紅い包みのガーナチョコレートを思い浮かべますね

そのせいか カカオと言えばガーナの文字が頭に浮かびます


日本は世界6位のチョコレート消費国

わたし達は簡単に チョコレートを食べる事ができるのに・・

栽培してる人達が食べたこともなかったなんて・・ (´;ω;`)

なんだか申し訳ないような気持ちになりました






ミニトマトが沢山なり始めました~ (v^-^v)

f0310446_12595171.jpg

今年も植えたミニトマト

お日様の光を浴びて グングンと成長しています !

1本の苗木から いくつ採れるかとっても楽しみ

ちなみに去年は 約200位収穫したんですよぉ (*^-゚)v




                クリックしてもらえると
               励みになります (*^▽^*)ゞ
                 

     



# by worm_light1027 | 2017-06-30 09:00 | コーヒー | Trackback | Comments(31)

カフェラテ

エスプレッソに ふわふわの泡をまぜたら・・カフェラテ ★*゚ ゜゚

コクのあるエスプレッソが ふわふわミルクで優しい味わいになります

f0310446_12444938.jpg

カフェラテはコーヒーの世界では人気メニューですね


最近はコンビニでも 挽きたて作り立てのカフェラテが買えるようになりました


イタリア・ヴェネチアにある 創業300年の古い喫茶店 

カフェ・フローリアンが発祥と言われています



エスプレッソとミルクの割合は 2:7:1

エスプレッソ・・・・2割 (エスプレッソマシーンで抽出)深くて濃くて苦い 

f0310446_23185419.jpg
スチームドミルク(極細やかミルク)・・7割 

フォームドミルク(泡立ちミルク)・・・1割


手でやるとミルクを上手く泡立てるのは難しいです
なのでほとんどのカフェでは マシーンで泡立てています

ホットミルクは温めたミルクだけですが 

スチームドミルクは空気とミルクが極細かく混ざっています
フォームドミルクは泡立てたミルクの上の部分のあわあわです




今年2月から全国に導入されている セブンカフェのカフェラテ

初めて飲んでみましたぁ~ (○'ー'○)

f0310446_12513229.jpg
           左の写真:キャラメルラテ   右の写真:カフェラテ

ビニールの蓋をめくると・・カップの中に氷と白色の丸粒がコロコロとしています

はて この白い丸粒は・・?

濃いミルクを瞬間冷凍した物らしい・・

氷とミルクの丸粒の上に マシーンで挽きたてのコーヒーが抽出されると 

ミルクの粒は少しずつ溶けて

出来上がったころにはアイスカフェラテに


セブンのカフェラテ 初めてなので ワクワクしながら飲むと・・( *´艸`)

濃いミルクのまったりが 後味を残す感じ でした

ん・・ 濃い!!

まったりしすぎ・・

アイスカフェラテは 楽しみなあわあわが ほとんどないのが残念

これって わたしの個人的な感想なんですけど・・ でも人によって好みは違うと思います


ちなみに キャラメルラテの方は 薄いキャラメル色でした

濃いミルクとキャラメルの風味がしっかりしています・・甘~い *´ー`*


f0310446_12512293.jpg
黒のカップのカフェラテでしたが 

セブンのHPを見たら

透明カップも

発売されているみたい !

アイスカフェラテ R:¥180(税込) 

         L:¥250(税込)



ところで !

ちょっぴり高級なスターバックス 最近足が遠のいていました

最近知った事なんですけど

なんと ! カフェラテのお代わりができるそうなんです

期間限定 7月13日まで


アイスカフェラテ ¥330を買った時のレシートを 当日営業終了までに持っていくと 
2杯目のラテは ¥200になるそうです!


レギュラーコーヒーのおかわりは ¥100って知っていたけど
カフェラテまでお代わりできるようなったなんて・・
びっくりでした \(◎o◎)/


スタバのHPを見たら
横文字が多くて・・分かりにくくて
頭がクルクルになりそうでした (@_@;)


でもスタバの凄いところは 泡多めで !と言う注文ができるという事です

そうすると普通の2倍くらいの泡を入れてくれます


人の気持ちを優しくするスチーム・フォームドミルクのあわあわ


わたしのカフェラテ宣言 !


やっぱりカフェラテはホットでなきゃ
あわあわの優しさがなければ カフェラテとは言えない

セブンさん ごめんなさい m(_ _)m



                クリックしてもらえると
               励みになります (*^▽^*)ゞ
                 

     



# by worm_light1027 | 2017-06-23 09:00 | カフェラテ | Trackback | Comments(28)

ブレンド2

ブレンド・・

ブレンドは英語で混ぜる という意味ですが 
ブレンドコーヒーも 2種類以上の豆を配合したものです

f0310446_18361577.jpg

カフェや喫茶店のメニューにある ブレンドコーヒーは 
そのお店の個性を表現する 大切なコーヒー

ほとんどのお店で一番の売れ筋です

複数のコーヒー豆をブレンドして それぞれの豆の活かしながら
香りと味の調和をとります

なので 配合する人の好みやセンスで 味わい深くなるのか平凡になるのか
それぞれの豆の個性を 活かすのか消すのか決まってしまうんです

達人のブレンドになると 鼻の奥に立ち上る絶妙な香りと味を演出しています

もちろん良い豆を使うのが条件ですが・・

ブレンドは使う豆の 産地 焙煎 配合の数と割合の組み合わせで
出来上がるコーヒーは 無限になります




f0310446_13043919.jpg
例えば・・リンゴを使ったジュース

1種類のリンゴだけでも もちろん美味しい

でも違う品種を混ぜると また全然違う味のリンゴジュースが
できます

それぞれのりんごの種類を 多くしたり少なくしたり 
味も香りもさまざま

オリジナルのリンゴジュースができます

また人参ジュースの場合なんか リンゴを入れると 人参の青臭さが消えて

香りも味もマリアージュ ✿~

コーヒーで言えば チョコレートを入れたカフェモカのようなものですね


和食で言えば味噌汁 
プロの板前さんは 2種類か3種類の味噌を調合するそうです

わたしは白味噌と赤味噌を半々で合わせたりしています
単調な味に深みと香りが増して 美味しくなるんです


コーヒーのブレンドだけでなく 混ぜるという事では色々な食品に当てはまりますね


お店ごとに味わいの違うブレンド
店主さんの好みとセンスを味わうのも面白いです



自分のブレンドを作る事もできるんです!

おうちでなら 純粋に自分の好きな風味を作る楽しい作業になります

初めは迷ったりするかもしれないけど 色々試すうちに混ぜる割合や種類で
違いを感じたり・・

そのうち 今まで使っていなかった自分の味覚や嗅覚が進歩するのが分かります



f0310446_00123642.jpg
簡単なのは 
焙煎した豆を買ってきて 2種類以上の豆を混ぜて
一緒にミルで挽いて淹れるという方法

ブレンドするときの豆の量は 重さではなく容積

おうちのメジャースプーンを基準にして 

1対1でブレンドしてみたかったら スプーン1杯ずつ
2対3にしたい時は 2杯と3杯といった具合


豆の量は多い方が 味のブレは少なくなります (*^-゚)v



f0310446_11393527.jpg
ミルがない場合は
お店で挽いてもらったコーヒー粉を
スプーンで量を決めながらブレンドするといいです


自分の好きな味のブレンドコーヒーを作るのって 
楽しくないですか  

ちょっとした楽しみになると思います






ストロベリームーン ご覧になりましたか ☆*゚¨゚゚ 綺麗でしたね~

f0310446_13121885.jpg


先日 6月9日は満月でした

Strawberry Moon と呼ばれる 苺色の月でしたね


どうしてこの呼び方なんだろう? と思って調べてみたら・・
アメリカ圏の6月の満月の呼び方なんだそうです
6月はイチゴの収穫時期で ちょうどその頃 月が紅くなることから
そう呼ぶようになったそうなんです


好きな人と一緒に見るとその人と結ばれる・・


恋を叶えてくれるお月様 らしいんです (*^-゚)v
なんだかなんだかロマンチック



もう過ぎたけれども 4月11日の満月は Pink Moon(桃色月)と呼ばれているそうです
春4月になると色々な花が咲くように 花の色から4月の満月を桃色月と呼んでるそうです

桃色月の満月を見た人には 幸せをもたらしてくれるという伝えがあります


今年の冬の満月 12月4日のコールドムーン 
白い月で冬の訪れを意味しているそうです 白い月が寒そうに見えたのでしょうか?


満月って心を豊かにしてくれますよね・・
顔も幸せな顔になりますよね・・


ちなみに今年はスーパームーンは無いんだそうです

f0310446_13114947.jpg


                クリックしてもらえると
               励みになります (*^▽^*)ゞ
                 

     



# by worm_light1027 | 2017-06-16 09:00 | コーヒー | Trackback | Comments(26)