ジャスミンの花のような    コーヒーの白い花


by ユイ

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ここをクリックすると曲が流れます♪

ユイ マイミュージック オリジナル曲なので転載しないでね。

☆*:.。.  リンク .。.:*☆

063.gif丸山珈琲

063.gifUCC上島珈琲

060.gif 烏有-uyuu-(月に憑かれたピエロ)

060.gif音楽のブログ










※ ことづては現在
 機能していません

カテゴリ

全体
プロフィール
カフェラテ
コーヒー
アイスコーヒー
フレーバーコーヒー
アレンジコーヒー
コーヒーとチーズ
コーヒーカップ
スイーツ
日々の出来事
カフェ
その他
未分類

最新の記事

カフェラテ
at 2017-06-23 09:00
ブレンド2
at 2017-06-16 09:00
ケニアコーヒー
at 2017-06-09 09:00
愛するわたしの町11 駅
at 2017-06-02 09:00
コーヒーとチョコレート
at 2017-05-26 09:00

以前の記事

2017年 12月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月

外部リンク

お気に入りブログ

aya's photo
お茶の時間にしましょうか...
Strawberry F...
White Board -♭
Photo Of 北海道大陸
marimo cafe
** mana's K...
ekkoの --- fo...
photo NOW 2007
aviの額
nanako*sweet...
HANA*HANA
うひひなまいにち
君に届け
* thank you *
青い星のかたすみで夢をみる
Chikka*ism
Tamayura no ...
la la la kit...
光の贈りもの
Sora*Koto
「美は観る者の眼の中にある」
BARON MAMA*S
月の雫
YUKA’sレシピ♪
IL EST TROP ...
CONTE DE FEES
こゆきのphoto diary
晴れの日も。。。
かめらと一緒*
EAM photo
S a b l i e r
ユルリ ユルリト。
一歩々 ~いっぽいっぽ~
Aruku
日々の欠片を紡ぐ日々
箱庭の休日
EAM photo Black
HI KA RI
* m i c a m ...
*Any*
今が一番
Makanani
一歩々々 ~いっぽいっぽ~

タグ

(36)
(15)
(10)
(7)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

検索

コンビニコーヒー ほっと一息

コーヒー・・ その味と香りは数えきれないほど・・


コンビニコーヒーや缶コーヒー ファーストフードのコーヒーなど

100円という低価格なのに 最近かなり高品質




ローソンでは 2011年から淹れたてコーヒー マチカフェ を販売しています

高級豆アラビカ種 100%使用だということです

f0310446_13280890.jpg
しかも 2年前からは 
レインフォレスト・アライアンス認証農園産 100%です


一昨年書いた わたしの記事に載せています

自分で書いたのに・・
すっかり忘れていましたぁ (´▽`*)テヘッ


季節に合わせた味や香りを楽しめて・・手軽で安い

コンビニカフェのファンが 何百万人もいるのが納得です


コンビニカフェは競争が激しくなればなるほど どんどん美味しくなっていきました


ローソンは S:100円  M:150円 いずれも税込

ちなみにブラックで飲むと Sは6kcal しかないんですね


ローソンのマチカフェは 以前に比べて香りも味も大進歩 !

とてもとても 100円とは思えないレベルだと思います


紙カップも 捨てるのがもったいないくらい可愛い・・
今は黄色の可愛い紙カップですね

これって数があるらしくて 無くなりしだい終わりだそうです
やっぱり 紙カップも可愛くなるとコスト高になるのかしら・・ (*・ω・*)ノ




セブンイレブンは 今年2月から コーヒーマシーンが変わりつつあるそうです

セブンカフェで販売しているコーヒーは ローソンと同じく 

R:100円  L:150円 いずれも税込

ローソンはと言い セブンはと言うんですね (@_@。

ちなみになんですけど スタバではサイズを 
S:ショートとか T:トールとか G:グランデとか言うんでしたね



もうすぐアイスコーヒーの美味しい季節 ・゜゜・。。・゜


セブンカフェではアイスコーヒーも美味しいけれど 氷がまた美味しい

アイスコーヒーを飲み終わった後 氷をポリポリ・・ポリポリと

最後のひとかけらまで食べてしまいます これが楽しみ ( *´艸`)

家庭の氷やスーパーで買う氷よりも もっと美味しいんです


わたし・・セブンイレブンの好きな所って 意外にも
自分で機械のボタンを押して淹れるっていう作業・・

これ好きなんです

カップをセットして メニューボタンを押した後・・ 

ガ~っという音を聞きながら いい~香りが漂ってくる~

コーヒーを淹れられるのを自分の目で確かめられる・・

これって 楽しくないですか ? すっごく楽しいです

これがセブンカフェの一番お気に入りの瞬間です



100円でこれだけ美味しく楽しめるようになると 

高いお店から遠ざかってしまった人達も沢山いると思います


100円で・・すごいなーと思います

淹れたて新鮮 豆も上等 数を売って味を追求する凄さを感じてしまいます

家庭のコーヒーでは追いつけないレベルになってしまった気がして

100円でおうちコーヒーが このレベルで淹れられるのかって思うこの頃です・・


ワンコインの値打ち・・それはコンビニコーヒーの事のような気がするんです




今年も綺麗な桜が咲きました
雨降ってたし 写真も下手なので・・

f0310446_18543012.jpg

ちょっぴり恥ずかしいのですが・・

少し前に 腰をギクッ !Σ( ̄□ ̄;) とやってしまったわたし・・

ギクッとやるのでぎっくり腰と言うのか・・

季節の変わり目にはなりやすいらしい


せっかくの桜の満開 一万本の千光寺の桜を見ることははかない夢になりました

せめて近くの桜を・・と トボトボと見に行きました

真っ白な桜と 淡いピンクの桜が並んで咲いている場所へ・・

雨の中なのに 満開になるまで咲き誇っていました

毎年楽しみにしている わたしの癒しの場所の一つです

少し寒かったけれど 心は満足しました (*˘︶˘*)




                クリックしてもらえると
               励みになります (*^▽^*)ゞ
                 

     



# by worm_light1027 | 2017-04-21 09:00 | コーヒー | Trackback | Comments(26)

復活したコーヒー豆

世界には 幻の・・と言われる物がいくつかありますが

コーヒーの世界にも 幻の・・があります

f0310446_23442805.jpg

以前にもブログで書いた インドネシア産のコピ・ルアクコーヒー 

インドネシア語で ジャコウネコのコーヒー と言う意味です

ジャコウネコは果実や赤く売れたコーヒーの実しか食べません

種は消化しないので そのまま糞に出てきます

しかも腸を通過することで 色々な消化酵素やほかの植物の影響を受けて

複雑な風味を醸し出すと言われています

わたしはまだ飲んだことはないんですけど 甘さと香りが特徴らしい


希少価値が高いので 当然値段も高くて 100g 5~6千円で売られているようです


ちなみに麝香(じゃこう)の香りは 昔から漢方薬にも使われていて

強心作用や男性ホルモンに作用するという事です

高級香水のシャネル NO.5 なんかにも入っているといいます

麝香そのものの値段は 100g 200万位するらしい Σ( ̄□ ̄;)




伝説のコーヒー ブルボンポワントゥ 

一度は歴史から姿を消したコーヒーです


f0310446_13582040.jpg
ブルボン王朝時代 

インド洋のフランス領ブルボン島で発見された 
突然変異のコーヒー種です

ブルボン種の原産地です

ブルボン島・・現在のレユニオン島です

フランス革命の時に名前が変わったそうなんです



香りのブーケと言われる ブルボンポワントゥ

複雑で華やかなアロマ

甘味が強くて 香りが高い・・


・・不思議なんです・・飲んだこともないのに香りが漂ってくるんです

  これって・・これって妄想コーヒー・・ ??



f0310446_23311066.jpg
ブルボン王朝は 200年程続きました

別名 ルイ王朝の事なんですね 調べましたぁ~ (○'ー'○)ノ

先日 訪日されたスペイン王家は このブルボン家の分家に

あたるそうなんです


ルイ14世の時代から ブルボン島のコーヒー栽培が始まりました

でも時代が変わると 

干ばつやサイクロンの被害で 島のコーヒーの木 2/3が消滅してしまいました

島のコーヒーの生産量が減少 変わりにサトウキビが植えられるようになりました

そしてついに75年前 ついにブルボンポワントゥは途絶えました

その後は 伝説のコーヒーとして語り伝えられていたそうです


f0310446_14472537.jpg

しかし !
この伝説のコーヒーが 7年の歳月をかけて復活 ヾ(o´∀`o)ノ


UCCレユニオン県庁の研究機関とのプロジェクトでした

昔は何十万本もあったコーヒーの木 再生プロジェクトでは 2,000本位を発見したそうです

その中から4本のマザーツリーが選ばれました

マザーツリーはその名の通り 母の木 になったんだと思います

この再生プロジェクトで 

ブルボンポワントゥを栽培するのは レユニオン島の小さな農園だということです



2007年に日本で独占販売

一年に一度 数量限定で販売することになりました

収穫も手摘み とても希少価値が高い 伝説のコーヒーなので・・

100g 8,000円もするんですね・・ でも飲んでみたい 崖から飛び降りるつもりで・・


伝説と呼ばれるだけあって 販売してすぐに売れてしまうらしい・・
現在ネット通販では在庫0 状態・・


UCC博物館へ行けばカフェで 一杯2500円?で飲めるらしい・・


今年も 色々調べてみると カッピングがあったみたいなので
販売があると思います!!




やはり UCCは凄いと思います ! 日本の大企業と言うだけでなくて
その挑戦する姿は日本の誇りだと思います


わたし個人では 小さな事でも挑戦する気持ちを忘れちゃいけないなって思いました


今日はやるか!って

お掃除一つでも挑戦 !っていう事になるわたしでした ヾ(´▽`*)テヘッ

f0310446_23433026.jpg



                クリックしてもらえると
               励みになります (*^▽^*)ゞ
                 

     



# by worm_light1027 | 2017-04-14 09:00 | コーヒー | Trackback | Comments(22)

バナナミルクコーヒー

日射しが暖かくて 桜を眺めると心の中までピンクになりそうです ✿~

そろそろ冷た~いコーヒーを 美味しくいただける頃・・

バナナミルクコーヒーなんていかがですか ヾ(*'ー'*)ノ

f0310446_18043235.jpg


バナナとミルクって マリアージュですよね (*^-゚)v

カフェやファーストフードでも バナナを使ったスイーツが多いです

バナナの香りと甘味 ミルクのコク それに砂糖かハチミツが混ざると

まったりとした舌触りに幸せを感じて 思わずニンマリしてしまいます (*˘︶˘*) 



バナナには 日常生活で不足がちな栄養がたっぷり含まれているそうです

f0310446_17034279.jpg

栄養が豊富なのでカロリーが心配 ?

太っちゃう ? 

と思われるかもしれませんが

バナナ1本で 約86kcal 位しかないらしい

ご飯だとお茶椀半分 

食パンだと6枚切り半分に値するそうです

という事は バナナ半分して ご飯を2口分減らして食パンを8枚切りにすれば 

カロリーオーバーにはならないってことですね

もし丸々1本食べたかったら ご飯半分減らして 食パン6枚切りを半分しか食べない

という事になります



バナナダイエットって聞いたことありませんか ?

知人にもバナナダイエットした人がいました

毎日朝昼晩 お米の代わりにバナナを食べていました・・全然痩せなかったですね・・

一週間もしないうちに飽きてしまったらしく

もう1年くらいバナナを見たくないとか・・つぶやいていました ( ̄▽ ̄;)


なんでもやりすぎは・・ね


バナナの良い所は ビタミンB類がすごく豊富・・ だから元気が出るんですね d(⌒ー⌒)  

お肌にもいいらしいし 食物繊維が豊富なのでたしかにお通じが良くなります

スジの部分 スーっと捨ててしまうんですけど この部分 ポリフェノールが豊富らしい 

スジも一緒に食べた方がいいんですね



わたしにとって バナナに1番興味がある点は

体内でセロトニンに変わる トリプトファンという物質が含まれている事なんです

セロトニンは 幸せホルモンと言われています

カルシウムの吸収もよくするので 牛乳と一緒に摂れば美味しくって一石二鳥 !

バナナとミルク・・相性抜群なんですね ! 


それにチョコレートをたすのもいいけれど


思い切ってコーヒーと一緒にしてみましたぁ~ ヾ(o´∀`o)ノ

その名も バナナンミルクコーヒー !!

f0310446_18050284.jpg

バナナと牛乳とインスタントコーヒーでチョー簡単 !

作り方
① バナナ半分を潰します
② 牛乳コップ1/3位とお砂糖かハチミツを少し入れて混ぜます
③ 氷を入れて エスプレッソのように濃いインスタントコーヒーを そーっと注いだら
  残りのバナナを浮かべて でっきあがり~


凍らせたバナナとミルクと砂糖かハチミツをミキサーで混ぜたら バナナシェイクですね

それに苦くて濃いコーヒーをタラタラと垂らしたら

甘さと苦みが対照的で とても美味しい

わざわざ
コーヒーを加えるのって わたしの我なんです (*・ω・*) テヘッ




先日まで固い蕾だった桜・・

尾道の桜も満開になると見ごたえがあります・・ ✿ (*^-゚)v


f0310446_18054364.jpg



日本は入り口から桜かな

小林一茶





日本国中に 桜が咲き始めると 毎年この俳句を思い出します

江戸時代に生きた人達も どんなにか桜を楽しみにしていたんだろうと思うんです





                クリックしてもらえると
               励みになります (*^▽^*)ゞ
                 

     



# by worm_light1027 | 2017-04-07 09:00 | アレンジコーヒー | Trackback | Comments(29)

アールグレイ

たまには 紅茶で一息するのもいいですね ♡*゚¨゚゚


紅茶って紅いお茶って書きますけど その色から紅茶と言われています

中国では貴族用の飲み物でしたが 紀元500年過ぎて普及していきました


紅茶と言えば・・イギリス 植民地から持って帰った紅茶が始まりです

初めは健康の妙薬として売り出されました  コーヒーのパターンに似てますね

 
イギリスで紅茶の世界が発展したのは インド周辺が全部植民地になったからなんですね

f0310446_17243088.jpg


ダージリン アッサム セイロン アールグレイ・・

皆さんもよくご存知の銘柄


紅茶も奥が深くて 勉強すると面白いなーって思いますけど・・十年かかりそう

コーヒーと同じように 香りも味も色も多種多様
 
世界中で収穫されていますが コーヒーベルトがあるように 紅茶ベルトがあります

産地の緯度や日射量 土 風 生産者の管理状態 摘み方・・ 

その辺はコーヒーと同じ 味も香りも大きく変わるんですね

当然価格も 100g 数千円から 200円位まで

日本茶もウーロン茶も 同じような価格帯で取引されています



紅茶の木はツバキ科のチャノキです 

紅茶もウーロン茶も緑茶も ツバキ科のチャノキです  

そういえば葉っぱがツバキに似てるような気が・・


去年の事ですが
知り合いのご夫婦が 九州の長崎県五島列島に旅行なさいました

その時に 五島つばき茶と言うものをお土産に頂きました
説明書には つばきの葉とお茶の葉をブレンドして醗酵させてたものとのこと・・

あまり美味しいとは思わなかったけど とても健康にいいらしいです

ちなみに五島列島は 
つばきの島と言われる程 自然のつばきの木が無数に自生しているそうです
なので つばき油の名産地でもあるんですね



紅茶は紅茶用の品種 緑茶は緑茶用の品種らしいです

でも紅茶用の品種で緑茶を作る事もできるし 緑茶用の品種で紅茶も作る事もできます


製造工程が違うっていうのは わたしだって知っていました (*^-゚)v ふふっ

 紅茶は完全に醗酵させます 
 ウーロン茶は半分醗酵です 
 緑茶は醗酵させません




ダージリン  産地はインドのダージリン地方 
       香りが強くてストレートで飲まれることが多いようです

アッサム   産地はインドのアッサム地方
       美しい紅茶色 色が濃いのでミルクティーで飲まれることが多いです

セイロン   産地はインドの下にあるスリランカ島 昔はセイロンと呼ばれていました
       柑橘系の香りが好まれています
       セイロンティーは高級品から安いチャイ用のものまで色々ランクがあります



アールグレイ アールグレイは産地の名前じゃないんですね
       わたしも初めて知りました

       EARLは英語で伯爵 GREYは名前 調べましたぁ~ v(^o^)/

       イギリスの貴族グレイ伯爵が広めたので アールグレイと呼ばれるように
       なったらしいけど・・ ? 

       このエピソードは本当かどうか分からないと言われています
       なぜかって・・
       アールグレイの紅茶が出回ったのは50年位前からだからなんです


       このグレイ伯爵 1830年から首相にもなったようですけど
       イギリスが繁栄したビクトリア王朝時代の基盤を作ったと
       読んだ本に書いてありました

       最近ではインターネットでも色々な人が詳しく書いています     



       紅茶はとても香りを吸い取ります

       フルーツやスパイス 花の香り ウイスキーやブランデー 
       それにカカオとか・・よく着香できます

       だから色々な香りのフレーバーティーが売られています


       アールグレイはベルガモットの香りを着けたフレーバーティーです 

       色々な産地の紅茶が使われています

       茶葉のブレンドも色々できるので
       メーカーによって味が全然違ってきます


       アールグレイを好きな人は世界中にとっても多い

       それは 
       ベルガモットの香りに癒し効果があって ストレス解消してくれるから
       それに毎日飲んでも飽きがこない



f0310446_14082083.jpg
ベルガモットはミカン科ミカン属で 5種類あるようです

ベルガモットはとても苦いらしい
なので食べたりジュースにしたりはできません

皮や葉や花から抽出したベルガモットオイル
何百年も前からアロマや香水の原料に使われています

イタリアのベルガモ地方と地中海沿岸で栽培が盛んです
ベルガモットと呼ばれるようになったらしいです

市販のアロマ用のベルガモットオイルは食用には向きません


    ウィキペディアより

アールグレイは爽やかな香りの紅茶だから 

香りの高いグレープフルーツやオレンジのスライスを浮かばせても 
とっても相性がいいんです (*^-゚)v

香りと香りの組み合わせ マリアージュですね

去年の夏の暑い盛り 
アイスティにして飲んだら 気持ちがスッキリしてしまった記憶があります



なんと !
日本でもベルガモットが栽培されていましたぁ~ (*・ω・*)ノ

高知県の 土佐ベルガモット ! 香りも強くてとても爽やからしい

日本で初めてベルガモットを栽培したそうです

世の中には初めて取り組む人がいて 広がっていくんだなぁってしみじみ思います


今日のわたしは紅茶の日・・ 

セイロンから船に乗ってやってきた紅茶の香りを楽しみながら 

午後の休憩です (*˘︶˘*) 


f0310446_17250039.jpg



                クリックしてもらえると
               励みになります (*^▽^*)ゞ
                 

     



# by worm_light1027 | 2017-03-31 09:00 | カフェ | Trackback | Comments(31)

コーヒー休憩

北欧の国フィンランド・・ スウェーデンの右下にある国です

ぜひクリックしてみて下さい 画像がたくさん  とっても楽しいんです

森と湖が無数にあって 大自然の中に存在するような国ですね

面積は北海道と同じくらい 人口も北海道と同じくらいで 540万人位

フィンランドは 日本と同じように美しい四季の変化が楽しめるそうです

でも1年の半分以上は雪に覆われていて 凍るような寒さになるようです

本を読むとマイナス30度とか書いてあるので よく人が住めるなぁと思うんだけど

ちゃ~んと季節に合わせた暮らしがあって 人生もあるんですね

わたしなどには考えられない程 たくましい人達なんだなーって思います 

夏になると 太陽が沈まない白夜・・2ヶ月以上も続くんですね

本当に考えられない世界です・・ (*>ω<*)


尾道でのんびり暮らしていて
今日は0度まで下がって寒かったぁ~ なんて愚痴っちゃいけませんね 反省 (◞‸◟ㆀ)


f0310446_15093343.jpgf0310446_15094640.jpg












フィンランド スウェーデン ノルウェー・・ 

北欧に住む人達は コーヒーがとってもお好き

特にフィンランドは 一人当たりのコーヒー消費量世界一

コーヒー休憩 と言われるものがあります

会社の雇用契約に コーヒー休憩 なるものがあって

午前中に1回 昼食後に1回 午後に1回 

会社にいる間に計3回は コーヒー休憩の権利があります

それも大きなマグカップで飲むらしい 

びっくりですね・・ (@_@;)


コーヒー休憩で会話を楽しんで 休憩後の仕事の効率もUPするという事です



f0310446_15295919.jpg
コーヒーに含まれるカフェインやクロロゲン酸 

・ 眠気覚まし 集中力を高める 利尿作用

・ 自律神経 運動能力を高める

・ 抗酸化作用 血液サラサラ効果


フィンランドでは このコーヒーの効能が重視されているようです


国民一人当たりのコーヒー消費量世界一は フィンランド人の自慢らしい


f0310446_23102402.jpg
               フィンランドのカフェ


ところが 世界一と言われる程コーヒー好きな国民なのに

コーヒーの味は どこで飲んでも同じような味だという事です

家庭ではコーヒーメーカーで淹れることが多いそうですが

それと同じ物が飲まれているそうです


どうしてだろう・・?


フィンランドのカフェでは ケーキやパンが並んでいて 

そこでコーヒーを飲むようです


つまり・・ コーヒーは2番手?ってことなのかな? と思いました


でもここ数年 時代と共に変化が・・
   
フィンランドの首都ヘルシンキに グッドライフ・カフェ がオープン

開業した経営者は

本当に美味しいコーヒーを飲んでもらいたい という思いから

いろんな国のコーヒーを飲み歩き 小さな焙煎所で修行をしたらしいです

当然 フィンランドには コーヒー教室など無かったんですね


グッドライフ・カフェでは

コーヒーそのものが主役 あとはクッキーや簡単なお菓子だけ

ドリップコーヒーの銘柄も日替わりで 

エスプレッソ ラテ カプチーノも揃えて・・

お客さんの気分でリクエストできるようなカフェにしたそうです


日本では当たり前のような光景ですが

フィンランドでは とても新しくて珍しいカフェだったんですね

今では美味しいコーヒーを飲めるカフェ ということで人気があるんだとか・・ !



世界の人々に飲まれているコーヒー

国によって 淹れ方や楽しみ方が違うけど

コーヒータイムで くつろぎたい という気持ちは皆一緒なんですね



さ~て わたしもほっと一息 コーヒータイムです


f0310446_22174017.jpg

インターネットの時代になって 
尾道にいながら 北欧の事ものぞいたり眺めたり・・
北極だってのぞくことができます

世界を知らないわたしには とても幸せな事なんです

いつもこのブログを覗いて下さり ありがとうございます (´▽`*)





                クリックしてもらえると
               励みになります (*^▽^*)ゞ
                 

     



# by worm_light1027 | 2017-03-24 09:00 | コーヒー | Trackback | Comments(24)