ジャスミンの花のような    コーヒーの白い花


by ユイ

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ここをクリックすると曲が流れます♪

ユイ マイミュージック オリジナル曲なので転載しないでね。

☆*:.。.  リンク .。.:*☆

063.gif丸山珈琲

063.gifUCC上島珈琲

060.gif 烏有-uyuu-(月に憑かれたピエロ)

060.gif音楽のブログ







※ ことづては現在
 機能していません

カテゴリ

全体
プロフィール
カフェラテ
コーヒー
アイスコーヒー
フレーバーコーヒー
アレンジコーヒー
コーヒーとチーズ
コーヒーカップ
スイーツ
日々の出来事
カフェ
その他
未分類

最新の記事

カフェ
at 2018-01-19 09:00
パンとコーヒー
at 2018-01-12 09:00
新年
at 2018-01-05 09:00
愛するわたしの町14
at 2017-12-29 09:00
訳あり・・
at 2017-12-22 09:00

以前の記事

2018年 12月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月

外部リンク

お気に入りブログ

aya's photo
お茶の時間にしましょうか...
すずちゃんのカメラ!かめ...
Strawberry F...
White Board -♭
Photo Of 北海道大陸
marimo cafe
** mana's K...
ekkoの --- fo...
photo NOW 2007
aviの額
nanako*sweet...
HANA*HANA
うひひなまいにち
君に届け
* thank you *
青い星のかたすみで夢をみる
Chikka*ism
Tamayura no ...
la la la kit...
光の贈りもの
Sora*Koto
美は観る者の眼の中にある
BARON MAMA*S
月の雫
YUKA’sレシピ♪
IL EST TROP ...
晴れの日も。。。
かめらと一緒*
EAM photo
S a b l i e r
ユルリ ユルリト。
一歩々 ~いっぽいっぽ~
Aruku
日々の欠片を紡ぐ日々
箱庭の休日
EAM photo Black
HI KA RI
* m i c a m ...
*Any*
今が一番
Makanani
一歩々々 ~いっぽいっぽ~

タグ

(60)
(19)
(12)
(7)
(5)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

検索

ブログパーツ

今日の誕生花
誕生花ブログパーツ
Today's Moon phase
  • このブログに掲載されている文章の改編や無断転用を禁じます。

カフェオレ と カフェラテ

美しく染まった木々の葉も いつのまにか落ち葉に変わり・・

冬将軍がすぐ近くまで来ているか・・ と思わせるような寒さを感じるこの頃です

寒くなってきたら 温か~い飲み物が嬉しくなりますね

f0310446_23243547.jpg

そこでなんですけど

これ分かりますか !

わたし・・十年位前まで全然わかってませんでした


カフェオレ と カフェラテ の違いはなんなんでしょう ?

コーヒー好きな方には 簡単すぎかもしれません・・ (*'▽'*)ノ


カフェオレ と カフェラテは 使うコーヒー自体が違います



カフェオレは フランス語で コーヒーに牛乳入り と言う意味

簡単に言えば コーヒー牛乳ってことですよね

普通のドリップコーヒーを使います なので家庭でも簡単に作れます

コーヒーとミルクの割合が 1:1 ・・ 半分半分ですね

子供でも飲みやすくて 大きめのカップを使うことが多いです



カフェラテは イタリア語で やはりコーヒーに牛乳入り と言う意味です

カフェラテは 苦いエスプレッソに 泡立たミルクを注いだもの

エスプレッソなので 豆は深煎り 
高い圧力で抽出するエスプレッソマシーンで作ります

割合は エスプレッソ2:泡立てミルク8 

なんです (○'ー'○)ノ


どうですか? 簡単でしたか?

わたしはこれを理解するまで 時間がかかりました

実際 自分で作って飲み比べてみたこともありました 

同じコーヒーとミルクなのに 香りも風味も味も かなり違うんですね 


f0310446_23283765.jpg
皆さんに この質問をすると 

ミルクの量の違い ! とか 

あわ泡ミルクが入ってるから・・とか

と答えられる方が多いです

たしかに分かりづらいですね (◞‸◟;)



同じコーヒーの木からできた実が 焙煎の度合いや淹れ方で風味まで変わります

これは すべての食べ物の作り方に共通する事なんですね

コーヒーに混ぜるミルクだって 乳脂肪分の濃度や殺菌処理法や産地で
微妙に変わってくると思います

ミルクをストレートで入れた場合や 泡立てた場合 味も変わります


混ぜるって言う事は 味を変えるっていう事だと思うんですけど

ほんの少し入れる 例えば ぜんざいに塩とか・・ 
沢山入れる タレを混ぜる 煮た小豆に砂糖・・ 

ぜんざい一つでも 沢山入れる材料 少し入れる材料

それでバランスを整えていく

やっぱり人間の五感 凄いんだなってつくづく思います







以前から気になっていた本

残念ないきもの事典 読んでみましたぁ~ !


f0310446_15355781.jpg
 残念? どういうこと? 
 って思って読み始めましたが・・

 な・る・ほ・ど~ と勉強になる事から 
 思わず クスッっと笑っちゃうことまで
 盛りだくさんの内容でした ( *´艸`)


 表紙にある サイの角はイボだった ! 

 サイは5種類いるそうですが
 すべてが絶滅の危機だそうです
 
 そのわけは
 サイの角を工芸品や漢方薬の材料として 
 お金持ちに売るために 大勢のハンター達が 
 狩り尽くしてたからだそうです


でも サイの角はただのイボで 髪や爪と同じケラチンという成分でできてるそうです

ありがたがって高い漢方薬を飲んでも その辺の叔父さんの爪を煎じて飲むのと
大差ありません と書いてありました

こういう本が出ると 悪いハンターがいなくなるので
本当にいいことだと思います


面白いので ぜひ買って読んでみて下さい 一冊 ¥900 なりぃ~



他にも気になる本があります 

せつない動物図鑑 一冊¥1000なりぃ~


こちらは読んでいると ほんと切なくなってきます・・


秋の夜長 たまには携帯離れて 読書なんかもいかがですか~ ☆*゚¨゚゚・



               クリックしてもらえると
               励みになります (*^▽^*)ゞ
                 

     


# by worm_light1027 | 2017-11-17 09:00 | カフェラテ | Trackback | Comments(24)

流れ星

お天気 すこぶるいい日が 続いています

夜空のお月様も明るくて 

半月になろうとしている今夜も美しく輝いています ☆*゚ ゜

f0310446_22440130.jpg

星空を眺めていたら スーッと一瞬光った流れ星

あっ と思う間もなく消えました

願い事を唱える間もありませんでした

流れ星を見かけたら 願い事を3回唱えると願いが叶う

って言われていますね

でも 3回唱えるためには早口で言っても 3秒は必要ですね



流れ星は2種類に分けられるそうです

群流星散在流星

群流星は しし座流星群のように
1年の中で きまった時期だけ きまった方向から流れる流星を呼ぶ言葉らしい

しし座流星群は だいたい11月上旬から11月24日位の間

ヨーロッパの一番古い記録では スペインの 902年と言うのがあるそうです
アジアや日本 ヨーロッパでも 繰り返し記録されています

最近では2001年に大出現がありました

その時 日本では午前1時から夜明け頃まで 5時間くらいまでの間に
3000~4000個もの流星が見られました

この時期 日本は好天気の時が多いですからね



散在流星は 流星の群れに属さない
いつどんな方向から飛んでくるのか 全く分からない流星の事です

散在流星は 1時間に何個か見ることができるそうです

流星群と同じように夜中の方が見やすいようです

日本では夏から秋に多く 真冬から春はほとんど見られないらしいんですね


流れ星にも種類や時期があるなんて・・初めて知りました (@_@)



今年11月12日と18日に 2つの座流星群が見られるそうです

国立天文台のサイトにある 星空の情報では
1時間に数個くらい 観測できるそうです

12日は ゆっくり流れる おうし座流星群 

18日は 速度が速い流れ星の しし座流星群


日本時間 東京近辺だと 午前3時頃がいいようです


今年の11月18日は ちょうど新月です  全く月明かりがありません

数個ですが 美しい流れ星が観測できそうです

数個でも 楽しみに観測なさる方も多いと思います

どうぞ雨が降りませんように と祈るばかりです ╰(*´︶`*)╯


ちなみに 今年は今後5年間では唯一観測できる年です

去年2016年の11月は 月明かりが邪魔をしました

来年は 出現するのが早朝なので 朝日に邪魔されるそうです

2019年は 日中なので日本で観測することは出来ません

2020年は 夜の8時くらいですが 地平線の下なので やはり日本では観測できません


f0310446_22440623.jpg


先日 ニュースで知ったんですけど
最近 人工的に流れ星を作るというプロジェクトがあるそうです

2019年 広島・瀬戸内海地域で実施

HPに書いてありましたが

1.流れ星の素材となる粒を搭載した人工衛星を
  宇宙空間に向けて打ち上げ。

2.人工衛星に搭載した装置で 流れ星の素材となる粒を放出

3.粒が大気圏に突入
  プラズマ発光しながら燃えて 流れ星になります


このプロジェクトは 株式会社ALEによる SHOOTING STAR chaiienge
株式会社ファミリーマートと 日本航空株式会社がオフィシャルパートナーとして決定

2019年 すべての人が上を向く日

世界に誇る 穏やかな瀬戸内海と美しい島々を抱く広島にて。

成功すれば 地上では直径200kmという広大な範囲から

明るく輝く流れ星を眺めることができます。

日本発 世界の挑戦は もう始まっています

と 書いてありました



人工の流れ星って どんな感じなんだろう・・

どうしてこんなことを考えつくんだろう

わたし 花火は大好きだなんですけども・・ 

再来年のこの日は 夜空を見上げてみようと思います

極上のコーヒーも用意して ・・

あ ! もちろん願い事も沢山用意して・・ ( *´艸`)



               クリックしてもらえると
               励みになります (*^▽^*)ゞ
                 

     


# by worm_light1027 | 2017-11-10 09:00 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(24)

透明なコーヒー

コーヒー色・・ 心をほっとさせてくれる色に見えますね

f0310446_22472755.jpg


コーヒーの木に成った実から取り出した種子は 薄い緑色の生豆になります

この生豆を焙煎したら 皆さんご存知のコーヒー色(茶色)になります

焙煎して初めてコーヒー色の色素が生まれます

焙煎で水分がなくなるので 加熱で成分同士が化学変化します

そこで初めて 独特のコーヒーの香りが生まれます

同時に苦みや甘味 酸味も生まれます


コーヒー豆は たんぱく質 炭水化物 糖類 脂質 クロロゲン酸など・・
色々な成分からできています

コーヒー色素は 豆の一つ一つの成分が単独で変化したのではありません

複数の成分同士が 化学反応で色がこげ茶色に変わり
コーヒーの命・・味と香りが出来上がります




ところで 最近透明な飲み物がスーパーなどに並んでいますね !

えっと・・ お水じゃなくって 味のあるもので・・ d(⌒ー⌒)

色のない飲み物・・

スーパーに色々と いろんな種類が並んでいるのにはビックリ・・



f0310446_22483785.jpg
調べてみると なんと・・!

日本での発売はまだみたいなんですが 

海外で透明なコーヒーが発売されました (@_@)


ロンドンで発売された CLR CFF クリアコーヒー

透き通っていて水のようです

アラビカ種の豆が使われていて 深い味わいがあると言うんですけど・・

なんだか不思議です



コーヒー好きは コーヒー色素が歯に付着するのが悩み 

創業者は コーヒー愛好家らしいけれど 歯の汚れに悩んでいたそうです

で その悩みを解消しようと開発されたのがこれ! なんですね


クリアコーヒーは 化学物質を使って 透明にしたんじゃないと説明されています

作り方は企業秘密だそうです

見た目は水だけど 飲んでみると 濃くて深い味わいがあるそうです

カフェインもしっかり含まれていて 1本 200ml中 100mgのカフェイン量

気になるお値段は 日本円にして 1本が 400円強

ちょっぴり高めですね・・o(TヘTo)


なんだかスゴいっていうか・・ピーンとこないっていうか・・

でもどんな味なんだろうって 
わたしのミーハーな好奇心は 飲んでみたいっ !って囁いています


日本での販売はいつになるかは分かりません




日本では 透明な紅茶が販売されていますね

サントリーの プレミアムモーニングティー 

レモンティーとミルクティーの2種類がありますが 飲んだことありますか ?


f0310446_15393216.jpg
サントリーのHPを見ると
紅茶葉の華やかな香りを贅沢に抽出とかいてあります


紅茶が透明にできているのは 
茶葉に高温の水蒸気をあてて加熱 
色を出さずに 独自の高濃度アロマ抽出製法を
採用しているから だそう


他にも透明な飲み物で
ヨーグリーナという ヨーグルト味の透明なドリンクもあります

ヨーグリーナは 天然水に乳酸菌発酵液をブレンドして作られているようです
ミントエキスも入っているので あっさりしていてゴクゴク飲めました



最近 どうして透明な飲み物が流行しているんだろう・・

コーヒーや紅茶は 歯を綺麗に保ちたい という気持ちが・・
それは理解できます

でも 色も味わいの大きな要素だと思うんですけど ・・



               クリックしてもらえると
               励みになります (*^▽^*)ゞ
                 

     


# by worm_light1027 | 2017-11-03 09:00 | コーヒー | Trackback | Comments(25)

愛するわたしの町13 

海からの贈り物 シーグラス


暑い季節が過ぎて 秋の浜辺は静かな波音をたてています

ここ尾道の海は 波の穏やかな瀬戸内海

周りの景色からも 秋の気配がうかがえます

f0310446_14434629.jpg



f0310446_14434123.jpg
尾道から橋を渡って 1つ向こうの島 向島

しまなみ海道サイクリングロードを走る方のために

自転車道も 水色の線で表示されています

この自転車道 狭かったり広かったり・・

でも車の量が少ないので

サイクリストは車道を走っている人が多いです

今日も何人かのサイクリストの方々とすれ違いました

風をきって走る姿は かっこよくって (`・v´・ )ノ とても気持ちよさそう ヾ(*'ー'*)ノ

中には ヘトヘトの人の姿も見えましたけどね・・


向島は 少しなんですけど浜辺もあります 

今日はここで少し探し物・・


シーグラス ってご存知ですか?

f0310446_15474590.jpg

シーグラスは ビーチグラスとも言われています

海辺や湖の波打ち際や岸辺で見つかる ガラス片です

長い長い間 波に揉まれて 尖った角の部分が丸みを帯びたガラスの欠片

曇りガラスのような風合いです


シーグラスの色は そのガラスの元々持っている色なんです

緑 透明 茶色 水色 黄色 ピンク色 赤 オレンジ・・など様々

その色からは いつ頃作られたガラスなのかが 分かる事もあるそうです



先日 テレビで シーグラスを使ったアクセサリーや小物を作る・・

というのをやっていて 
面白そうだな~と思って 探しに来たんです

それに 波の音も聴きたいなーという気持ちにもなって・・

癒され目的もあって (*˘︶˘*)




f0310446_14435128.jpg
砂浜を歩きはじめて 波打ち際まで

キョロキョロしていると

早くもキラリと輝くものが !

あっ あったーー !

薄い水色の シーグラスを発見 ( *´艸`)


あ・・ その近くにも・・透明っぽいのが

波打ち際で 波と一緒に行ったり来たりしているものがあったので・・

手を伸ばしたとたん ザップ~ンっと大きな波が寄って来て

足元が もうずぶ濡れ !Σ( ̄□ ̄;)


なんだかんだで 一人波と戯れて 癒されながら拾って楽しかった


f0310446_14440432.jpgf0310446_15475375.jpg










家に帰って 綺麗に洗って乾燥 

1時間ぐらいで20個位のシーグラスが拾えました

あまり丸いものは摂れなかった
 
テレビでは角があるのはまだ若い ! と言っていたのを思い出しました 

でもちゃんと曇りガラス状になっています

年代物の50年以上経ったシーグラス 写真で見るとグミのようで美味しそう


シーグラスを使ったアクセサリーも売られています

わたしも何か作ってみたいな~なんて思うんです

次は もっと丸くなった年代物を見つけなくっちゃ (*'▽'*)



シーグラスは ハンドメイドマーケットでも売られています

白や水色系 緑系 だと 100g 500~600円みたいです

でも
赤かオレンジや黄色やピンクになると 1個 1000円位するようです

考えてみれば 赤い瓶だとか黄色だとかオレンジなどの色だったガラスの容器は
昔からあまり見かけませんでしたから レア度が高いっていう事なんでしょうね


赤いガラスの瓶と言えば 香水とか化粧品 花瓶の瓶に使われていたガラスだと思います

黄色やピンクやグリーンは 色付きのガラスコップが売られています

こうしたものが捨てられて 海の波にさらわれて海岸に漂着したんだと思います


面白いものですね

ごみのように捨てられた物が 波で洗われて

丸みのある綺麗なすりガラスに変化するなんて



夏は終わってしまったけど 海は1秒も絶えることなく生きています
やっぱり大自然の中で生きているんだなって感じました


ちなみにシーグラスは さらに年数がたつと最後は砂になってしまうそうです


f0310446_14433681.jpg


               クリックしてもらえると
               励みになります (*^▽^*)ゞ
                 

     


# by worm_light1027 | 2017-10-27 09:00 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(25)

カステラ

甘~くて しっとりとした食感のカステラ お好きですか ?

カステラも歴史がありますよね !

f0310446_18143161.jpg


室町時代末期 ポルトガルの宣教師や貿易商から平戸長崎に伝えられました 

約450年も前の事です

当時は 殿様や高級武士 大金持ちの商人にしか口にできない贅沢品でした



ポルトガル語で カステーラ ➡ かすていら になり

さらに カステラ になったんだそうです


f0310446_11354483.png
ウィキで調べると カステーラの語源は

スペインのカスティーリャ地方 

それをポルトガル語で発音すると 

カステーラになるようです

右の写真のオレンジが500年前のカスティーリャ王国です

                               ウィキペディアより

ポルトガルから伝わった南蛮菓子でしたが 日本で発展して完成した和菓子です

なぜ和菓子かって ?

乳製品を一切使わないからなんですね (*ゝω・*)b

水飴を使うのは長崎カステラの特徴なんだそうです 明治時代から使い始めたらしい

水飴を使う事で しっとりとした食感になっているそうです



長崎には有名なカステラの店が何件もあります

長崎三大カステラ

1624年創業 福砂屋  凄いですね 歴史がありますね ! カステラの本家です

1681年創業 松翁軒  ここも歴史がありますね カステラの元祖だそうです  

1900年創業 文明堂  明治時代の創業だけど超有名なCM
           カステラ1番 電話は2番 3時のおやつは文明堂~



東京カステラの上野風月堂は 1847年創業  
長崎のカステラと味が違います 原材料に乳製品が入っているからでしょうか


福砂屋も文明堂も風月堂も全国展開しています 
長崎松翁軒だけは全国展開していない店です でも地方発送はあるようです




なんと ! 
長崎県の平戸には 1502年創業 平戸蔦屋という和菓子屋があります

九州最古の和菓子屋さんで 平戸藩主・松浦家の御用菓子司でした


平戸のカステラは長崎よりも 15年位前に伝えられたのだそうです
と言う事は
このお店は カステラが伝わる前 もっともっと古くからあったんですね


当時の平戸は国際貿易港でした 
なので ポルトガルやスペインやオランダの貿易船が 西洋文化を伝えました
その中には カステラになる前のカスティーリャや金平糖などのお菓子もありました


平戸蔦屋のサイトを見ると カスドースというお菓子があります

山吹色のそれは美しいお菓子です


f0310446_13582235.jpg
説明を読むと 
よく溶いた卵黄にカステラをくぐらせて 
熱した糖蜜に漬けた後
砂糖をまぶして仕上げてあるそうです

シャリシャリとした食感と上品な甘さ 
コク深い豊かな卵黄の風味を楽しめるそうです



このカスドース ぜひぜひ食べてみたくなって 早速注文
きっと
丁寧に淹れたコーヒーと マリアージュになると思うんです

た・の・し・み ( *´艸`)




f0310446_19321162.jpg
忘れていた頃 今日届きました

封を開けてみると 甘~い甘~い香りが・・

二口分くらいの小さなお菓子です
一口食べてみたら 甘いけれどくどさはないんです

中のカステラは しっとり感のある長崎風とは
少し違います

もしかしたらこれが初期の頃のカステラだったかもしれません

初期の頃は水飴を使っていなかったから 
今の長崎のカステラのようにしっとりしていなかったと思います

甘い香りのこのお菓子 山吹色の綺麗な・・
昔は殿様クラスの人しか食べられなかった・・と思いながら頂きました

噛むたびにザラザラ砂糖がシャリシャリシャリシャリします

あ・・やっぱり甘い・・



               クリックしてもらえると
               励みになります (*^▽^*)ゞ
                 

     


# by worm_light1027 | 2017-10-20 09:00 | スイーツ | Trackback | Comments(26)