ジャスミンの花のような    コーヒーの白い花


by ユイ

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ここをクリックすると曲が流れます♪

ユイ マイミュージック オリジナル曲なので転載しないでね。

☆*:.。.  リンク .。.:*☆

emoticon-0162-coffee.gif丸山珈琲

emoticon-0162-coffee.gifUCC上島珈琲

emoticon-0159-music.gif 烏有-uyuu-(月に憑かれたピエロ)

emoticon-0159-music.gif音楽のブログ










※ ことづては現在
 機能していません

カテゴリ

全体
プロフィール
カフェラテ
コーヒー
アイスコーヒー
フレーバーコーヒー
コーヒーとチーズ
コーヒーカップ
スイーツ
カフェ
日々の出来事
未分類

最新の記事

コーヒー休憩
at 2017-03-24 09:00
代用コーヒー2
at 2017-03-17 09:00
愛するわたしの町8 名物2
at 2017-03-10 09:00
タンポポコーヒー
at 2017-03-03 09:00
星乃珈琲 メインスイーツ
at 2017-02-24 09:00

以前の記事

2017年 12月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月

外部リンク

お気に入りブログ

aya's photo
お茶の時間にしましょうか...
Strawberry F...
White Board -♭
Photo Of 北海道大陸
marimo cafe
** mana's K...
ekkoの --- fo...
photo NOW 2007
aviの額
nanako*sweet...
HANA*HANA
うひひなまいにち
ATELIER 302 ...
* thank you *
青い星のかたすみで夢をみる
Chikka*ism
Tamayura no ...
la la la kit...
光の贈りもの
Sora*Koto
「美は観る者の眼の中にある」
BARON MAMA*S
月の雫
YUKA’sレシピ♪
IL EST TROP ...
CONTE DE FEES
こゆきのphoto diary
晴れの日も。。。
かめらと一緒*
EAM photo
S a b l i e r
ユルリ ユルリト。
一歩々 ~いっぽいっぽ~
Aruku
日々の欠片を紡ぐ日々
箱庭の休日
megraphy*
EAM photo Black
HI KA RI
* m i c a m ...
*Any*
今が一番
Makanani

タグ

(26)
(15)
(9)
(6)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

検索

<   2016年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

マリアージュ2

コーヒーに添えて 何を食べますか~

f0310446_23060623.jpg


少しずつ秋めいて 温かいコーヒーがおいしい季節になってきました


コーヒーを淹れながら 何を食べようかな~なんて・・ 思ったりしませんか?

普段はケーキやクッキー・・と言う人も多いでしょうね

たまにはチーズと合わせて・・みたいなことも




最近TVで流れるこのCM 見かけたことありませんか ?





グリコから発売されている コーヒーのためのビスケット ビッテ

コーヒーのために という目的で作られたなんて・・ビックリ \(◎o◎)/

早速調べてみましたぁ~


グリコのサイトでは 
日本人トップバリスタ 横山千尋氏が ビッテ をオススメしている様子が載っています


日本人のトップバリスタ 横山氏は 若い頃フランス料理を学ばれた後 
イタリアでバリスタの修行をしたそうです

バリスタの世界大会で 日本人としては初めての入賞を成し遂げました

その頃から日本でも コーヒーのスペシャリスト バリスタという
プロの存在が知られるようになりました


どんな世界でも 先駆者がいるんですね~ (*・ω・*)


横山氏のインタビューを読んで すごいなーと思うことがありました


バリスタって言うとコーヒーを上手に淹れたり 楽しいラテ模様を描いたり・・

だと思われるかもしれませんが それはバリスタにとっては一部分なんだそうです


バリスタは 自分にとって最上の一杯を出すのではなく お客様の好みや体調を観察して

目の前のお客様にとって 最適なものを出す との話が載っていました

ものすごいおもてなしの心だと思います 

こんなことが自然にできるようになったら・・と憧れます



2013年 国際カフェティスティング協会から 横山氏にマエストロの称号が送られています

そんな素晴らしいマエストロ 横山氏のオススメ コーヒー専用チョコレート ビッテ

どんな味なんでしょう ?



と言うわけで・・
美味しそうな ビッテ さっそく買ってきましたぁ~!

f0310446_22273969.jpg


このビッテには コーヒーの香り成分が含まれているそうです

なので互いの美味しさを引き立て合う・・マリアージュ のようですね ✿*゚¨


とろけるチョコの絵が とても豪華なイメージ !


さてさて・・お味は・・

f0310446_22335732.jpg
茶色の箱の方は
ミルクショコラ・・

濃厚なチョコレートの味の中に 

カカオの香りと苦味

こだわりのミルクチョコレートが 優しい口当たりです

ビスケットはサックサク 口の中に生クリーム仕立てのココアクリームがでてきて・・ 


そこで コーヒーをひと口・・

口に残った濃厚なチョコレートが コーヒーと混ざって 甘~い !! 甘く感じる・・

これ・・ちょっとビックリ!

一緒に口に含むほど ビッテ がさらに美味しく感じるんです (*˘︶˘*)



さすがコーヒーのために作られたって感じ !  よく分かりました



f0310446_22284447.jpgもう一つの アイボリーショコラ の方・・

こちらも とろ~りとしたチョコが印象的

口に入れると ミルククリームとバターのまったりした味

その後 アーモンドの味が口の中に広がる感じがしました


コーヒーを飲むと・・うんうん ! バターとアーモンドの香りがコーヒーとマッチ!

ミルクショコラよりも まろやかで甘い感じがまた美味しい~


これ! コーヒーに合う・・

ビスケットが さっくり食感と言うだけあって 濃厚なチョコレートも くどく感じない

わたし 好みです! 


トップバリスタがオススメする コーヒーにピッタリな味

ぜひ 食べてみませんか ヾ(*'ー'*)ノ


今回はついに・・
グリコさんの 回しもんみたいになってしまいましたぁ~ ヾ(´▽`*)ゝテヘッ


f0310446_22280916.jpg



                 クリックしてもらえると
                励みになります (*^▽^*)ゞ
                 

     


by worm_light1027 | 2016-09-30 09:00 | コーヒー | Trackback | Comments(30)

愛するわたしの町


実はわたし・・初めて告白・・しますけど・・

今 この町 尾道に住んでいるんです

瀬戸内海を前にした港の坂道の町です 

尾道の名前の由来は 山の尾の道 らしいという事を 尾道の方のブログで知りました




海のそばの 小さなまち 
ONOMICHI U2・・潮風のひろがる風景 ☆*゚¨゚

f0310446_19314497.jpg


しまなみ海道の近くにある ONOMICHI U2

先日 月9のドラマのシーンにでてきましたね ご覧になった方いますか? ('-'*)


元々は港湾の倉庫だった建物です それをリノベーション 

本格的なサイクリスト向けとして 複合施設に生まれ変わりました

スゴ~くおしゃれな建物なんです

ここだけ都会みたいなんです ヾ(*'ー'*)ノ

f0310446_15362904.jpg
             https://www.onomichi-u2.com/

広島出身の有名な建築家 谷尻誠さんによるデザインです

広さは約2000平方メートル 50メートルプールだと3個分くらいですね

なので結構広く感じます 

倉庫の扉をそのまま生かした壁は レトロモダンな雰囲気・・ステキです

ウッド調やグリーンが使われていて 疲れてお帰りの人も安らげるように

という想いがあるらしい ! 


疲れて帰る人って ? 


それは自転車乗りの方々のことです

尾道は自転車乗りの方々の聖地なんです


尾道からは 四国愛媛県の今治市まで続く 瀬戸内しまなみ海道 があります

しまなみ海道サイクリングロードは 日本で初めてできた

海峡を横断できる自転車道路です !

陸から島と島を結んで 四国の今治まで 全長約70キロ !

f0310446_18003315.jpg

街道沿いの自治体ではレンタサイクルがあって 

レンタサイクルターミナルだったら乗り捨て自由 ! 

今治に着けば ホテルや旅館にも乗り捨て可能な所があります

でも 乗り捨てって言っても ターミナルに返却っていう事なんですね


それで 今治に行って戻ってきた方々が安らげるような という想いが

ONOMICHI U2 にあるようです

f0310446_23023771.jpg


f0310446_16494793.jpg
そんな ONOMICHI U2 の建物の中には 

レストラン・バー・パン屋さん・カフェ

サイクルショップ・雑貨屋さん

そして なんと日本で初めての ! 

自転車でチェックインして部屋まで持ち込める 

という 本格的サイクリスト向けのホテルもあるんです !


建物の周辺から 床がフラットになっているのも きっとそれを考えた設計なんですね~
(oゝω・o)



f0310446_23024927.jpg
私の好きな Yard Cafe というカフェ・・

苦みの少ないカフェラテ とっても美味しい~



店内にテーブル席やカウンター席があって

海側のボードウォークには サイクルスルーカウンターもあります

窓の横のベルを リ~ンリ~ンと鳴らすと 自転車に乗ったまま飲み物が買えます

f0310446_23025567.jpg

休日や晴れた日は 多くのお客さんでにぎわっています

最近では 外国の方々が自転車に乗っているのをよく見かけます 


船が行き交うテラスで サンドイッチやコーヒーを飲みながら

なんにも考えないで景色を眺めていたら 日頃の疲れがとれそうです


f0310446_17521871.jpg

 港町の中のちいさなまち・・
 
 尾道の古い街並みの中に 

 なんだか都会的な世界・・

 o(*'▽'*)ノ

 ぜひ一度 訪れて頂きたいです

 のんびりとした潮風の町です


 わたし・・ 

 今治まで車でしか渡った事が

 ないんです

 自転車の人がうらやましかった・・




70 キロを完走できるほど強い体になりたいなぁ・・

でも・・1週間くらいかかるかもしれない・・トホホ (^_^;)

 


                 クリックしてもらえると
                励みになります (*^▽^*)ゞ
                 

     


by worm_light1027 | 2016-09-23 09:00 | カフェ | Trackback | Comments(26)

古民家カフェ

懐かしさを感じる 古民家カフェ・・ いいですよね~ ☆*゚¨゚

f0310446_21075181.jpg



今は使われなくなった古い民家や倉庫・・

そこをリノベーション 穏やかで落ち着きのあるカフェへと変身 

地方に行くと時々見かけるけれど 都会にもあるらしくて 人気らしい・・


古民家カフェ 最近よく見かけるようになりましたね




古民家 とは 一般的に戦前までに建てられた家を指すらしいです

去年で戦後70年経っているので・・つまり70年以上前の家という事になります

古いものは 明治から大正までに建てられた 築100年を超えるもの

戦前に建築された 築70~80年の家も 古民家として扱われているらしいです


現在のハウスメーカーでは なかなか使用できない 貴重な材木や

今ではほとんど手に入らない材木もあったりして 希少性も上がっているようです


古民家は長い年月を生きのびてきて 日本の風土や気候を知り尽くしています 

夏は涼しくて冬は暖かい という調湿効果もあって とてもエコロジー

なので古民家独特の価値が見直されて 古民家ブームが高まっているんです




と言うわけで・・探しにいってきましたぁ~ (*'▽'*)ノ

f0310446_21053598.jpg


古民家カフェの扉を開けたら まるでタイムスリップしたかのような感じ !

懐かしいような時代を感じるようなテーブルや椅子

インテリアも 昔の映画やドラマのシーンで出てくるような 

レトロな感じの雑貨が飾られていました



f0310446_21060518.jpg
案内されたテーブルには 古いランプが置かれていました

椅子にすわり 周りを眺めると

どこかほっこりとした温かさを感じました



古民家は そのカフェの店主さん達が 自分流にアレンジしたところが多いそうです

わたしの訪れたお店は まさにそんな感じのお店でした



ランチ時間だったので カレーを注文 !

スープっぽいカレーで タイ風なのかインド風なのか分からなかったけれど

スパイスの香りが刺激的で 美味しかったぁ~ *´ー`*

f0310446_21063601.jpg



よく雑誌の写真で見かける 都会の古民家カフェのような 

新しさと古さを混合させたようなセンスは ほとんど感じませんでした

けど・・ノスタルジックな時間を過ごしてきました





大昔から日本は 木と土と紙で家が作られてきました

それにしても日本の木材は凄いなと思います

奈良の正倉院 中学校の時に歴史で習いましたね

750年頃に建立されているので

すでに1300年近く経過しているんですけど ずっと手入れを続けられながら今も健在です

機械の無い時代だったのに緻密で正確で・・ものすごい知恵の凝縮だと思います

湿度が高いと 木材が膨張 外の湿気が入らないようになり

外が乾燥してると 木材が収縮して隙間を作り 風を通します

昔の人は 木材の性質を知り抜いていたんですね (*・ω・*)

f0310446_15531809.jpg
    出典:宮内庁ホームページより  http://shosoin.kunaicho.go.jp/



今なんだか 感覚的に少し鈍感になっているのかなって 思うことがあります

だって 暑かったらすぐクーラー ちょっと蒸したらすぐ除湿

寒くなったら すぐ暖房・・なんでもワンタッチ !

木の性質なんか分からなくても どうでもよくなっていくんじゃないかって 

なんとなく 不安のような心配のような気持ちになったり・・


今回は古民家カフェから いきなり正倉院まで飛んじゃって・・ヾ(´▽`*)テヘッ

でも 古民家を活用するって とても日本らしさが残せるような気がします


わたしはたいした所には住んでいないけれど・・
家って大切 どんなに古くても どんなに小さな家でも手入れして大事にすれば
神様が住んでくれるって おばあちゃんが言ってました




                 クリックしてもらえると
                励みになります (*^▽^*)ゞ
                 

     


by worm_light1027 | 2016-09-16 09:00 | カフェ | Trackback | Comments(29)

同じコーヒーの木から・・

コーヒーの苗 大きくなりました~ (v^-^v)

f0310446_11030728.jpg


今年春に 100円ショップで買ったコーヒーの苗

平均気温20度前後の地域が適していると言われる コーヒーの木ですが

今年の夏の猛暑を なんとか乗り越えられました !

ただいま ぐんぐん成長中~! 元気に育っているから嬉しい (*'▽'*)ノ


問題は 冬の寒さ ! 霜に当たると枯れてしまうので気を付けなければ・・

霜に当たらないように 夕方から朝までは室内に入れるつもりです


f0310446_13211289.jpg



ところで・・コーヒーの木って 何種類ぐらいあると思いますか ?


植物学的には 約80種類が確認されています

80種類の中で 飲用として栽培されているのは
なんと 3種類だけ ! 

アラビカ種・カネフォラ種・リベリカ種 の3種なんです



アラビカ種は 世界のコーヒー生産量の約70% 

大きく分類すると ティピカ ブルボンがあります

ティピカは一番古い品種で そのルーツはジャワ島にあるそうです

アラビアに渡った後 世界各国に広まっていきました

その過程で 突然変異や交配で品種が増えていきました


ティピカからは ブルーマウンテンやコナ などが生まれ

ブルボンからは サントス キリマンジャロ が生まれました



f0310446_11281120.jpg

カネフォラ種は 世界の生産量の約30%

栽培品種は少なくて 代表的なものは 

ロブスタと呼ばれています

ご存知 インスタントコーヒー用がほとんどです




リベリカ種はごく一部でしか生産されていません 

西アフリカのリベリア共和国原産です 

木の高さが10mにもなるのに 収穫量は少ないそうです


わたし 見たことも飲んだこともないんですけど 本やネットで調べると

酸味がなくて 苦味が強いんだそうです

ちょっぴり興味があります 飲んでみたいです



わたし達が飲んでいるコーヒーは ほとんどがアラビカ種ということなんですね~ ('-'*)

インスタントコーヒーの時は カネフォラ種のロブスタなんですね



 
酸味・苦み・香り・コクが絶妙 黄金バランスと言われる ブルーマウンテンコーヒー・・

強い酸味と甘い香りが特徴の キリマンジャロなど・・ 

銘柄や品種 産地は違いますが・・

ブルーマウンテン・コナ・サントス・キリマンジャロ・コロンビア などなど・・

実はすべて 同じアラビカ種 からできているんです !

 



現在の銘柄のほとんどは アラビカ種のブルボンとティピカ 

この2つから 突然変異か人工交配で生まれています


品種は同じでも 生産地によって違う

土壌・日照時間・降雨量

風の吹き方も違い・気温も違う 複雑な条件が重なり合った環境の中で

地域によって それぞれ味や香りが違ったコーヒーができあがります

なので 銘柄にはそれぞれの地域や現地の名前が付けられているんです



もともとは1つの品種から 育つ環境によって味も香りも違ったコーヒー豆ができる

なんて面白いんでしょう !



わたし達人類も アフリカから生まれたらしいけど 

白人種 黒人種 黄色人種って 同じ人間でも 色も顔つきも違ったり

日本の中でも その土地や環境によって 言葉(方言)が違ったり 

暮らし方が違ったりと・・

みんな一緒なんですね・・みんな生物なんですね~ (´▽`*)



色々なコーヒーの 色々な味と香り・・ 嗅覚と味覚とフルに発揮して

世界の産地をイメージするのも楽しいかもですよ


f0310446_14351833.jpg

コーヒーの栽培は コーヒーベルトと呼ばれるところで 生産されています 

日当たり・土壌・雨量・風・高度・・など 

コーヒーを栽培する条件がこのベルト上にあるようです


人間の姿からすれば お腹回りにありますね...

おなかぽんぽん 出ないように注意しましょうね ヾ(´▽`*) テヘテヘ




                 クリックしてもらえると
                励みになります (*^▽^*)ゞ
                 

     


by worm_light1027 | 2016-09-09 09:00 | コーヒー | Trackback | Comments(34)

エスプレッソ 2

エスプレッソ はお好き?・・ですよね (*˘︶˘*).。.:*♡

f0310446_18252142.jpg


大人の味 エスプレッソ 

イタリア語の エクスプレス(急行)から名付けられました 


極細挽きのコーヒー豆を マシーンで圧力をかけて絞り出します

約30cc 位の 苦くて濃厚で風味豊かなコーヒーです


普通のコーヒーカップの半分位の大きさなので 別名 デミタスと言います

フランス語で小さなカップ デミは半分 タスはカップ という意味です



昔 日本人がヨーロッパで初めて エスプレッソを飲んだとき 

あまりの苦さに味わうというよりも 苦さをこらえて飲むことが精一杯だった

という話を聞いたことがあります



エスプレッソ バリスタ もイタリア語です

イタリアでは コーヒーと言えば エスプレッソ

1645年には すでに カフェが存在したそうです


古い記録では ヴェネチアで開業されたカフェが 1683年

その後 1700年代からイタリア各地に 数多くのカフェが開業されました


f0310446_09510791.jpg
          カッフェ・フローリアン  ウィキペディア より


カッフェ・フローリアン は ヴェネチアのサンマルコ広場にあります

ヴェネチアでは一番古くて 歴史のあるカフェ 創業 300年以上になります

上の写真は 2007年に撮影されたもののようですが 

壁も剥がれていて とても古い趣がありますね


わたしも 知ってビックリなんですけど・・
カフェラテは この フローリアン が発祥なんだそうです


ちなみに向かい側回廊には カッフェ・クアードリがあります

カッフェ・クアードリも 創業 240年の歴史があります




1901年 エスプレッソマシーンが発明されて カフェに普及していきました 

戦前にはすでに バール というカウンター式のスタイルができました

戦後にはヨーロッパ アメリカ 日本など 世界中にカウンタースタイルの

バールが取り入れられました

大戦後から 現在にかけて ヨーロッパ アメリカ そして日本でも

そのスタイルは取り入れられて カフェの世界標準になりつつあります

f0310446_18251024.jpg
              業務用エスプレッソマシーン


エスプレッソ・・ヨーロッパでは 日常的に飲まているコーヒーですが

日本では 苦くて苦くて・・ と言って飲む人は少ないです



イタリアではどうやって飲んでいるんでしょう?



エスプレッソは 砂糖を入れて完成する飲み物 と言われています

日本では 無糖で飲んでいる方も多いようですが

イタリアでは 小さじ山盛り1~2杯の砂糖を入れます

f0310446_19034031.jpg


溶けきれない程の砂糖を入れて 

飲み終わった後の砂糖を スプーンですくって食べる

というのが通 だという人もいます


苦味とコーヒーの香りが 甘い砂糖に染みわたって たまらない後味だと言います (*^-゚)v




エスプレッソは 表面に赤茶色の泡がたっぷりのっています

これは クレマ と呼ばれていますが エスプレッソの香りを閉じ込める働きをします

なんともいえない 滑らかな口触りがあります

砂糖を入れた後 スプーンでかき混ぜないことが 美味しく飲むコツです


f0310446_18250055.jpg

コーヒーは時間と共に 味も香りも変化します

香りを鼻で楽しんだ後は  

2~3口で一気に飲むのが イタリア流らしいんです !


本場イタリアでの エスプレッソの飲み方を意識して・・

ぜひ一度試してみませんか o(*'▽'*)ノ




もう・・本当に世界には・・色々な個性・・飲み方がありますね

あぁ~ いろんな国のカフェを巡ってみたいなぁ~ ☆*゚¨゚゚




                 クリックしてもらえると
                励みになります (*^▽^*)ゞ
                 

     


by worm_light1027 | 2016-09-02 09:00 | コーヒー | Trackback | Comments(32)