ジャスミンの花のような    コーヒーの白い花


by ユイ

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ここをクリックすると曲が流れます♪

ユイ マイミュージック オリジナル曲なので転載しないでね。

☆*:.。.  リンク .。.:*☆

063.gif丸山珈琲

063.gifUCC上島珈琲

060.gif 烏有-uyuu-(月に憑かれたピエロ)

060.gif音楽のブログ










※ ことづては現在
 機能していません

カテゴリ

全体
プロフィール
カフェラテ
コーヒー
アイスコーヒー
フレーバーコーヒー
アレンジコーヒー
コーヒーとチーズ
コーヒーカップ
スイーツ
日々の出来事
カフェ
その他
未分類

最新の記事

カフェ・ロワイヤル2
at 2017-09-22 09:00
形で変わるチョコレートの風味 ?
at 2017-09-15 09:00
コーヒーの木
at 2017-09-08 09:00
初摘みコーヒー
at 2017-09-01 09:00
グリーンフラッシュ
at 2017-08-25 09:00

以前の記事

2017年 12月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月

外部リンク

お気に入りブログ

aya's photo
お茶の時間にしましょうか...
Strawberry F...
White Board -♭
Photo Of 北海道大陸
marimo cafe
** mana's K...
ekkoの --- fo...
photo NOW 2007
aviの額
nanako*sweet...
HANA*HANA
うひひなまいにち
君に届け
* thank you *
青い星のかたすみで夢をみる
Chikka*ism
Tamayura no ...
la la la kit...
光の贈りもの
Sora*Koto
美は観る者の眼の中にある
BARON MAMA*S
月の雫
YUKA’sレシピ♪
IL EST TROP ...
CONTE DE FEES
こゆきのphoto diary
晴れの日も。。。
かめらと一緒*
EAM photo
S a b l i e r
ユルリ ユルリト。
一歩々 ~いっぽいっぽ~
Aruku
日々の欠片を紡ぐ日々
箱庭の休日
EAM photo Black
HI KA RI
* m i c a m ...
*Any*
今が一番
Makanani
一歩々々 ~いっぽいっぽ~

タグ

(47)
(16)
(11)
(7)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

検索

<   2016年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

緑茶

和食とか和菓子の後は やっぱり 緑茶 が落ち着きますね (*˘︶˘*).。.:*☆

f0310446_19044139.jpg


コーヒーと違ってお茶や抹茶は 部屋いっぱいに漂う香りはしないけど
ふっと香る茶葉の香りは 心を落ちつかせるものが・・・


コーヒーは 香りの中で くつろがせてくれます
緑茶は 静かな懐かしい香り


コーヒーのルーツはアラビア辺りですが 日本茶のルーツは中国です

コーヒーもお茶も 昔は僧侶や貴族階級の人達だけが 口にするものでした


お茶も紅茶もコーヒーも カフェインが含まれていますが

その中で飛びぬけて カフェイン量が多いのは 玉露のようです


カフェインと言えば コーヒーというイメージ・・

紅茶も日本茶も カフェインがあることは知っていましたが・・
一番カフェインが多いのは 玉露だったとは・・ビックリ !



カフェイン含有量 100mlで調べてみましたぁ~ (*'▽'*)ノ

1位 玉露 カフェイン量 ➡ 約 160mg 

   玉露は ぬるめのお湯 60mlに茶葉を 10g程入れて 
   2分ちょい浸しておくと 茶葉が開いています 

   香りが深くて なんとも言えない素晴らしい味 !
   玉露ってガブガブ飲むもんじゃないんですね だから淹れる器も小ぶり  

   でもお値段が・・ 100g 2000円~数万円するものも・・ 
   わたしには とても高くって一生の間 何回かしか飲めないかも・・


2位 レギュラーコーヒー インスタントコーヒー カフェイン量 ➡ 約 60mg

   焙煎の仕方や粉の量で カフェイン量も違いが出てくると思います
   エスプレッソは濃いので カフェイン量も多くなります
   

3位 紅茶 カフェイン量 ➡ 約 30mg

   紅茶は熱湯に茶葉を加えて 3分前後かけて淹れるのがコツだと言われています
   紅茶も種類によって 色々な香りや色・味を楽しめると思います

   紅茶はコーヒーのように 産地によって極端に相場が変わるようなことはありません
   それでも 100g 数百円~数千円の幅があります


4位 煎茶とウーロン茶 カフェイン量 ➡ 約 20mg

   煎茶もウーロン茶も 90度位の熱めのお湯を入れて出します
   煎茶は1分位 ウーロン茶は 30秒位が目安です

   中国茶は淹れる時に 一度お湯を淹れて捨ててしまいます
   ほどよく茶葉を開かせるためと 短時間でお茶を淹れるための準備です
   お茶を淹れ終わったら蓋を外さなければいけないそうです

   中国茶は高温短時間で淹れるのがコツだと聞きました
   とても奥の深い世界のようです
   


ぬるめのお湯で淹れたり 高温短時間で淹れたり・・

それぞれの分野に入ると奥が深くて 生涯をかける人もいます




ちなみに ココアやチョコレートにもカフェインは含まれています

ついでに・・
コーラ 500ml ペットボトル1本には カフェインが 50mg 含まれているんです   
だから夜は子供に飲ませちゃいけませんね
寝つきが悪くなる原因になりますから


f0310446_12520127.jpg

小さい頃 茶道の先生は 毎日抹茶を飲むので頭がボケない と聞いていました

カフェインと共に カテキンやビタミン類が 
ダイレクトに摂れていたからじゃないでしょうか


緑茶に含まれているカテキンは 殺菌効果があるので 風邪の予防になります
飲む物だけじゃなくて 緑茶でガラガラっと うがいするのもいいらしい


紫外線が強くなってくる5月頃から シミやシワができやすくなりますが
お茶の抗酸化作用の美肌効果で 少しは予防できるかもしれません


炭酸飲料でカフェインを摂るのと お茶やコーヒー・紅茶でカフェインを摂るのとでは
身体にとっては 大きな違いがあります


お茶にはテアニンというアミノ酸が含まれています
テアニンには 脳のリラックス効果があります

なので カフェインで集中できて テアニンでリラックスできるという
うまい成分バランスです

おまけにビタミンやカテキンでしょ ! 健康にいいはずです

一時期 お茶の健康効果がず~っと言われ続けていましたね
納得ですね (*'▽'*)ノ


昔は 僧侶や貴族階級の人達の飲み物だったお茶
江戸時代になると 茶葉の加工品をグツグツ煮出して飲んでいたそうです

緑茶が日本の生活に根付いたのは 意外にもこの 100年の事
明治・大正・昭和にかけて普及していきました




今の日本では コーヒーも 紅茶も 緑茶も 中国茶も 炭酸飲料も
何もかも揃っています 恵まれ過ぎています


でもわたし思うんです どんなものでも簡単に手に入るけど

くつろぐ時間を だいじにして生きていきたい *゚
そばにはコーヒーやお茶があって
お気に入りの香りを楽しんだり味わったりしたい・・ 

その時はきっと わたしの五感は幸せを感じているんだろうなって (^-^*)



                 クリックしてもらえると
                励みになります (*^▽^*)ゞ
                 

     



by worm_light1027 | 2016-05-27 09:00 | 日々の出来事 | Comments(37)

数量限定 ブルーマウンテンコーヒー


ブルーマウンテン お好きですよね きっと・・✿~

f0310446_23435925.jpg

日本人にとって憧れのコーヒー・・ ブルーマウンテン

香り高く気品のある味は 黄金バランスと言われる程の 最上のコーヒーです



ブルーマウンテン全体の生産量はとても少なくて 世界の 0.05%以下です

その生産量の約8割が 日本に輸出されています

一昨年はハリケーンと病虫害で大幅に減産したため 一時 販売中止になりましたが
昨年3月に販売開始


よかったぁ~ と思いながらも ちょっぴりお高いので
なかなか味わうこともできませんでしたが・・ ヾ(´▽`*)ゝ



なんと 今  ローソンで 数量限定で販売しているんです ::::::::

f0310446_23154428.jpg
             ローソン MACHI cafe HPより


ローソンのサイトを開くと
 
世界中の産地から厳選した シングルオリジンシリーズ とあります

シングルオリジン というのは
単一種の苗木から収穫された豆
産地は大きな国単位ではなく 農園や苗木生産者の顔が見えるコーヒー
焙煎は豆の個性や旨みを引き出す方法にこだわる


生産国:ジャマイカ  生産地:ブルーマウンテン地区  グレード:NO.1

加工方法:水洗式
     水洗式とは・・機械を使って豆を取り出した後 
     発酵槽に入れて残った果肉を溶かしてしまいます
     溶かした後 水洗いして乾燥させるのが 水洗式です
     水洗式だと混入物が少なく綺麗に仕上がります

焙  煎:フルシティロースト
     色はダークブラウン ほんの少し深煎りです
     アイスコーヒー用の豆を煎るときは この段階まで熱を加えます


かなりこだわってますね (*ゝω・*)b


タイトルには 絶妙なバランス、希少豆の味わい って書いてありますけど

数量限定で 無くなり次第終了だとか・・


と言うわけで・・さっそく飲んでみましたぁ~ ヾ(o´∀`o)ノ 

 
花を感じさせる香り 酸味・苦みも柔らかく まろやかな味わい
優しい余韻が残る・・
やはり間違いなく ブルーマウンテンコーヒーならではの味わいでした


注文して・・ 店員さんがコーヒーを淹れている所を こっそりのぞくと・・
どうやらブルーマウンテンの粉は スティックのような物に1包ずつ入っているようでした
それを機械に入れて 抽出してくれました

挽きたてじゃないのに 香りも味もアロマも しっかりとブルーマウンテンでした!

1杯 300円なりぃ~ 勇気をだして注文したのでしたぁ~



コンビニコーヒー100円の時代 
ローソンが300円のブルーマウンテンコーヒーを出してきました ! すごいですね !


ちなみに ローソンのブレンドコーヒーは 
S ¥100 税込   M ¥150 税込   L ¥180 税込


ローソンの MACHI cafe シリーズで もう一つ心ひかれているものが・・

店舗限定の アイス宇治抹茶ラテ ¥210 税込 なんです

これは 辻利一本店の宇治抹茶に玉露を加えて コクと深みを増したそうです
鮮やかな緑色も楽しめる と書いてありました

これ  ぜひ 味わってみたい ♪
でも店舗限定って書いてあるので どうなんだろう・・飲めるかなぁ~



ちょっと細かい事なんだけども 知ってました?

タンブラーをもって行けば ドリンクメニューが10円引きだそうです !
(フローズンラテ・ブルーマウンテンは対象外)


f0310446_12541534.jpg

1980年代から セブンイレブンが淹れたてのコーヒーの販売を始めました

何度も撤退したり進化したりして 今のかたちまでたどり着きました

それはすさまじい執念だったと思います

5年前の 2011年に セブンイレブンは5回目の挑戦でセブンカフェを開始しました

それからは大ヒット! 今に至っています


ローソンは イタリアのエスプレッソマシーンを入れて MACHI cafe のブランドで
展開しています


ファミリーマートは ドイツ製のエスプレッソマシーンだそうです
ブランド名は ファミマカフェ


それぞれ味も香りも かなり違います


わたしの好みはっていうと ローソンの ブレンドが好きです
香りが好みに合ってるんです

外出した時に ローソンの駐車場に車を止めて ブレンドを味わいながら 
香りで心をほぐしています
そのおかげか 無事故なんですよぉ~ (v^-^v)


 

                 クリックしてもらえると
                励みになります (*^▽^*)ゞ
                 

     



by worm_light1027 | 2016-05-20 09:00 | コーヒー | Trackback(1) | Comments(35)

フレーバー

コーヒーから香る・・ フレーバー

f0310446_00372234.jpg


フレーバーとは 香りと味の合わさった印象 のことです


口で感じる味わいが 味だとよく思われがちですが
実は・・わたしたちは味を主に嗅覚(鼻)で感じ取っています


さっそく 鼻をつまんだままコーヒーを飲んでみましたぁ~

苦味は感じるけれど いつものコーヒーの味はまるでありません
これだと サツマイモの焦げたものを水で溶かして 飲んだような感じです

その後 普通にコーヒーを飲んでみると 香りがきちんと意識できます 

鼻が詰まっていると食べ物の味や香りが分からないことがありますが
これと同じ事です


コーヒーのフレーバーは 温度が高い方がよく出てきます
フレーバーは焙煎度に関係しているからなんです

焙煎度が浅いと 軽くてフルーティー
焙煎度が深くなると チョコレートの苦味に似た感じになります


コーヒーにあってはならないフレーバーは
酸っぱい臭い 煙っぽい臭い 炭っぽい臭い 薬臭さ などです




コーヒーを買う時
チョコレートのような・・とか 花のような・・とか
表現された豆の紹介を 見かけたことがありませんか ?


コーヒーのフレーバーは  
ナッツを思わせる感じ と フルーツを思わせる感じ の2系統
分けられるようです


この2系統が さらに3つに分けられていきます


ナッツを思わせる感じ  
◎チョコレート系  ➡ ・バニラのような ・チョコレートのような
◎カラメル系    ➡ ・シロップのような ・キャンディのような
◎ナッツ系    ➡ ・麦芽のような ・ナッツのような


フルーツを思わせる感じ
◎草系      ➡ ・豆のような ・ねぎのような
◎果物系     ➡ ・ベリーのような ・柑橘系
◎花系      ➡ ・花のような 


f0310446_15264096.jpg




例えば よく見かける色々なコーヒーのブランドがありますが
コーヒーの名店 カフェ・バッハ の経営者:田口 護氏の書かれた本によると・・

ジャマイカ ブルーマウンテンNO.1
 香りを飲むと言われる程 気品ある花のような香り コク甘味が揃う

コロンビア スプレモ
 豊かな酸味とコクがあり 乾燥したヒマラヤ杉やヘーゼルナッツのような香り

グアテマラ ウエウエテナンゴ
 豊かなコクとフルーツ系の酸味 チョコレートのような香ばしい風味

エルサルバドルSHG
 やわらかい酸味で みかんや桃を感じさせるフレーバー

インドネシア スマトラ マンデリン ブルーバタック
 熟したトロピカルフルーツ または根菜やハーブのような甘い香りをもつ
 ほどよい苦味と酸味 


と、こんな感じで コーヒー豆の銘柄とフレーバーの紹介が書かれています



プロが感じたフレーバー・・
それを自分の感覚で 改めて味わってみるのも面白いですね (*'ー'*)





み・み・み~つけたぁ~! アイスクリン (v^-^v)

f0310446_00375212.jpg


たまたま TUTAYAさんに 本を買いに行ったときのことなのでした・・

冷凍庫にアイスが並んでいたので 覗いてみたら

いろんな地方のアイスが色々と並んでいて・・
それはもう楽しくて ♪

なんとぉ! あるじゃないですか~ アイスクリン

しかも 最中バージョンまで ヾ(o´∀`o)ノ ヤッホーイ♪

即断 即決 即購入~

シャリシャリ感たっぷりの 懐かし~い味でしたぁ ☆*゚ ゜


f0310446_00382284.jpg



                 クリックしてもらえると
                励みになります (*^▽^*)ゞ
                 

     



by worm_light1027 | 2016-05-13 09:00 | コーヒー | Trackback | Comments(30)

水出しコーヒー

柔らかな苦味 コーヒー特有の甘味・・ そんな水出しコーヒー飲んだことありますか ?

f0310446_23240672.jpg


水出しコーヒーは ウォータードリップの事ですが 別名 ダッチコーヒーと言います

ダッチはオランダのことなんだそうです

オランダで発明されたので ダッチコーヒーと言われています


昔 オランダの植民地だったインドネシアで ロブスタ種のコーヒー豆を
ドリップで淹れた時 苦みにクセがあったらしい


それが水で淹れる事で 香りが逃げずにホットの時よりも柔らかい苦味になり
味がマイルドになるという事に気が付きました


でも・・抽出に時間がかかる 熱がないので酸味を引き出せない などの欠点があります


最近はアラビカ種の豆を使って
コーヒーの風味を最大限に引き出そうという淹れ方をする人が増えてきました

コーヒー独特の甘みを引き出せる唯一の淹れ方 !という愛好家もいます (*'ー'*)



ちなみに
ロブスタ種は 病虫害に強くて 低地でも成長が早く収穫量も多いんです

苦味と渋みが強くて 酸味が少ないので ヨーロッパ 特にフランスでは
深煎りしてミルクと合わせて飲む カフェオレが普及しました
世界の生産量の2、3割で 主にインスタントコーヒーや缶コーヒーに主に使われています


アラビカ種は 病害虫や気温の変化に弱く 高地で栽培されるため 労力がかかります

高級品として流通していて わたし達がお店で買う豆は このアラビカ種がほとんどです
深い風味と酸味を持っています 
それが焙煎をすることで 香りや苦みや甘味が表れてきます (*・ω・*)
世界の生産量の7割程度です



面白いことに アラビカ種の方がカフェインクロロゲン酸も多いんです
この2つの成分 アラビカ種はロブスタ種の半分です




クラッシックな喫茶店で ガラス製の大きな器具 見かけたことありますか?

f0310446_23234155.jpg
           カフェに置いてあった ウォータードリッパー

静かに一滴一滴落ちるコーヒー液・・

ウォータードリッパーで2~3杯淹れるのに 3時間程かかります

使われるコーヒー豆は 深煎りの細挽き が多いようですが
好みで 中挽き がいいという人もいます


水出しコーヒーは高価な器具を使わなくても淹れられます

水出しコーヒー専用の細挽きや中挽きのパックが売られていますけど
水の入った容器に入れておいて 約8時間経てば抽出できています

この時 温度変化が少ないように 水はなるべく冷水を使います



f0310446_15363800.jpg

水出しコーヒーポット(¥2000位)もあります
 
濾し器の部分に粉を入れて 冷水を入れて待つだけ  

これもやはり2~3杯淹れるのに 3時間位かかりますね


水出しコーヒーはアイスコーヒーで楽しみますが

温めてホットで飲むこともできます

でも透明感のある 優しい味わいを楽しむためには アイスコーヒーでしょう



f0310446_23263408.jpg


昨日 訪れたカフェでは 数量限定で淹れているらしく
この日は残り2杯という事で ギリギリ・・

苦味はそれ程なくて 本当にマイルド・・優しい味でした

色も美しくて これがMOCHA色なのかな って思いました

これから夏に向かって 香りと味・・それに色までも楽しめるようになりますね ♪*゚¨




                 クリックしてもらえると
                励みになります (*^▽^*)ゞ
                 

     



by worm_light1027 | 2016-05-06 09:00 | コーヒー | Trackback | Comments(30)