ジャスミンの花のような    コーヒーの白い花


by ユイ

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

ここをクリックすると曲が流れます♪

ユイ マイミュージック オリジナル曲なので転載しないでね。

☆*:.。.  リンク .。.:*☆

emoticon-0162-coffee.gif丸山珈琲

emoticon-0162-coffee.gifUCC上島珈琲

emoticon-0159-music.gif 烏有-uyuu-(月に憑かれたピエロ)

emoticon-0159-music.gif音楽のブログ










※ ことづては現在
 機能していません

カテゴリ

全体
プロフィール
カフェラテ
コーヒー
アイスコーヒー
フレーバーコーヒー
コーヒーとチーズ
コーヒーカップ
スイーツ
カフェ
日々の出来事
未分類

最新の記事

コーヒー休憩
at 2017-03-24 09:00
代用コーヒー2
at 2017-03-17 09:00
愛するわたしの町8 名物2
at 2017-03-10 09:00
タンポポコーヒー
at 2017-03-03 09:00
星乃珈琲 メインスイーツ
at 2017-02-24 09:00

以前の記事

2017年 12月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月

外部リンク

お気に入りブログ

aya's photo
お茶の時間にしましょうか...
Strawberry F...
White Board -♭
Photo Of 北海道大陸
marimo cafe
** mana's K...
ekkoの --- fo...
photo NOW 2007
aviの額
nanako*sweet...
HANA*HANA
うひひなまいにち
ATELIER 302 ...
* thank you *
青い星のかたすみで夢をみる
Chikka*ism
Tamayura no ...
la la la kit...
光の贈りもの
Sora*Koto
「美は観る者の眼の中にある」
BARON MAMA*S
月の雫
YUKA’sレシピ♪
IL EST TROP ...
CONTE DE FEES
こゆきのphoto diary
晴れの日も。。。
かめらと一緒*
EAM photo
S a b l i e r
ユルリ ユルリト。
一歩々 ~いっぽいっぽ~
Aruku
日々の欠片を紡ぐ日々
箱庭の休日
megraphy*
EAM photo Black
HI KA RI
* m i c a m ...
*Any*
今が一番
Makanani

タグ

(26)
(15)
(9)
(6)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

検索

<   2015年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

フレーバーコーヒー その2

コーヒーとスパイス・・

実は 昔から深~い関わりがあったって知ってました ?

f0310446_14022552.jpg

コーヒーの発祥地と言われている エチオピアでは古くから 

コーヒーにスパイスの香りを付けて その味を楽しんできた

という歴史があるそうです

アラビア半島でも 遊牧民の間で古くから飲まれていました



アラビアンコーヒーって 耳にしたことがありませんか?

f0310446_00572975.jpg

今でもアラブ諸国では お客様のおもてなしの時は 

ウェルカムドリンクとして 

高価なカルダモンを入れたアラビアンコーヒー

出すのが風習だとか・・



日本でもお客様が来られた時には 上等なお茶を出す習慣と一緒ですね 


香り高いスパイスとコーヒー とっても相性の良い組み合わせなんです



カルダモン

  スパイスの女王と呼ばれています
 
  甘くエキゾチックで スーッと爽やかな強い香りです
 

f0310446_01535276.jpg
  カルダモンは消化を助けてくれますし

  口臭予防にもなるそうです

  だからお酒を飲んだ後の口臭予防として

  カルダモンのハーブティーを飲むと

  アルコール臭を消してくれます

  カレー料理や肉料理、お菓子作りにも良く使われます




本物のアラビアンコーヒー・・ 日本ではなかなか飲む事はできません

アラビアで作られている方法

1⃣ コーヒー豆を浅く煎って 細かく砕く

2⃣ それを水に入れて沸かして カルダモンを加えたら出来上がり


アラブの本場では 細長いポットから小さな茶碗のような陶器に注ぎます

コーヒーカップのような器では飲まないようです

お砂糖は入れないで飲むのが一般的だそうです


わたし達の想像する コーヒーの香りや苦味は無くて
コーヒーだと言われなければ 分からないそうです

これはコーヒー豆を浅く煎るためだと思います


一度は飲んでみたい・・ アラブには行かずに・・



というわけで・・ 本場のアラビアンコーヒーとはちょっと違うけど
カルダモンを入れたコーヒーを作ってみましたぁ~

f0310446_14590308.jpg

f0310446_14374471.jpg

作り方

アイスでもホットでも作れます

1⃣ アイスだとグラスにいっぱいに氷を入れ 熱いコーヒーを一気に注ぎます
  
2⃣ カルダモンパウダーを ひと振りしたら出来上がり~ 


香りは シナモンに似た感じで 飲むと口の中に爽やかな香りが漂い

舌がちょっぴりしびれるような感じです (フリフリ しすぎかな??・・ ( ̄▽ ̄;)

飲み終わった後も 爽やかな感じは しばらく続いてました・・




お菓子作りにも使ってみましたぁ~

コーヒーとカルダモンを使った 簡単おやつ 

カルダモン入りコーヒーボール 美味しいですよ~ !!

f0310446_18063033.jpg


コーヒーボールの作り方はオレンジページから メモメモ・・

生地にカルダモンをフリフリ~

水の代わりに甘いコーヒーでまぜまぜ~

まるめて油で揚げたら出来上がり~


頂くときに甘いコーヒーソースをかけます


お味は・・

カルダモンの甘い香りと コーヒーの香ばしさがマッチ

カリッとした食感 いい香り とっても美味しい ☆.。.:*・゚☆

香りと 甘さと ほろ苦さ 一口サイズの素敵なおやつです


カルダモンコーヒーと簡単おやつで 幸せになったわたしでした (*^ワ^*)




                クリックしてもらえると
               励みになります (*^▽^*)ゞ
                 

     
by worm_light1027 | 2015-06-26 09:00 | フレーバーコーヒー | Trackback | Comments(48)

フレーバーコーヒー その1

まだまだ梅雨が明けないところも多いですが・・
夏の気配もちょっぴり (*´∇`ㆀ)

雨の日々ですけど そろそろアイスコーヒーの出番かな?

いつものアイスコーヒーも美味しいけれど・・
たまには フレーバーコーヒー なんていかがですか

f0310446_22503369.jpg


フレーバーコーヒーってその名の通り コーヒーにフレーバー(香り)を付けたものです

北欧を中心としたヨーロッパで シナモン・アイリッシュリキュールなどで

香り付けをして飲まれたのが 始まりとされています


1980年頃 米国でコーヒー豆に香りを付けて焙煎する方法が開発されました

そして香りも楽しみながら味わうコーヒーが定着していったのです



フレーバーコーヒーに香りを付ける方法は二つあります 

コーヒーを焙煎してすぐ香り付けをする

カップに淹れたコーヒーにフレーバーを入れる



そういえば・・スーパーや専門店で ○○風味のコーヒー とか書いてあるパッケージを
見かけたことありませんか ?



ナッツ・カカオ・フルーツ・スパイスなどなど・・

甘い香りやスパイシーな香りと一緒に

ちょっぴりリッチな気分を楽しんでみませんか (^-^*)/

 

というわけで・・フレーバーコーヒー 作ってみましたぁ~ ♪♪

f0310446_17161059.jpg

実はわたし・・ 

焙煎中に香り付けしてあるものは 香りがきついので苦手です ( ̄▽ ̄;)
なので 自分で好きなフレーバーやスパイスを使って作ってみました


ココアパウダー

カプチーノを作り 上に ココアパウダー をフリフリ・・


ココアとコーヒーは 香りも味も よくなじみます

コーヒー・ココア どちらも身体にいいので 健康的な組み合わせです


コーヒーにココアを混ぜると カフェモカ になります

スターバックスでは カフェモカを注文すると 
エスプレッソに チョコレートシロップとミルク が入ってでてきます

ホットにはホイップクリームがのっています


おうちcafe で簡単にカフェモカを作る方法

① 小さじ1杯のココアの粉をカップに入れて ほんの少し熱湯を入れます
  そしてネリネリ・・

② お好みの量のインスタントコーヒーを入れて 熱いコーヒーを注ぐだけ 

f0310446_17432297.jpg
いつものコーヒーが素敵な味と香りに変身
ミルクとお砂糖を入れても かなり美味しい


コーヒーの苦手なお客様にも喜んで飲んでいただけます



カカオの香ばしい香りを感じながら
ちょっぴりリッチな気分でした (´▽`*)



シナモンパウダー
  
アイスコーヒーに生クリームを浮かべて シナモンパウダーをフリフリ・・またもやですか 
(上記写真)

シナモンパウダーはそのままコーヒーに入れると だまになります
そしてシナモンの香りも半減します
でも混ぜなかったらコーヒーに溶けずに 表面に浮いたままです
だからそのまま飲むとむせる事もあります

なので生クリームの上に フリフリ が正解です


シナモンは クスノキ科の常緑樹 幹や枝の皮を剥いで乾燥させたものです
スパイスの王様と呼ばれています

甘くエキゾチックな香りのスパイスですよね

シナモンは砂糖と相性がよくて 味を引きたてます
カレールーにも入っている香辛料です

f0310446_18054900.jpg

世界最古のスパイスの1つと言われているそうで
紀元前4000年頃から エジプトでミイラの防腐剤としても
使われていました

アップルパイや パン・クッキー
紅茶・コーヒーなどの香りづけに使われます


ちなみに日本のニッキもクスノキ科の植物ですが
種類が違うそうです


シナモンと呼べるのはスリランカ産だけです


シナモン・・香りが爽やか 辛味はあまりありません
 樹皮を剥いで何枚か重ねています

f0310446_16083050.jpg
ニッキ・・香りも辛味も強いです
  樹皮の香りは少なくて 根の皮を使う場合が多いそうです
 
  ニッキ飴って食べたことありませんか ?
  年配の方々は懐かしがられます 


ん~・・エキゾチックな香りなんですね 独特な香りです
たま~に飲むコーヒーかな・・って思います 




               クリックしてもらえると
              励みになります (*^▽^*)ゞ
                



by worm_light1027 | 2015-06-19 09:00 | フレーバーコーヒー | Trackback | Comments(47)

コーヒーゼリー2

というわけで・・

カフェ風 コーヒーゼリーを作ってみましたぁ

f0310446_00183870.jpg



f0310446_23302269.jpg

深煎りのコーヒーに ゼラチン そして寒天を使い

2つのタイプのコーヒーゼリーを作ってみました




まずは ゼラチンで固める方から~


f0310446_00554789.jpg
 とろん とした感じ
 
 スプーンがスーっと入って とても柔らかく滑らか
 
 口に入れると すぐに溶けます

 コーヒーの香りも苦みもしっかり残っています  




こちらは 寒天で作った方です~


f0310446_00531031.jpg
 ぷるん とした感じ

 少し固めになってしまったかなぁ・・
 
 切っても形が崩れません

 溶けるというより 噛む感じでした

             コーヒーの味はしっかりするけど 苦味は少ないです




ゼラチンや寒天など・・ ゼリー食品で食感や味も変わるんですね

両方試してみて 初めて分かりました (◎_◎;)



お砂糖を使わないゼリーなので 
上には甘~いものをかけたら すっごく美味しくなります !!

生クリームやミルク、アイスクリーム、ガムシロップ、練乳 何でも合います・・ 

f0310446_01232972.jpg

ほろ苦くて甘い 大人のコーヒーゼリー  になりました

わたし 練乳がだぁ~い好き  たっぷりかけて美味しかったぁ~ !




コーヒーゼリーの作り方 ポイントは1つだけ (*ゝω・*)b


ゼラチンも寒天も溶かした後は 固めるために冷やします

この時  コーヒー液の冷却時間がかかり過ぎると 

f0310446_01271245.jpg
コーヒー成分の タンニンとカフェインが

統合化して結晶化してしまいます

アイスコーヒーを作る時に起きる

クリームダウン現象(白く濁る)がおこります


透き通ったコーヒーゼリーを作るためには できるだけ急速に冷却するといいんです



ゼラチンで作れば コーラーゲンだから美容にいい

寒天で作れば 低カロリーで食物繊維も豊富

コーヒーゼリーって美味しくって・・身体にもいいんですね


f0310446_23304689.jpg

美しいコーヒーゼリー  作ってみませんか (´▽`*)

これから湿度の高い日本の夏を迎えます・・
 
きっと心も身体もスッキリしますよ .:*゜




コメントを頂いて わたしも初めて知りましたけど
  先日書きました スタバの コーヒージェリーフラペチーノ ですが
  今年はどうも販売されないかも・・ すごく残念・・ (◞‸◟ㆀ) 
 
  教えて下さってありがとうございました <(_ _*)>




                 クリックしてもらえると
                励みになります (*^▽^*)ゞ
                   

       
by worm_light1027 | 2015-06-12 09:00 | コーヒー | Trackback | Comments(52)

コーヒーゼリー 1

ほんのり苦くて プルンとした食感・・ 
大人のデザートと言えば コーヒーゼリー ですね

f0310446_22535907.jpg

スーパーでも コンビニでもカフェでも・・
どこでも見かける このコーヒーゼリー

実は 日本が発祥だったって知ってました ?


1963年 ミカドコーヒー軽井沢旧道店で 商品化されたのが最初のようです


創業者の金坂景助氏は

コーヒーを飲むだけでなく 食べる事ができないか! と発案

そして世界で初めて開発されたコーヒーゼリー! なのです

f0310446_23531490.jpg

終戦後 1948年 金坂景助氏は東京日本橋で 喫茶店で使う
コーヒーや紅茶、シロップなどの材料の小売りをはじめました

4年後の1952年には 旧軽井沢で喫茶店を開業 
その当時は夏の期間だけの営業だったようです

軽井沢は避暑地なので 多くのお店が避暑期間限定でした
20年前から年中営業になりました 



ミカドコーヒー軽井沢店は 色々な業界の有名人が訪れています

ジョン・レノンと オノ・ヨウコ夫妻が常連さんだったこともあります


金坂景助氏・・きっと夢一杯の努力家だった・・と思うんです ('-'*)
 
コーヒーゼリーという発想は 世界の誰も思いつかなかったことなのに
戦後まだ日本が豊かじゃない頃に 発案して商品化・・すごいですね




日本では 一般家庭でも作られるほど普及していますが

日本国外では あまり知られていないそうなんです (゜o゜) イガイですよね!




ブラックコーヒーの風味を活かした コーヒーゼリー

深煎りのコーヒーを ゼラチン寒天カラギーナンなどで固めます


ゼラチン   動物の骨や皮から抽出したタンパク質でコーラーゲンです
       美容に良さそう

寒 天    天草などの海藻から抽出した天然の多糖類で食物繊維です
       わずか10gで10Lの水を固めます
       羊かんにも使われているんですよ

カラギーナン 海藻から抽出する食物繊維の一種で 増粘安定剤という添加物です
       アイスクリーム・コーンビーフなど色々な使われ方をしてます




コンビニのミニストップでは コーヒーゼリーを挟んだサンドイッチが
5月から発売されたそうです

えぇ~ ちょっぴり信じられない・・(`・Д・ノ)ノ
食べてみたいような 食べてみたくないような・・
私の住んでいる地域には ミニストップがありません・・
食べた方いらっしゃいますか? どんなお味でしたか~~ ?

ゼリーの硬さを調節し サンドイッチに挟んでも水っぽくならないように
なっているとか・・




スタバでは日本限定のコーヒーゼリー入りの冷た~いドリンク

コーヒージェリーフラペチーノ ! 
が去年6月から登場しました

コーヒージェリーの大きな固まりがゴロゴロ入っています~
この夏は 食べるコーヒーを 楽しんでみませんか? ( *´艸`)

f0310446_14055987.jpg


というわけで・・
わたし さっそくコーヒーゼリーを作ってみま~す p(*^-^*)q

つづく・・



                 クリックしてもらえると
                励みになります (*^▽^*)ゞ
                   

       
by worm_light1027 | 2015-06-05 09:00 | コーヒー | Trackback | Comments(53)