ジャスミンの花のような    コーヒーの白い花


by ユイ

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ここをクリックすると曲が流れます♪

ユイ マイミュージック オリジナル曲なので転載しないでね。

☆*:.。.  リンク .。.:*☆

063.gif丸山珈琲

063.gifUCC上島珈琲

060.gif 烏有-uyuu-(月に憑かれたピエロ)

060.gif音楽のブログ










※ ことづては現在
 機能していません

カテゴリ

全体
プロフィール
カフェラテ
コーヒー
アイスコーヒー
フレーバーコーヒー
アレンジコーヒー
コーヒーとチーズ
コーヒーカップ
スイーツ
日々の出来事
カフェ
その他
未分類

最新の記事

炭焼きコーヒー
at 2017-07-21 09:00
エチオピアコーヒー
at 2017-07-14 09:00
愛するわたしの町12 猫の細道2
at 2017-07-07 09:00
コートジボワールのコーヒー
at 2017-06-30 09:00
カフェラテ
at 2017-06-23 09:00

以前の記事

2017年 12月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月

外部リンク

お気に入りブログ

aya's photo
お茶の時間にしましょうか...
Strawberry F...
White Board -♭
Photo Of 北海道大陸
marimo cafe
** mana's K...
ekkoの --- fo...
photo NOW 2007
aviの額
nanako*sweet...
HANA*HANA
うひひなまいにち
君に届け
* thank you *
青い星のかたすみで夢をみる
Chikka*ism
Tamayura no ...
la la la kit...
光の贈りもの
Sora*Koto
「美は観る者の眼の中にある」
BARON MAMA*S
月の雫
YUKA’sレシピ♪
IL EST TROP ...
CONTE DE FEES
こゆきのphoto diary
晴れの日も。。。
かめらと一緒*
EAM photo
S a b l i e r
ユルリ ユルリト。
一歩々 ~いっぽいっぽ~
Aruku
日々の欠片を紡ぐ日々
箱庭の休日
EAM photo Black
HI KA RI
* m i c a m ...
*Any*
今が一番
Makanani
一歩々々 ~いっぽいっぽ~

タグ

(40)
(16)
(11)
(7)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

検索

カテゴリ:コーヒー( 119 )

炭焼きコーヒー

心が和むような香り・・炭焼きコーヒー 


炭焼きと言えば鰻のかば焼き 焼き鳥 魚の塩焼き
炭焼きのイメージは焼いた時の香りで作られていると思います

炭焼き・・
たしかに 鰻も焼き鳥も魚も ガスバーナーと炭火とでは
香りも違うし焼き具合もふっくら・・

お米だって炭で炊いたら味もふっくらしてるし 香りもとてもいい
熱源が味の違いに こんなに影響するのかと思います


そういえば昔 隣のおばあちゃん家に遊びに行くと 
冬は 火鉢の上でお餅を焼いたりしていましたが
時々 食パンを焼く光景を見ました
本当に小さい頃なのに みょうに香ばしい香りが美味しそうで・・

大きくなって トースターで焼いてもあの時の香りはないな~ と感じていました



f0310446_16541412.jpg

喫茶店のメニューで 炭焼きコーヒーって見かけたことありませんか ?

炭で焙煎した 炭火焙煎コーヒー 
香ばしい香りと 濃厚な苦み甘みが特徴だと言われています


コーヒーの生豆を焙煎する時
ぐるぐる回る焙煎機の熱源に 炭火を使って焙煎するんです

炭は 遠赤外線効果があって 一度温度が上昇したら温度の変化にむらが無くて
長時間焙煎することができます

炭で発生する遠赤外線が コーヒー豆の表面から中まで温度が通るので
焼きむらの少ない綺麗なコーヒー豆に焼きあがるそうです



f0310446_21185490.jpg
コーヒー豆の内部から 火が通るんですね

わたし自身は 炭火焙煎の経験がないんですけど
焙煎済みの炭火焼コーヒー豆を挽いて飲んだ事はあります

なぜか
その時は特別な印象はありませんでした




炭火焙煎は 炭の燃焼で発生する二酸化炭素で
他の焙煎豆に比べて コーヒーの風味が残りやすいと言われています

でも・・
色々調べてみたら この香りの効果(燻製効果)は無いんだと言う人もいます

コーヒー豆にも油分が含まれているので 煙が発生してその時に香りが発生します
なので 熱源がガスであっても炭であっても 焙煎する時から香りが表に出てきます


ただ・・炭火焙煎だったら熱の通り方が違うので
当然味も香りも違ってくるはずなんです



炭自体には味も香りもありません

むしろ悪い香りを吸収したりしてくれますね

ほら 冷蔵庫の脱臭剤とか 下駄箱の脱臭剤なんかの材料になっていますから


食べ物にも使われていて 
炭ラーメンなんかになると真っ黒いラーメン
ギョッ !Σ( ̄□ ̄;) としますが クセがなくて美味しいそうです


生薬の胃腸薬の原料にも使われていたりします


建築関係でも炭を床下に敷き詰めると 家が健康になるそうなんです
カビやダニの発生を抑えたり 木の腐食を抑えたり 脱臭したり・・


炭って知らないところで 色々な使われ方をしている事を知りました

それも炭焼きコーヒーを調べたからですが・・ (○'ー'○)ノ




f0310446_14553821.jpg

ところでこの炭 主に備長炭(ビンチョウタン)が使われています

炭は白灰と黒灰があります
備長炭は白灰です

白灰は1000℃以上の高温で焼いて製品になります 
金属のように硬くて たたくとカーンカーンと金属音がします


有名な三大産地  立派な木材の産地ばかりですね

 和歌山県 ・・ 紀伊備長炭
 高知県 ・・・ 土佐備長炭
 宮崎県 ・・・ 日向備長炭


備長は人の名前なんですね
紀州田辺の商人 備中屋長左エ門が販売を始めたことから
備長炭と呼ばれるようになりました
今の和歌山県田辺市です


ちなみに 紀州備長炭は世界一高級な木炭と言われています

お値段は Amazonだと 15キロ ¥5000代~¥16000代まで・・

むむむ・・ ( ̄▽ ̄;) でも手間ヒマ値打ちを考えると 文句は言えませんね


備長炭は家庭でも使っている人が多い

ご飯を炊くときに一緒に入れると ふっくら 
焼肉やバーベキューに使うと火もちもよくて美味しい



最近 知り合いの方が 家を新築なさいましたが
その時 床下に備長炭を敷き詰める工事をなさったそうです

数十万かけられたと聞きました
いいな~羨ましいな~ って思いました


わたしも将来・・万が一・・奇跡的に・・

小さな家でも建てるようなことがあったならば・・ば・・

床下に 備長炭びっしり と敷き詰めた~い ヾ(*'ー'*)ノ



                クリックしてもらえると
               励みになります (*^▽^*)ゞ
                 

     



by worm_light1027 | 2017-07-21 09:00 | コーヒー | Trackback | Comments(1)

エチオピアコーヒー

エチオピア・・コーヒーの発祥の地

世界で一番古くからコーヒーが飲まれていた国

コーヒーを語る上では エチオピアはとても重要な国


コーヒーは エチオピア人にとって大切な文化です

昔エチオピアの事を書いた 旅行記を読んだことがありますが
その中には どの人も美男美女と書いてありました

なので 若い頃はエチオピア・・行ってみたいなって憧れたりもしました

が・・現在外務省のHPを見ると 国境の方はLV.4で超危険地帯
中心部の広い地域はLV.1で注意が必要と書いてあります

わたし・・行けもしないくせに妄想心配しています・・ ( ̄▽ ̄;)

f0310446_16164474.jpg

アフリカの北東部に位置するエチオピア

国の大部分が山岳地帯  東部は砂漠です

山岳地帯の標高は2000~3000m  4000mを越す山も沢山あって
その中で鉱山も多数あるようです

f0310446_12125970.jpg
               ウィキペディアより


コーヒーノキは アビシニア高原を中心に 国内の広い範囲で栽培されています

アフリカなのに平均標高が2300mもあるので とても住みやすい気候のようです

なので エチオピアの都市のほとんどがこの高原にあるので 人口も集中しています

ちなみにエチオピアの人口は9900万を超えています
すぐに1億になりそうです (@_@)



アビシニア高原は雨量も多くて コーヒーにとても適した土壌です

現在でも野生のコーヒーノキが自生しているそうです

野生のコーヒーノキって どんな風に生えているんだろう

野生のコーヒーノキは 10mまで成長します

アビシニア高原の霧の多い林の中に 自生しているそうです



今世界で栽培されているアラビカ種の大部分は 300年位前から
エチオピアのコーヒーノキ原木をもとに普及していきました 



エチオピアの主な産地は 
南西部のカファー コーヒーの名前の由来になったところです

カファーから ➡ カフィー ➡ コーヒー になったんですね


エチオピアのコーヒーはすべてアラビカ種です 
有名銘柄のモカコーヒーの生産地です


アフリカの国々では コーヒーのほとんどは輸出

でも ! エチオピアでは 生産量の40%位は国内消費 !

よかったぁ~ なんだかほっとしました
だってエチオピアはコーヒー原産の国だもの

栽培している人達も コーヒーを楽しんでいる・・
人生の途中でコーヒーがいつも側にある
ほんと嬉しいです (´▽`*)



エチオピアの伝統 コーヒーセレモニーは有名です

コーヒーセレモニーでおもてなしするのは 女性の役割

目の前で焙煎したコーヒー豆の香りを 嗅いでもらうところから始まります

次に コーヒー豆を臼に入れて叩き潰しながら 粉にしてしまいます

そうしたら さらにさらにいい香りが 部屋いっぱいに広がります

その粉を素焼きポットに入れて 水を注いで火にかけて沸騰させます

淹れたのコーヒーをデミタスカップに注いで お客様におだしします


茶色くなった豆を目で見て 香りに包まれて 味を楽しむ・・


コーヒーセレモニーは3杯飲むのが決まりだそうです
しかも2時間くらいかけるのだそうです

きっとその間 おしゃべりに華が咲くんでしょうね (*^-^*)  
その時 蒸しパンや麦やナッツを炒ったスナックやポップコーンなどを頂くのだそうです


エチオピアの田舎の方に行けば 昔のようにコーヒーに塩やバターを入れて飲むようです


f0310446_23534002.jpg


アラビカ種のコーヒーは エチオピアが原産なのですが
アラビア商人が広めたことから アラビカ と呼ばれるようになりました


コーヒー豆と呼ばれているんですけど 本当は豆じゃありません 
コーヒーノキの果実の種子なんです
形が豆みたいなので コーヒー豆と呼ばれるようになったんでしょうね


世界でコーヒーが普及し始めたのは 15世紀前後と考えられています


その始まりには伝説があります

 エチオピアの山羊飼いの少年のお話

ある日 放し飼いにしていた山羊達が 赤い実を食べた後
夜通し興奮して困りました
そこで 山羊飼いもその赤い実を食べたら 元気が出て気分も軽快に
その話を聞いたお寺のお坊さんが
眠気に悩む修行僧のために役立つのでは? 
と考えて その赤い実を飲用にして 大変役に立ったそうです



f0310446_23574117.jpg
 イスラム教学者の偉い人が広げたという話もあります

エチオピアで コーヒーの薬効や覚せい作用を知って
イエメンのイスラム宗教界に広めました


伝説から想いを巡らせると 
コーヒーはアフリカのエチオピアから 
海を渡った対岸のイエメンから広がり始めたのではないか 
と思います



紅いコーヒーの実の種子が 世界の国々の人々の生活を癒すまで
とっても長い歴史があったんですね (*^-^*)

f0310446_17270876.jpg


                クリックしてもらえると
               励みになります (*^▽^*)ゞ
                 

     



by worm_light1027 | 2017-07-14 09:00 | コーヒー | Trackback | Comments(21)

コートジボワールのコーヒー


f0310446_14284846.jpg
コートジボワールコーヒー 

わたしは飲んだことないけれど・・

本には 柔らかな苦みと独特の香ばしさ 
と書いてあります



f0310446_14080225.jpg

西アフリカの海に面したコートジボワール

似たような名前がフランスにもあります コート・ダジュールという有名な保養地です 

なので コートジボワールもフランスっぽい名前だなーと思っていたら

やはり1960年までフランスの植民地でした

f0310446_23302145.jpg

コートジボワールは 象牙海岸と言う意味です

以前 象の牙をここから輸出していたので 象牙海岸と呼ばれていました

面積は約33万k㎡ 日本は37万k㎡ なので だいたい同じくらいの広さです

首都は ヤムスクロ 人口は2000万人くらい


フランスの植民地だったので 今でもフランス語が公用語らしいです 
色々な部族も沢山あるので 部族語も使われています


宗教はタンザニアやケニアと同じように
イスラム教38% キリスト教33% 土着宗教12% 無宗教も17%


外務省のHPを見ると 安全情報は レベル1 十分注意してください
と書いてありました

どうも普通に観光で行くっていうのは よほどの用心が必要なのかなって思います



コートジボワールのコーヒーは ロブスタ種 国の主要な農産物です

ロブスタ種はインスタントコーヒーや缶コーヒーに使われます 


ストレートで飲んだらどんな味なんだろう・・飲んでみたくなります (*・ω・*)

きっとアフリカっぽい味かな・・えっ え~っと・・アフリカっぽい味って ?


f0310446_23283472.jpg

東側の国はチョコレートで有名なガーナ共和国ですが

実はコートジボワールも 主要産業はカカオなんです

なんと 世界一のカカオ輸出国なんです  

世界のカカオの生産量の70%は 西アフリカの国々です

その中でも 全体の43%を生産しているのがコートジボワールなんです


でも・・
カカオ農園で働く人達は カカオ豆が何に使われるかを
つい数年前まで全然知らなかったそうです


カカオを育てて わずかのお金を稼いでいるだけ

美味しい食べ物になるっていうのは聞いていたけど 

食べたことない・・



そこで取材をした人が
チョコレートを食べてもらったら !!

You Tubeで750万回も再生されました

     


甘いね。カカオがこんなに美味しいなんて・・知らなかった

と笑みがこぼれたそうです


コートジボワールでは チョコレートは大変な高級品

チョコレート1本で 農園で働いている人の1日の労働賃金にあたるそうです


最近はチョコレート工場もできたようです


お隣の国 ガーナもカカオの生産国

ガーナと言えば・・ロッテの 紅い包みのガーナチョコレートを思い浮かべますね

そのせいか カカオと言えばガーナの文字が頭に浮かびます


日本は世界6位のチョコレート消費国

わたし達は簡単に チョコレートを食べる事ができるのに・・

栽培してる人達が食べたこともなかったなんて・・ (´;ω;`)

なんだか申し訳ないような気持ちになりました






ミニトマトが沢山なり始めました~ (v^-^v)

f0310446_12595171.jpg

今年も植えたミニトマト

お日様の光を浴びて グングンと成長しています !

1本の苗木から いくつ採れるかとっても楽しみ

ちなみに去年は 約200位収穫したんですよぉ (*^-゚)v




                クリックしてもらえると
               励みになります (*^▽^*)ゞ
                 

     



by worm_light1027 | 2017-06-30 09:00 | コーヒー | Trackback | Comments(31)

ブレンド2

ブレンド・・

ブレンドは英語で混ぜる という意味ですが 
ブレンドコーヒーも 2種類以上の豆を配合したものです

f0310446_18361577.jpg

カフェや喫茶店のメニューにある ブレンドコーヒーは 
そのお店の個性を表現する 大切なコーヒー

ほとんどのお店で一番の売れ筋です

複数のコーヒー豆をブレンドして それぞれの豆の活かしながら
香りと味の調和をとります

なので 配合する人の好みやセンスで 味わい深くなるのか平凡になるのか
それぞれの豆の個性を 活かすのか消すのか決まってしまうんです

達人のブレンドになると 鼻の奥に立ち上る絶妙な香りと味を演出しています

もちろん良い豆を使うのが条件ですが・・

ブレンドは使う豆の 産地 焙煎 配合の数と割合の組み合わせで
出来上がるコーヒーは 無限になります




f0310446_13043919.jpg
例えば・・リンゴを使ったジュース

1種類のリンゴだけでも もちろん美味しい

でも違う品種を混ぜると また全然違う味のリンゴジュースが
できます

それぞれのりんごの種類を 多くしたり少なくしたり 
味も香りもさまざま

オリジナルのリンゴジュースができます

また人参ジュースの場合なんか リンゴを入れると 人参の青臭さが消えて

香りも味もマリアージュ ✿~

コーヒーで言えば チョコレートを入れたカフェモカのようなものですね


和食で言えば味噌汁 
プロの板前さんは 2種類か3種類の味噌を調合するそうです

わたしは白味噌と赤味噌を半々で合わせたりしています
単調な味に深みと香りが増して 美味しくなるんです


コーヒーのブレンドだけでなく 混ぜるという事では色々な食品に当てはまりますね


お店ごとに味わいの違うブレンド
店主さんの好みとセンスを味わうのも面白いです



自分のブレンドを作る事もできるんです!

おうちでなら 純粋に自分の好きな風味を作る楽しい作業になります

初めは迷ったりするかもしれないけど 色々試すうちに混ぜる割合や種類で
違いを感じたり・・

そのうち 今まで使っていなかった自分の味覚や嗅覚が進歩するのが分かります



f0310446_00123642.jpg
簡単なのは 
焙煎した豆を買ってきて 2種類以上の豆を混ぜて
一緒にミルで挽いて淹れるという方法

ブレンドするときの豆の量は 重さではなく容積

おうちのメジャースプーンを基準にして 

1対1でブレンドしてみたかったら スプーン1杯ずつ
2対3にしたい時は 2杯と3杯といった具合


豆の量は多い方が 味のブレは少なくなります (*^-゚)v



f0310446_11393527.jpg
ミルがない場合は
お店で挽いてもらったコーヒー粉を
スプーンで量を決めながらブレンドするといいです


自分の好きな味のブレンドコーヒーを作るのって 
楽しくないですか  

ちょっとした楽しみになると思います






ストロベリームーン ご覧になりましたか ☆*゚¨゚゚ 綺麗でしたね~

f0310446_13121885.jpg


先日 6月9日は満月でした

Strawberry Moon と呼ばれる 苺色の月でしたね


どうしてこの呼び方なんだろう? と思って調べてみたら・・
アメリカ圏の6月の満月の呼び方なんだそうです
6月はイチゴの収穫時期で ちょうどその頃 月が紅くなることから
そう呼ぶようになったそうなんです


好きな人と一緒に見るとその人と結ばれる・・


恋を叶えてくれるお月様 らしいんです (*^-゚)v
なんだかなんだかロマンチック



もう過ぎたけれども 4月11日の満月は Pink Moon(桃色月)と呼ばれているそうです
春4月になると色々な花が咲くように 花の色から4月の満月を桃色月と呼んでるそうです

桃色月の満月を見た人には 幸せをもたらしてくれるという伝えがあります


今年の冬の満月 12月4日のコールドムーン 
白い月で冬の訪れを意味しているそうです 白い月が寒そうに見えたのでしょうか?


満月って心を豊かにしてくれますよね・・
顔も幸せな顔になりますよね・・


ちなみに今年はスーパームーンは無いんだそうです

f0310446_13114947.jpg


                クリックしてもらえると
               励みになります (*^▽^*)ゞ
                 

     



by worm_light1027 | 2017-06-16 09:00 | コーヒー | Trackback | Comments(26)

ケニアコーヒー

ケニアコーヒー・・フルーツのような香り コクがあって強い酸味 

お飲みになった事ありますか~ (oゝω・o)

f0310446_16164474.jpg
                ※ あ・・キリマンシャロになってる !Σ( ̄□ ̄;)

アフリカには赤道を挟んでコーヒーベルトがあります 
(黄線と黄線の間がコーヒーベルトです)

主なコーヒー産地が4ヶ所

前回書いたタンザニアのキリマンジャロ 

その上の国の ケニア 

さらに上の エチオピア

ずっと離れてアフリカの西海岸には コートジボアール 


f0310446_18063773.jpg



ケニアといえば キリンや象 ライオン・・ですね

ライオンキングの舞台はケニアなんです


1863年 独立するまでの長い間 イギリスの植民地でした

なのでシステムはヨーロッパ的なんだそうです


ケニアは国の特色を生かして 観光立国宣言 !

なんと年間150万人の観光客が訪れるそうです

日本からも2万人位訪問しているようです

日本では見る事ができない大自然を満喫できるんでしょうね



ケニアの首都のナイロビは 人口 400万人位 大都市ですね \(◎o◎)/

ナイロビは赤道の真下にあるっていうのに とても快適な気候なんだそうです

標高1661m 高地なので涼しいんですね

日本でいうと ちょうど夏の軽井沢くらいの気候だという事です



わたし・・コーヒーの勉強をするまでは 

アフリカと言えばサバンナ 象とかライオン 槍をもった現地人・・のイメージが
勝手に出来上がってました

生産地の事も勉強するようになって そのイメージを少しずつ本物に近づけたい・・

と思うんですけど やはり百聞は一見に如かず・・ですよね ( ̄▽ ̄;)



ナイロビは大自然の近くに近代的な高層ビルが建ち並んでいるそうなんです

アフリカのイメージとはほど遠いようですね

でもその半面 人口の半分がスラム街に暮らしているそうです


観光的には素晴らしい所のようだけど・・
在ケニア日本大使館の安全情報では 犯罪には充分注意しなければいけないみたい




コーヒー栽培は アラビカ種の原産地エチオピアに近いケニアですけど

コーヒーの栽培は100年ちょっとという新しい産地です


赤道直下で高地栽培

雨季が年に2回あって コーヒーの収穫も2回できるんです

最初の収穫はメインクロップと呼ばれて 9月から12月の収穫です

2回目に採れるサブ収穫はフライクロップと呼ばれて 5月から7月の収穫です

高品質のスペシャルティコーヒー豆は メインクロップの時に多く採れます



ケニア国の真ん中にそびえるケニア山は 標高5199mもあります

キリマンジャロは標高5895mだから アフリカ大陸の1位と2位の山が
赤道を挟んでそびえているんですね



f0310446_15311913.jpg
ケニア山周辺の標高の高い所での栽培法は 

昔ながらの伝統的な栽培法です

一粒一粒手摘みして 採った赤い実を手で選別します




広大な景色が広がる大自然の中のケニア 

ケニアの景色を想像しながら コーヒーを味合うのもいいかもですよ (*˘︶˘*).。.:*♡

f0310446_22554277.jpg


                クリックしてもらえると
               励みになります (*^▽^*)ゞ
                 

     



by worm_light1027 | 2017-06-09 09:00 | コーヒー | Trackback | Comments(26)

コーヒーとチョコレート

香り高いコーヒー・・ 甘い香りのチョコレート・・ マリアージュですね (*ゝω・*)b

f0310446_18240687.jpg

コーヒーに合うスイーツ 色々ありますが コーヒーの銘柄によって随分変わります

例えば・・

酸味の強いコーヒー・・浅煎りコーヒーやキリマンジャロには 
            同じ酸味をもつフルーツスイーツがオススメ 
            フルーツタルト・フルーツケーキ・アップルパイなど


苦味と酸味をもつコーヒー・・中煎りコーヒー コロンビア・グアテマラには
               チーズケーキ・シフォンケーキ・カステラなど 


苦みの強いコーヒー・・深煎りのエスプレッソやブラジルなどの濃厚なコーヒーには
            チョコレートやチョコレート系のスイーツ バタークッキーなど


豆の種類や焙煎の違いで組み合わせるスイーツも変わってきます



カフェモカは エスプレッソに チョコレートとミルクを混ぜたものです

チョコレートの代わりにココアを混ぜても大丈夫です

わたしはココアを飲む時もコーヒーを入れた方が好きです
その方が 香りも味もスッキリになるような気がするんです

ココアを作ったときに インスタントコーヒーをほんの少し入れるだけで風味が変わり
簡単にカフェモカ風になります

濃いコーヒーを熱めに淹れて チョコレートを入れてるだけでも美味しくなりますね




f0310446_17203599.jpg
わたし昔・・ 

カカオとココアはどう違うんだろうと思っていました

カカオは カカオの樹から採れる果実の中の 
大きな種から採れるカカオ豆の事だったんですね

カカオ豆はココアやチョコレートの原料になります



チョコレートやココアに含まれる カカオポリフェノール は凄い健康効果があるんです ! 
カカオポリフェノールは強い抗酸化作用を持っているそうです


動脈硬化予防になったり 高血圧予防になったり 便秘予防にもなるらしい

脳の活性化にも役に立つという事で 受験生に人気のお菓子になっています

そういえば・・受験シーズンになると 郵便局で受験生に向けて
ロゴの入ったキットカットが売られていますね

きっと勝つぞ!って意味なのかな~ (*・ω・*)


             
コーヒーとカカオは どちらも木の果実の種です

しかもコーヒーの産地では カカオも栽培されている所が多いです

f0310446_15070970.jpg




わたし達がいつもお世話になっている豆類の大豆 小豆 インゲン豆 落花生は
豆科の植物です


クルミやアーモンド ヘーゼルナッツやマカデミアナッツのような
ナッツと呼ばれている物は 種実類(シュジュツルイ)と呼ばれています

ナッツ類は固い殻に包まれているのが特徴です

普通は木の実のことをナッツと呼んでいますが 

でもピーナッツは 本当はナッツ類ではなくて豆類なんです


ならば !
椎の実とか銀杏とかどうなるのか・・とついつい考えてしまうわたしなのでした ヾ(。・ω・。)



それでちょっと思い出したんですけど・・横道少しそれるんですけど・・

昔おばあちゃんが 銀杏をアルミホイールに包んでストーブの上に置いて焼いていました

すると パチッパチッと中の銀杏の殻が破裂して ほんの少し焦げた
薄緑色の美しい焼き銀杏が出来上がりました

おばあちゃんは 塩をパラパラ~と振って親指で割れた殻からホクホクの実を取り出して
美味しそうに食べていました

f0310446_17145305.jpg
わたしはその頃子供だったので あの苦い美味しさが分からなくって
好きじゃなかった・・

でも今は分かります 大人ですから !
 どの辺が大人なんだあと・・ささやく声が・・ !Σ( ̄□ ̄;)


ちなみに銀杏にかぶれる人もいるらしいので ご注意 !



チョコレートが便通にもいいという事で 
こんなもの買ってきましたぁ~☆*゚ ゜゚

f0310446_18235665.jpg

今 話題の乳酸菌が生きたまま腸まで届く・・しかも100倍!!

ロッテから発売の 乳酸菌ショコラ アーモンドチョコレート

乳酸菌と言えば ヨーグルトなどの乳飲料に入っているイメージ

でもチョコレートにも 入っちゃったんですね \(◎o◎)/

アーモンドも入って身体に良さそう~

けっこう美味しかった *´ー`*

もちろん 苦めのコーヒーと一緒に頂きました



昔は 王様や貴族やお金持ちだけが 食べることができたチョコレート

今こうやって コーヒーの香りの中で 普通のわたしがチョコレートを頂いている・・

なんだか 不思議な気持ちになりました ✿~




                クリックしてもらえると
               励みになります (*^▽^*)ゞ
                 

     



by worm_light1027 | 2017-05-26 09:00 | コーヒー | Trackback | Comments(32)

ファーストドリンク

カフェでお茶したり・・仕事の合間の 休憩コーヒーだったり ♫*゚¨゚゚・

f0310446_00104619.jpg

たま~にお家で 友人とお茶したり

家で飲むおしゃべりコーヒーは 淹れるコーヒーもリキが入ります

皆さんはお客様の時に 何をお出ししますか?

わたしはやっぱりコーヒーが多いですね (*^-゚)v


今日はちょっと汗ばむ日なので こんな飲み物も作ってみましたぁ~ (v^-^v)

f0310446_13203898.jpg

キウイソーダーなりぃ~

キウイをカットして 炭酸水やサイダーで割るだけです!

キウイの甘酸っぱい酸味と 炭酸のシュワシュワが口の中で広がって
スッキリサッパリな美味しさ



旬の果物を入れて 
オシャレで綺麗なティーパンチもいいですね~ ★*゚¨゚゚

f0310446_15013806.jpg
① 濃い目に淹れた紅茶に グラニュー糖を溶かして
  冷やしておく

② 色々な果物をカットして 赤ワインと混ぜる

③ 大きめのガラスコップに氷を少し入れて 
  ②の果物をコップ半分になるまで入れる

④ ①の紅茶を入れてかき混ぜる 上にミントをのせると綺麗です


夏は ぶどうや桃 さくらんぼ メロン パイナップル キウイ 色々あるので 
毎年2~3回は作っています



わたし ミントを育てているんですけど 放ったらかしにしたせいか育ち放題 !

葉っぱが大きすぎて 可愛くな~い !ミントらしくな~い・・
(◞‸◟ㆀ)
とても飾りには使えないレベル・・トホホ・・

f0310446_13211110.jpg



ところで ! ふと思ったんですけど・・ 

お客様の時 必ずっていっていいくらいお茶やコーヒーが出てきますよね

先日車の点検に行った際 いらっしゃいませと 席に案内されたら
飲み物を聞かれました

来客にはお茶を出す・・ これっていつ頃から ? どうしてなの?と思ったんです


で! 気になって つい 調べてみましたぁ~


来客時にお茶を出す習慣 これは日本のおもてなし文化なんだそうです


時代は 450年さかのぼります 

石田三成が秀吉に出したお茶 
その時の逸話が今でも おもてなしの真髄と言われています


三献茶(三杯の茶)と言われる逸話です


秀吉は鷹狩りの帰りに 観音寺という寺に立ち寄り茶を所望しました
その時 秀吉は鷹狩りで喉が渇ききっていました

① 最初は大きい茶碗にぬるめの茶 ➡ 喉が渇いていたのでゴクゴクと飲み切った 

② 2杯目は 小さめの茶碗に少し熱めの茶で量も半分 ➡ 喉の渇きは治まっていたが 
  これも飲みほし あと一服と所望した

③ 3杯目は立派な小ぶりの茶碗で 熱い茶で量も少し ➡ お茶の味と香りを味わった

f0310446_00091078.jpg


三杯のお茶で 渇いた喉を潤し

最後はお茶を味わってもらうという

細やかな心遣いだったと言われています 



これがきっかけで 秀吉は石田三成を家来に採用したと言われています

ちなみにその時 秀吉39歳 三成は15歳だったそうです

へぇ~ 凄いですね ! 今の15歳と・・全然・・世界が違いますね (@_@;)
 
どこからか お前が言うか・・と言う声が・・ !Σ( ̄□ ̄;)



時々 一期一会という言葉を耳にします

一期一会は
一生に一度しか会わないんだと思って 心からのおもてなしをする事なんだそうです

だから 一期一会の精神が お客様を迎える心の基本となっているんですね


そういう事だったんですね

普段 お客様がいらしたら 当たり前のように飲み物を出していたけれど
ちゃんと意味のあることだったと気づかされました


そういえば・・ 以前のブログでも書いたことありましたが

アラブ諸国でも お客様のおもてなしの時には ウエルカムドリンクがあります
 
高価なカルダモンを入れた アラビアンコーヒーを出すのが風習・・でしたね



お客様の疲れを癒す 最上のお飲み物をお出しする心

深く考えるとちょっとプレッシャーになるので 
いつも思いやりの気持ちがあればいいんだ という事でもいいかなぁ・・


世界の国々では
どんなファーストドリンクがあるんだろうって 想像しています

f0310446_23413781.jpg


                クリックしてもらえると
               励みになります (*^▽^*)ゞ
                 

     



by worm_light1027 | 2017-05-19 09:00 | コーヒー | Trackback | Comments(30)

キリマンジャロコーヒー

酸味の質が非常に良い コクと香りを合わせ持つ キリマンジャロ 

お好きですか ? ✿~

コーヒーの中では一番酸味の強い方だと言われています

f0310446_22423862.jpg

実はわたし コーヒーの勉強をするまでは 
キリマンジャロが一体どこにあるのかさえも知らず・・



f0310446_12574685.jpgアフリカのタンザニア共和国

アフリカ大陸最高峰 キリマンジャロ 標高 5895m !

東南約50km 南北 30kmと

大きく裾野の広がった 成層火山です

最後の噴火は 200年位前だという事です



大陸最高峰 5000m超えだというのに登山のお客さんがとても多いそうです

登山ルートが整備されているらしく プロの登山家じゃなくても登る事が出来るらしいです

でもなかには 事故とか高山病とかで亡くなる人もいるらしい Σ( ̄□ ̄;)

ちなみに シーズン月になると1000人位の登山客が訪れているそうです



赤道の近くなのに 山頂には 50年位まで巨大氷河があったらしい

でも9割がた消滅してしまったようです

そのうち完全消滅してしまうと言われている・・

これってやっぱり温暖化のせいなんですかね (´∵ ` )



タンザニアは戦前までイギリスやベルギーの植民地でした

キリマンジャロコーヒーやお茶や綿花など 農業が盛んな国だと言われています



f0310446_13381148.jpg
ひとつビックリした事があります ヾ(o´∀`o)ノ

それは 国民 4500万人の宗教が 

キリスト教40% イスラム教 40% 土着宗教20%・・らしいですが

それぞれが対立することなく暮らしている という事なんです

左の写真は タンザニア日本国大使館のHPにありましたが

ここではイスラムとキリスト教が共存していると書かれてありました

キリスト教会とイスラム教会が仲良く建っていますね

宗教が違っても 争う事がない国がある・・と知りました

なんだかなんだか・・ほっとしてしまいました *´ー`*


一人当たりの国民所得が 日本円にして年間6万円位・・

とても貧しいのに 人々はとても明るくて おおらかで優しいらしいです




キリマンジャロコーヒーはアラビカ種で 強い酸味と甘い香りを持っています

生豆は 少し緑の混じった灰色で大粒

有名なキリマンジャロだけど 収穫量は全世界のわずか1%位です


キリマンジャロ山麓の 1000~1900m位まではサバンナ

サバンナと言えば 昔習ったことがあるような気が・・

熱帯地域で雨季と乾季がハッキリと分かれている でしたよね

サバンナ気候は ブラジルやインドやオーストラリアの北部 アフリカ 台湾 

日本では 東京都の小笠原諸島がサバンナ気候なんですね

夏は雨季で冬が乾季 ハッキリ分かれている・・

日本の梅雨や春夏秋冬とかっていう四季の変化とは ほど遠い気候のようです

f0310446_22421303.jpg


コーヒーが栽培されている地帯は キリマンジャロの火山灰土壌

100年位前からコーヒーノキの栽培が始まりました

その30年後には協同組合までできて キリマンジャロというブランドもできました

山麓では バナナやトウモロコシが栽培されていて 

コーヒーは標高の高い地帯 1500m~2500m付近で栽培されています

やや低い地帯の大規模農園のコーヒーは 少し評価が低いようです

標高の高い地帯で作られた小規模農園の高級豆は かなりのレベルだと聞いています

なんと !

キリマンジャロコーヒーの最大輸出国は日本です \(◎o◎)/



強い酸味と甘い香りが特徴の キリマンジャロ

キリマンジャロは アフタヌーンコーヒーだと言われています

個性が強いので 好き嫌いがはっきり分かれます

体調によって好みになったり 遠ざけたりするコーヒーだともいわれています

ちなみに値段は100g 500円前後の価格帯が多いです

やはりブレンド用に上手く使うといいかなって思います


タンザニアの人々は明るくて優しい・・そういう人々から栽培されたキリマンジャロ

キリマンジャロに対するイメージ すっかり笑顔になりました d(⌒ー⌒)


f0310446_22424962.jpg


                クリックしてもらえると
               励みになります (*^▽^*)ゞ
                 

     



by worm_light1027 | 2017-05-12 09:00 | コーヒー | Trackback | Comments(22)

コンビニコーヒー ほっと一息

コーヒー・・ その味と香りは数えきれないほど・・


コンビニコーヒーや缶コーヒー ファーストフードのコーヒーなど

100円という低価格なのに 最近かなり高品質




ローソンでは 2011年から淹れたてコーヒー マチカフェ を販売しています

高級豆アラビカ種 100%使用だということです

f0310446_13280890.jpg
しかも 2年前からは 
レインフォレスト・アライアンス認証農園産 100%です


一昨年書いた わたしの記事に載せています

自分で書いたのに・・
すっかり忘れていましたぁ (´▽`*)テヘッ


季節に合わせた味や香りを楽しめて・・手軽で安い

コンビニカフェのファンが 何百万人もいるのが納得です


コンビニカフェは競争が激しくなればなるほど どんどん美味しくなっていきました


ローソンは S:100円  M:150円 いずれも税込

ちなみにブラックで飲むと Sは6kcal しかないんですね


ローソンのマチカフェは 以前に比べて香りも味も大進歩 !

とてもとても 100円とは思えないレベルだと思います


紙カップも 捨てるのがもったいないくらい可愛い・・
今は黄色の可愛い紙カップですね

これって数があるらしくて 無くなりしだい終わりだそうです
やっぱり 紙カップも可愛くなるとコスト高になるのかしら・・ (*・ω・*)ノ




セブンイレブンは 今年2月から コーヒーマシーンが変わりつつあるそうです

セブンカフェで販売しているコーヒーは ローソンと同じく 

R:100円  L:150円 いずれも税込

ローソンはと言い セブンはと言うんですね (@_@。

ちなみになんですけど スタバではサイズを 
S:ショートとか T:トールとか G:グランデとか言うんでしたね



もうすぐアイスコーヒーの美味しい季節 ・゜゜・。。・゜


セブンカフェではアイスコーヒーも美味しいけれど 氷がまた美味しい

アイスコーヒーを飲み終わった後 氷をポリポリ・・ポリポリと

最後のひとかけらまで食べてしまいます これが楽しみ ( *´艸`)

家庭の氷やスーパーで買う氷よりも もっと美味しいんです


わたし・・セブンイレブンの好きな所って 意外にも
自分で機械のボタンを押して淹れるっていう作業・・

これ好きなんです

カップをセットして メニューボタンを押した後・・ 

ガ~っという音を聞きながら いい~香りが漂ってくる~

コーヒーを淹れられるのを自分の目で確かめられる・・

これって 楽しくないですか ? すっごく楽しいです

これがセブンカフェの一番お気に入りの瞬間です



100円でこれだけ美味しく楽しめるようになると 

高いお店から遠ざかってしまった人達も沢山いると思います


100円で・・すごいなーと思います

淹れたて新鮮 豆も上等 数を売って味を追求する凄さを感じてしまいます

家庭のコーヒーでは追いつけないレベルになってしまった気がして

100円でおうちコーヒーが このレベルで淹れられるのかって思うこの頃です・・


ワンコインの値打ち・・それはコンビニコーヒーの事のような気がするんです




今年も綺麗な桜が咲きました
雨降ってたし 写真も下手なので・・

f0310446_18543012.jpg

ちょっぴり恥ずかしいのですが・・

少し前に 腰をギクッ !Σ( ̄□ ̄;) とやってしまったわたし・・

ギクッとやるのでぎっくり腰と言うのか・・

季節の変わり目にはなりやすいらしい


せっかくの桜の満開 一万本の千光寺の桜を見ることははかない夢になりました

せめて近くの桜を・・と トボトボと見に行きました

真っ白な桜と 淡いピンクの桜が並んで咲いている場所へ・・

雨の中なのに 満開になるまで咲き誇っていました

毎年楽しみにしている わたしの癒しの場所の一つです

少し寒かったけれど 心は満足しました (*˘︶˘*)




                クリックしてもらえると
               励みになります (*^▽^*)ゞ
                 

     



by worm_light1027 | 2017-04-21 09:00 | コーヒー | Trackback | Comments(26)

復活したコーヒー豆

世界には 幻の・・と言われる物がいくつかありますが

コーヒーの世界にも 幻の・・があります

f0310446_23442805.jpg

以前にもブログで書いた インドネシア産のコピ・ルアクコーヒー 

インドネシア語で ジャコウネコのコーヒー と言う意味です

ジャコウネコは果実や赤く売れたコーヒーの実しか食べません

種は消化しないので そのまま糞に出てきます

しかも腸を通過することで 色々な消化酵素やほかの植物の影響を受けて

複雑な風味を醸し出すと言われています

わたしはまだ飲んだことはないんですけど 甘さと香りが特徴らしい


希少価値が高いので 当然値段も高くて 100g 5~6千円で売られているようです


ちなみに麝香(じゃこう)の香りは 昔から漢方薬にも使われていて

強心作用や男性ホルモンに作用するという事です

高級香水のシャネル NO.5 なんかにも入っているといいます

麝香そのものの値段は 100g 200万位するらしい Σ( ̄□ ̄;)




伝説のコーヒー ブルボンポワントゥ 

一度は歴史から姿を消したコーヒーです


f0310446_13582040.jpg
ブルボン王朝時代 

インド洋のフランス領ブルボン島で発見された 
突然変異のコーヒー種です

ブルボン種の原産地です

ブルボン島・・現在のレユニオン島です

フランス革命の時に名前が変わったそうなんです



香りのブーケと言われる ブルボンポワントゥ

複雑で華やかなアロマ

甘味が強くて 香りが高い・・


・・不思議なんです・・飲んだこともないのに香りが漂ってくるんです

  これって・・これって妄想コーヒー・・ ??



f0310446_23311066.jpg
ブルボン王朝は 200年程続きました

別名 ルイ王朝の事なんですね 調べましたぁ~ (○'ー'○)ノ

先日 訪日されたスペイン王家は このブルボン家の分家に

あたるそうなんです


ルイ14世の時代から ブルボン島のコーヒー栽培が始まりました

でも時代が変わると 

干ばつやサイクロンの被害で 島のコーヒーの木 2/3が消滅してしまいました

島のコーヒーの生産量が減少 変わりにサトウキビが植えられるようになりました

そしてついに75年前 ついにブルボンポワントゥは途絶えました

その後は 伝説のコーヒーとして語り伝えられていたそうです


f0310446_14472537.jpg

しかし !
この伝説のコーヒーが 7年の歳月をかけて復活 ヾ(o´∀`o)ノ


UCCレユニオン県庁の研究機関とのプロジェクトでした

昔は何十万本もあったコーヒーの木 再生プロジェクトでは 2,000本位を発見したそうです

その中から4本のマザーツリーが選ばれました

マザーツリーはその名の通り 母の木 になったんだと思います

この再生プロジェクトで 

ブルボンポワントゥを栽培するのは レユニオン島の小さな農園だということです



2007年に日本で独占販売

一年に一度 数量限定で販売することになりました

収穫も手摘み とても希少価値が高い 伝説のコーヒーなので・・

100g 8,000円もするんですね・・ でも飲んでみたい 崖から飛び降りるつもりで・・


伝説と呼ばれるだけあって 販売してすぐに売れてしまうらしい・・
現在ネット通販では在庫0 状態・・


UCC博物館へ行けばカフェで 一杯2500円?で飲めるらしい・・


今年も 色々調べてみると カッピングがあったみたいなので
販売があると思います!!




やはり UCCは凄いと思います ! 日本の大企業と言うだけでなくて
その挑戦する姿は日本の誇りだと思います


わたし個人では 小さな事でも挑戦する気持ちを忘れちゃいけないなって思いました


今日はやるか!って

お掃除一つでも挑戦 !っていう事になるわたしでした ヾ(´▽`*)テヘッ

f0310446_23433026.jpg



                クリックしてもらえると
               励みになります (*^▽^*)ゞ
                 

     



by worm_light1027 | 2017-04-14 09:00 | コーヒー | Trackback | Comments(22)