ジャスミンの花のような    コーヒーの白い花


by ユイ

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ここをクリックすると曲が流れます♪

ユイ マイミュージック オリジナル曲なので転載しないでね。

☆*:.。.  リンク .。.:*☆

063.gif丸山珈琲

063.gifUCC上島珈琲

060.gif 烏有-uyuu-(月に憑かれたピエロ)

060.gif音楽のブログ










※ ことづては現在
 機能していません

カテゴリ

全体
プロフィール
カフェラテ
コーヒー
アイスコーヒー
フレーバーコーヒー
アレンジコーヒー
コーヒーとチーズ
コーヒーカップ
スイーツ
日々の出来事
カフェ
その他
未分類

最新の記事

カフェ・ロワイヤル2
at 2017-09-22 09:00
形で変わるチョコレートの風味 ?
at 2017-09-15 09:00
コーヒーの木
at 2017-09-08 09:00
初摘みコーヒー
at 2017-09-01 09:00
グリーンフラッシュ
at 2017-08-25 09:00

以前の記事

2017年 12月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月

外部リンク

お気に入りブログ

aya's photo
お茶の時間にしましょうか...
Strawberry F...
White Board -♭
Photo Of 北海道大陸
marimo cafe
** mana's K...
ekkoの --- fo...
photo NOW 2007
aviの額
nanako*sweet...
HANA*HANA
うひひなまいにち
君に届け
* thank you *
青い星のかたすみで夢をみる
Chikka*ism
Tamayura no ...
la la la kit...
光の贈りもの
Sora*Koto
美は観る者の眼の中にある
BARON MAMA*S
月の雫
YUKA’sレシピ♪
IL EST TROP ...
CONTE DE FEES
こゆきのphoto diary
晴れの日も。。。
かめらと一緒*
EAM photo
S a b l i e r
ユルリ ユルリト。
一歩々 ~いっぽいっぽ~
Aruku
日々の欠片を紡ぐ日々
箱庭の休日
EAM photo Black
HI KA RI
* m i c a m ...
*Any*
今が一番
Makanani
一歩々々 ~いっぽいっぽ~

タグ

(47)
(16)
(11)
(7)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

検索

☆ ブログの紹介 ☆ 

 ようこそ いらっしゃいませ 

はじめまして コーヒーマイスター ユイです

わたし 心も弱くて 身体も弱い
おまけに 泣き虫病というか 毎日一度は涙を流しています

それで 強くなりたいんです! 心も身体も !

コーヒーが好きで いつかは 小さなcafeを開業したい

そんな希望に向かって挑戦していく姿を 綴っていきたいと思います

毎週 金曜日 是非遊びにいらして下さい お待ちしています


あなたに届けたい・・ 淹れたてのコーヒーの香り .。..。.:*☆
# by worm_light1027 | 2017-12-31 00:00

カフェ・ロワイヤル2

コーヒーにブランデー・・

フランス風コーヒー たまにはいかがですか ?

f0310446_16283928.jpg



お酒入りのコーヒーといえば アイリッシュコーヒーも有名ですね

アイリッシュコーヒーは 冬に飲む甘ーいホットドリンクです

f0310446_14493019.jpg

グラスにホットコーヒーを入れて 角砂糖を入れます

次に アイリッシュウィスキーを注いでかき混ぜます 

生クリームを上にのせたら出来上がり


アイリッシュウィスキーを使うから 
アイリッシュコーヒーって言うんですね

スコッチウィスキーを入れたら ゲーリック・コーヒー

コニャックを入れたら ロイヤル・コーヒー

いずれも砂糖と生クリームが入ります




カフェ・ロワイヤル・・ 素敵です

昔 ナポレオンが好んで飲んだと言われています

カップにコーヒーを注いで スプーンに角砂糖をのせてブランデーを注ぎます 

火を点けるとブランデーの甘い香りが広がって 青白い炎が幻想的・・癒されます

火が消えたらコーヒーに入れます





昔は 良く流行ったそうなんです  電気を暗くして作るとロマンチックで・・

最近はこういう楽しみ方をする事が 残念ながら少なくなりましたね


カフェ・ロワイヤルは コーヒーにレモンやオレンジの皮をいれて楽しむ事もできます



f0310446_15523701.jpg
カフェ・ロワイヤルスプーンも売られているんです

角砂糖がのせやすくて 

注いだブランデーもこぼれにくい

スプーンの先が カップの縁にかけられます


ちなみに アマゾンで1本 241円なりぃ~ でも 配送料が 500円・・ ( ノД`)

お休みの前の日の夜なんかに 楽しんでみませんか ♪ 




わたし コーヒーの勉強するまで 
ブランデーが何でできているのかさえも知りませんでした

もちろんウイスキーの原料の事も どうやって作られているかってことも


ブランデーは 果物が原料の果実酒から作った蒸留酒です
ウイスキーは 大麦とかライ麦とかトウモロコシの穀物が原料です


普通ブランデーと言うと 葡萄酒を蒸留して作られます

他にも りんごから作られたアップルブランデーや

さくらんぼから作られた チェリーブランデーもあるんです

わたし 見たことも飲んだこともないけれど 
きっと コーヒーや紅茶に合うんじゃないかと思います



なんと ! リンゴの産地青森で アップルブランデーが作られています

ニッカアップルプランデー弘前

フルーティで華やかな香り 樽熟成香が調和 

柔らかい口当たりと エレガントな甘い味わい

ほのかな酸味の漂う 甘く軽やかな余韻が心地よく持続します

と メーカーのお言葉が書いてあります


ニッカウイスキー弘前工場で作られている
正真正銘の 青森育ち青森生まれのブランデーらしい

地域限定で 青森県で販売されています
ちなみに 500ml 5724円なりぃ~


ぜひ飲んでみたいなぁ~ と思っています (*^-^*)



                クリックしてもらえると
               励みになります (*^▽^*)ゞ
                 

     


# by worm_light1027 | 2017-09-22 09:00 | アレンジコーヒー | Trackback | Comments(2)

形で変わるチョコレートの風味 ?

カカオの実からできたチョコレート

カカオは種類や作り方でも味は変わってきます・・

コーヒーとの相性は まさにマリアージュ ですね

f0310446_14262057.jpg

明治から発売されている ザ・チョコレート

HPによると
継続的に良いカカオを手に入れるために現地農園の改善、
そして意識改革を今なお忘れることなく
とあります


なんだかすべてが新しいチョコレートのような感じですね

今までのチョコレートのパッケージデザインとは別世界の感覚

赤やオレンジ グリーンにパープルなど・・ 格調高いセンスです

ムシャムシャ パクパク食べるチョコレートではありませんよ !

と 主張しているみたいに感じます

8種類のデザイン 8種類の味があります

カカオの含有量とか味の違いもあって面白い


 
さっそく・・
オレンジパッケージ エレガントビター 食べてみましたぁ~ ★

f0310446_14280058.jpgf0310446_14282951.jpg










毎年チョコレートの本場 ベルギーで開催される 品評会で 優秀味覚賞を受賞

インターナショナル・チョコレート・アワーズ
高品質なチョコレートを認定する国際品評会でも 
有名なショコラティエの人達の注目を集めた という・・

箱の裏面に書かれているのは

ブラジル トメアス産カカオを中心に作られています

カカオ本来の気品あるフルーティな香りが口いっぱいに広がります


さて・・ ( *´艸`)

箱を開けると 綺麗なデザインの袋が3つ入っています
それぞれチョコレートが1枚づつ入ってるんです
とても贅沢で 高級な感じ

1枚のチョコレートの形もデザインされていて 4つの形があります(上の写真) 

口に含んだとき それぞれ風味が違うように感じるらしい・・

たしかに・・ 味が違うように感じる 苦味も・・




f0310446_11482905.jpg
ちなみに

ブラジルのパラー州 トメアスは 

1924年 今から95年位前に

日系人がアマゾンに移民していきました

想像を絶する苦難と苦労を乗り越えて 

ブラジル農業の近代化に貢献されました





ザ・チョコレートシリーズは それぞれカカオの含有量が違っていて 
味わいごとに色わけされていて 裏には味の特徴が書かれています


魅惑の旨味 ジャンドゥーヤ

f0310446_14265963.jpgf0310446_14272970.jpg










ジャンドゥーヤは 1枚になったチョコレートで カカオの絵 ?がデザインされています

カカオ含有量 51% ベネズエラのカカオ豆を中心に作られています

封を開けると・・ヘーゼルナッツの香りがふわ~っと広がりました

美味しい・・少し柔らかめのチョコレート

口に含んだとき 香ばしさが口いっぱいに広がって さらにスパイシー !

ほんのり甘味もあって なんていうのか・・

これは最上級の香りと味じゃないかしら (v^-^v)



明治のHPを見ると ワインに合うチョコレートとして作られたようですが
コーヒーの時もマリアージュですよ ♡*゚¨゚゚・









レディーガガの歌を聞くと 元気が湧いてきます

本当に上手い !


レディーガガ 31歳 9年前にデビュー 

作詞も作曲もすべて自分でこなしています

ガガの事を詳しくご存知の方も多いと思います

凄い奇抜なファッションだし タトゥーを6個も入れているので 
受け入れられないイメージを感じている人もいるかもしれません

でも彼女は 永年にわたり慈善事業を続けている人なんです

7年前のハイチ地震の時には 高額な寄付をして著名な人達と一緒に働きました

エイズ撲滅運動や 同性愛者雇用差別の撤廃のために活動し
いじめ撲滅運動の活動もしています

貧困ホームレスの支援には 100万ドルの寄付を募りました



なんといっても わたし達が感謝しなければと思うのは 3.11東日本大震災の事です

ニュースを知ると ガガはすぐに WE PRAY FOR JAPAN 日本のために祈りを 
とデザインされたブレスレットを作って販売しました

ブレスレットは2週間で1億数千万売り上げられ 全額寄付されました

ガガ個人も 1億2千万寄付してくれました

この善意による行動力 ほんとうに頭が下がります


わたし・・YOU TUBE や CD で聴くたびに
彼女のアーティストとしての素晴らしさ 人間としての素晴らしさを
ますます感じてしまうんです


あの時は世界中から支援を頂きました わたし達は恩を忘れてはならないと思います



トニーベネット ! なんと91歳 !

60年前に 霧のサンフランシスコを初め 何曲もの世界的大ヒットを飛ばしました

豊かな声と人並み外れた表現力 恵まれた歌手人生ですね

ベネットは とても自分の喉を大事にしているといいます
生活習慣に対して 高い意識をもっているらしい 
発声や声に円熟味がありますね

こんなに高齢なのに素敵 !


ガガも凄い ! トニーベネットも凄い ! アメリカもやっぱり凄い !



                クリックしてもらえると
               励みになります (*^▽^*)ゞ
                 

     


# by worm_light1027 | 2017-09-15 09:00 | スイーツ | Trackback | Comments(22)

コーヒーの木

コーヒーの木 育ってるんですけど・・

日本の気候で 家庭の観葉植物みたいな感じで育てて

白い花が咲いて 赤い実が成るってできるんだろうか・・

と思いながら育て始めたのが3年前

f0310446_14231028.jpg


3年前から育てていたコーヒーの木は 冬の寒さで枯らしてしまいました


その後 1年前から育て始めたコーヒーの木 

寒い冬も順調に乗り越えようとしていたんですけど  

ある日の急な寒さ !  零下2度まで下がってしまった時 

朝起きて あれぇ~ しまった !  

その後ついに・・葉がすべて落ちてしまった・・ (◞‸◟ㆀ)ショボン

尾道の冬は 朝晩相当冷え込みます


根は元気そうだったので そのまま残しておきました



それで 今年の春
また3度目の挑戦 ! 新たに 新しい苗を植えたんです !

同じ日に 屋外に1本 室内に3本 植えてみました



ところが
f0310446_14241040.jpg
屋外の苗はなかなか大きくならない

背丈は13cmくらい

若葉のような緑色

綺麗な色だけど弱々しい・・ !Σ( ̄□ ̄;) この写真 ➡




一方 室内で育てている苗は 葉も大きくて 色も濃い (*^-^*)

背丈も25cmくらいに育ちました(一番上の写真)



以前 詳しい方から 屋外の方が育ちがいいよ ! と教えて頂いていたので

屋外に植えたものの・・

なんだかおかしい・・どうしてだろう (?´・ω・`)

今年のこの厳しい暑させいかしら



コーヒーの木は 実が結ぶまで育てるのは かなり難しい

土壌・日照・雨・温度・風・・

条件が揃っていないと なかなか上手く育ちません



平均気温20度で 夏の避暑地のような過ごしやすい土地が最適

日光が強い 熱帯と亜熱帯で 集中して栽培されている植物なのに 

日当たりが強すぎると 元気がなくなってしまう

なのでコーヒー農園は 側に背の高い木を植樹して

日差しを和らげる工夫をしているんです



わたしもそのことは とても気になっていて

外に植えたコーヒーの木の鉢の横には 大きな植物も植えておいてるんですけど

んん~・・ 今度は上手くいくのかしら ?

さすがに 今年の夏のこの気温ですからね 

心配していたけれど 枯れずに育っています



順調に育っているのは 室内のコーヒーの木

クーラーの効いた涼しい部屋で カーテン越しの日当たり

これ 環境的には良かったのかも !



あぁ~ わたしの背丈くらいに育ってくれないかなぁ

白い花が咲いてくれて つかの間のその匂いを確かめて

赤い実が熟していくのをこの目で眺めて

赤く熟したら収穫・・ 果肉をちょっとしゃぶってみたりして

種を取り出したら洗浄  綺麗に乾燥させる

それで自家焙煎 コーヒーミルでガーっと挽いたら 


コーヒーの木に ありがとう (*˘︶˘*) って言って


部屋いっぱいに広がった コーヒーの香りの中で幸せになりたい .。.:*♡

ほんのコーヒー2~3杯分でいいんです



それって 妄想だよ・・ってどこからか嫌~なセリフが・・ !Σ( ̄□ ̄;)


でも わたしのささやかな夢なんです




              熱帯と亜熱帯のコーヒーベルト
f0310446_14370185.jpg
              ウィキペディアより




今年はミニトマトの収穫も少ないです

昨年は200個位だったけど 今年はまだ100個に満たないんです

実がなってもなかなか色が付かなくって・・


皮が硬くて 味もいまいち

トマトさんも今年の夏は 大変だったんですね

f0310446_14181025.jpg


                クリックしてもらえると
               励みになります (*^▽^*)ゞ
                 

     


# by worm_light1027 | 2017-09-08 09:00 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(32)

初摘みコーヒー

少しずつだけど 強い陽ざしが和らいできたような気が・・

今年の夏は 激しい夏だったと感じるこの頃です

f0310446_10183743.jpg


初もの・・季節ごとの旬に入る前に まず初ものが出回りますね


野菜も果物も 海の魚も川の魚も 初ものの後に旬があります

木の実や豆類 茶葉やコーヒーには初摘みがあります

他にも ワインもボジョレーヌーボーなんて言ってるし・・

ビールも一番搾りなんてあるし  実は一番搾りはわたしの楽しみなんです ( *´艸`)


新米のラベルが貼られたお米の袋を見ると 

なんだか無意識に あ~ もうその時期かぁ !って思ったりします


日本酒も暮れから春まで その年の一号もろみを初しぼりと呼んでいます

絞りたての出荷なので 加熱処理をしないから(生酒)とラベルに書いてあります

なので生酒と言うのは 加熱していないデリケートなお酒

だからお店では ガラスの冷蔵庫に入れてあるんですね



f0310446_14113059.jpg
新茶や新米 初鰹に・・

周りを見回すと いつも季節感に溢れているなって
気が付かされます

だんだん感覚が鈍くなって
感謝の気持ちも薄くなったり・・

日本てこんなに恵まれている国だから・・




ところで
コーヒーにも初モノ があるのをご存知ですか?

f0310446_12584453.jpg

コーヒーを栽培している国や地域 銘柄にもよりますが

コーヒーチェリーは 1年の内で数回収穫されています

その年初めて収穫されるのが初摘みになります

初摘みコーヒー とか ファースト・クロップ と呼ばれて

コーヒー通の中では 毎年心待ちにしている人が結構多いんです



その年初めて収穫された 初摘みコーヒー

毎年 その年にしかない香りや味わいがあります

その年の一番初めに 赤く熟したコーヒー豆だけを収穫していきます

高級豆は一粒一粒熟した豆だけを手摘みします

だから初摘みコーヒー豆は値打ちがあるんですね



初摘みコーヒーは 普通のコーヒーとやはり違うと思うんです

新鮮な香り 爽やかな味をたしかに感じることができます

その年の気候や収穫時期も少しずつ違うので 例年との違いを味わうのも楽しいです


香りや味の記憶が ちゃんと脳の中に保存されている事が確認できる瞬間なんです



限定販売は早い者勝ち !

販売スタートと同時に売り切れ・・ なんてこともあります

なので予約販売を申し込む方がいいです



間違いのない初摘みコーヒー・・ 

キーコーヒー株式会社の 
2017年初摘みコーヒー トアルコ トラジャ  名前も刺激的 !


インドネシアのトラジャ地方 キーコーヒー直営農場で収穫されています
自然農法で環境に配慮したコーヒー栽培だそうです

200g ×3箱 8640円(税込)  豆:2000セット 粉:1000セット の限定販売です

予約は6月から始まっていましたが終了しています

お届は9月の中旬だそうです


お店で初摘みコーヒーを見かけたら ぜひ味わってみて下さい (○'ー'○)ノ

f0310446_13363152.jpg



日本人は初ものが大好き !

昔から日本人は 初めて収穫した食材を感謝して神様にお供えしました

初ものを食べたら長生きする 福が来る 縁起が良い・・

理屈ではなく 命を感じてそう思ったのだと思います


初ものはその年生き延びて 実を付けた活力が宿っている
初ものを食べて その年の新しい生命力を身体に取り入れる

昔の人の感じ方は素晴らしいと思います



初物七十五日 と言う言葉があります
初物をたべたら 75日間寿命が延びるという意味だそうです

f0310446_13364536.jpg

                クリックしてもらえると
               励みになります (*^▽^*)ゞ
                 

     


# by worm_light1027 | 2017-09-01 09:00 | コーヒー | Trackback | Comments(21)